2009年11月22日

日本たこルカ奉賛会報其之三十五

 ちょっとスローペースですが、なんとか1104件。1000件の大台を超えて初の100件超えですね。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 というわけで、今週もいつものたこランから〜♪



 本サイトで全面的に応援しているバトロセンタPのボーカロイド漫才、とうとう8位進出です!ボスのひとつ下ですかーすけとるんPさんも「ボスよりひとつ上だったから満足」とか言っておられたし。ボスはたこランではひとつの基準点かもしれませんね。着々と評価は積み重ねてるし、今後も期待大。ぜんぜんマンネリ化せず、どんどんテンションが上がっているのが本当にすごい。

 そんなバトロセンタP氏の目下の悩みといえそうなのが、曲があまり伸びていないこと。実はこっちもすごいいいんですけどね。これに関しては最初にその魅力を知らしめたハギレの錬金術師に感謝しなくちゃなりません。そんな「虎に翼」が伸びてないことを嘆いている人は私だけじゃないらしい。



 こちらで紹介されているたこルカ曲は、「虎に翼」と「原始人」の二曲。「原始人」も別の意味で報われてない良曲ですが。すけとるんPさん、「虎に翼」のPVとかいいかもですよ。何せ短いし。まあ、ハギレの錬金術師のイメージを超えるのは大変ですが…(^^;

 今週も歌系が少ないですねーあえて言うならこれくらいかな。実はたこルカの姿は登場しませんし、作者もたこルカに歌わせたとは言ってない。ではなぜたこルカタグが付いているのかというと、たこルカが歌ったとしか思えない歌声(^^;



 結局今週も主力はMMD系ですね。なかなか力作が並んだとはいえますが。この人なんて、本当に誰得動画。ジェイムスン教授なんて誰が分かるんだ〜歳がバレるぞ(^^;私は知ってるが。



 あと、誕生日にちなんでか、弱音ハクさんの動画がたくさん登場してます。まあ、たこルカは脇ですが、なかなか楽しいので。ハクさんの酔拳ネタもすっかり定着したなあ。



 こちらもコツコツと作られ続けている、ボーカロイドたちによるナイキCMパロディ。なかなかの出来栄えなので、そろそろ紹介しておきましょうね。たこルカは脇なので今まで紹介しませんでしたが。



 まあ、今週の目玉のひとつはこちらかなー御三家と誤算家がセットで踊ります(^^;



 こちらも注目。たこルカは背景にいるだけですが、注目。よーく見ていると…



 原典は私もあまり熱心には見ていませんでしたが、これはなかなかよくできてた。たこルカがルカと一緒に出てこないところがミソですな。



 最近やや下火になってしまった「作ってみた系」作品。一見地味ですが、これはなかなかの力作ですね。技術的にもなかなか本格的。



 とはいえ今回のトリはコレ!

 

 久々の水平移動Pの新作ですよ。今回はなんとたこルカの「お母さん」が登場します。ん、誰だ「お母さん」て…むろんあなたも想像するであろうあの方が登場しますが、職業の意外さにびっくり。
posted by てんちょ at 23:22| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

日本たこルカ奉賛会報其之三十四

 というわけで今週も参りましょう。目下のタグ数は1082件。着実にのびてますね。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 まずはいつものたこランから。すけとるんさん10位ランクインおめでとう!本当、謎の削除さえなければもっと上位に行ったろうに…



 えろ豆先生祭りも落ち着いてきましたが、相変わらず1位キープしてますね。あ、いつの間にか反省会場が(^^;

 たこランでも紹介されてるのでまあもう不要といえば不要かもしれませんが、カイト兄さんたちのおバカなノリと無理やりつきあわされてるレンに苦笑。なんかオチは「天使のたまご」思い出してしまった。ていうか「うる星2」の方が近いか。



 ベアリングの人も続編を。たこルカにそんな秘密があったとは。



 しばらくお休みしていたぬいぐるみ作成講座、再開しました。さすが見せるなあ。ハギレの錬金術師は。





 今回数少ないMMD系。前作はたこルカ度が低いので紹介しませんでしたが、今回はなかなかノリノリで見せてくれます。あえて歌ではなくインストだというのがポイントなのかな。



 今回は結構歌の収穫があったのがうれしい。クレクレタコラというのは見たことないけど、確かに誰もやってそうでやってなかった。こんなにハマるとは。



 シューティングスターじゃなくてスターフィッシュ。なるほど。そりゃたこルカが歌わなきゃ。



 現在のとこたこルカタグはついてないけど、ぜひともお勧めしたいカバー曲。このジャケット、オリジナルのパロディなのかな?なんだか笑ってしまう。



 なんだか追っかけ作品が登場してしまいました。たこルカのクラッカーボールは流行るんでしょうかね(^^;。実写で作ってしまうということではてどうするのかと思ったらそう来たか。アイデアはいいな。



今週のMMD作品もいくつかご紹介しておきますか。いつぞやのゼータガンダムEDの人が新作。今回はやよいで後期版を…ってわかんないよ!(^^;でもハロはやっぱりたこルカ。



 でも今週のMMDネタでイチオシはこれかな。デカたこルカが結構かわいいと思う。私は。セントバーナードにじゃれつかれて吹っ飛ばされることって結構あるよね(ないわい)



 とはいえ、今週もトリは…やっぱりたこロセンタプロデューサ(笑)危ないネタがたまったので一本にまとめてみました、ってルカちゃんじゃなくとも「アホか!」とツッこみたくなるぞ(^^;



 た殺センタプロデューサ…ってオイ(^^:
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

日本たこルカ奉賛会報其之三十三

 というわけで今週もたこルカタグは堅調に伸びてます。しかし、これでも低調な方なんだろうな。ちょっと下がり調子だと思ったらすぐ盛り返すのがたこルカだから。目下、1061件。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 そんなこんなで今週もたこランから。「ボーカロイド漫才」は十位でした。うーむ。もう少し上位狙えるかと思ったんだけど。えろ豆先生祭りがまだ続いてますからねえ。



 今週はまずMMDで、なんとも意外な使い方をしたこの作品から。ある意味大胆不敵で、ちょっと実験映画っぽい。マイケル・スノウみたいだな。て、誰も知らないか。



 こいつは脇役ですが、すっかり定着した感もあるたこルカドライバーがはっきりと見られるという点で注目。まあ、たこルカ、ゴールド免許持ってるという設定がいつの間にかついてるもんな(^^;

 

 こちらもたこルカ度は低いですが、MMDの歴史が一望できる力作。まだまだニコ動初心者の私にも優しい企画でした。なんか短期間にとんでもないことが起きたということが分かります。

 

 続いて意外な絡め手。やや動きは修正の余地ありで爽快感が少ないのが残念ですが、アイデアは大変に面白い。改善版がまた見たい。



 こちらもややガタガタしてますが、アイデアの面白さは買いたいので。確かにこれだけ攻撃受けて「無敵」とは、それは「固い」ですね。

 

 逆にこちらは大変手馴れた一品。ルカフラメンコの名作で知られるハバネラPの最新作で、二視点ワンセットの大変凝った作品です。もちろん、我々としてはたこルカ視点の二本目をオススメしたいところです。





 こちらは重音テトとたこルカという意外なコンビの意外に作りこまれた作品。あまりに韜晦が過ぎるのでそれほど伸びていませんが、伸びていないこと自体がギャグというべきなんとも屈折した傑作です。とりあえず見る価値は十分にあり、ですよ。

 

 さて、では今回は歌はないのか。ないなあ。不作。これぐらい?



 あ、これちょっとなつかしいかな。たこルカの姿は出てこないんだけど。



 ただ、ぴとっPの定番作品にPVが出来てたのはうれしかったな。作者はむろん「空飛ぶたこルカのメロディなのよー」でも力作を見せてくれたすけとるんP。どうでもいいけど、すけとるんPてつい、すけるとんPと間違って言ってしまいますね。



 うたうたこルカ三姉妹がかわゆい。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

日本たこルカ奉賛会其之三十二

 今週は大波乱のたこルカ。タグ1000件超えたところでちょっと停滞気味かなーと思ってたんですが、そんなことないみたい(^^;目下のタグ数は1045件。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 というわけで今週もたこランから。



 何が波乱かて、突然流行りだしたものにたこランが同調するのはいつものことですが、今回はなかなか物騒なものが席巻してまして。



 こちら、えろ豆先生、アップ直後瞬時に閲覧数10万件獲得。もちろんたこラン1位。彼氏彼女がいる人は「リア充」というんだそうで。その「リア充」に「爆発しろ!」とののしるヒドい歌(^^;

 たこルカはあくまで脇ですけどね。他にもふたつもPVが。どちらもランクイン。

 



 もはや今週は席巻された気配すらありますが、他にもいろいろありました。個人的な好みからいうとこれかな。



 あ、こちらもなかなか愛らしい。今週はMMDに秀作が多かった。風船、というのはなかなかアイデアですよね。



 同じMMDでも紙芝居系で。これはなかなかシュールで笑えました。
たこルカの使い方がなかなかうまい。それにしても「わらしべ長者」パロで、ボーカロイド総出演でこんなにもシュールな展開を見せるとは。



 総出演、といえばこちらは力作。以前こちらでも紹介した「チーム巡音」の続編ですね。これは見ごたえ十分。ぜひ三作目以降も。期待してますよ。



 こちら、「たこルカまぐろフィーバー」をシューティングゲーム化してしまいました。やるなー以前ご紹介した「たこルカの大冒険」は2Dでしたが、こちらは擬似3D。



 と思ったらこちらも「画質音質向上版」が出てますね。



 音楽系もなかなか充実。ほんのちょっとですが、たこルカも歌います。なつかしいな、この歌。



 タコーラスといえば、こちら。ていうかこれはすごい。マイクロソフトの「ウインドウズ7」のHPに掲載されてそうなセールストークを歌詞にルカとたこルカが新世界を歌います(^^;なんかやだ、こんな新世界(笑)



 クールなルカさんのラブソング…なんだけど、フラフラゆれるたこルカのストラップが気になる(^^;



 そして今週のトリ。もちろんこちらです。今週は漫才ではなくてフリップトークですか…毎度凝ってるなあ。何よりもアクセス数が急増しているのが、古くからのファンとしてほんとにうれしい。



 今週もランクインしそう。楽しみ。
posted by てんちょ at 02:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

日本たこルカ奉賛会報其之三十一

 というわけで大台も超えて、なお快調なたこルカ。ていうか、次から次へといろいろなネタが出てくるのがすごいなあ。そんなこんなでたこルカのタグ数はもう1013件。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 では、今週もたこラン行ってみましょうか。お、今週は記念すべき三八回目なんですね。たこルカ作者の三月八日さんにちなんで。というわけでもないけど、二重にめでたい。



 先週、今週とタグ的に微妙な作品が一位を取ってるのはどうなのか。まあ、どうのこうのはいえませんが。ちょっとさみしい。あ、記念すべき1000匹目のたこ作品は、やはりピックアップで紹介されてました。特に祝辞がないのはさみしいですが。でも、「ボーカロイド漫才」が今週、9位にランクインしていたのはうれしい。ちょっとアクセス数の多い作品がたてこんだのでやや下位ですが、なかなか4桁に乗らなかった頃がウソのよう。このまま安定して人気が出るといいなあ。

 では今週はまずカバー曲から。この人、実にルカの扱いがうまい。そして動画も凝ってて、たこルカが非常にオシャレでかわいい。やるな。



 続いてMMD系から。わずか8時間で作ったとは信じられない手際のよさ。オオマさんの思わぬ行動に愕然。そ、それは…



 たこルカは脇ですが。ミクたちの髪の毛の表現方法を変えてみる試み。なんだか角兵衛獅子みたい(^^;



 こちらはほぼ主役級でたこルカ大活躍。ちょっとオチがわかりにくいけど、みなさんの書き込みを参考に。



 あれ、たこルカはどこだ?と思っていると、とんでもないところに出てきます。ああ、車窓に、車窓に!



 こちら、未完成版ですが、ルカの脚にひしっとすがるたこルカがかわいい。



 今週のオススメ。というわけで小窓でご紹介。天下のガンダム嫌いなんで元歌は知りませんが、それでも大笑いできました。なんとこれ、かなり古くからある有名な替え歌だそうで。知らなかった。



 替え歌といえぱこの人も忘れちゃいけない、クトゥルカ司祭・こみかん氏。ひさびさにたこルカ入り新曲がアップされました。相変わらずマニアックでいろいろと関節が外れてる(^^;あの超有名曲が…


 
 たこルカなブランチを続けるこの人も新作。みんな、なんぼほどわが道を行くんだ(^^;とうとうハカタの錬禁食師なる名がつきましたが定着するか、さて…



 今週の「意外」。なんと「たこルカぽっぴぽー」に共鳴してさえずるスズメさんを発見。周波数帯が近いのか?(^^; 

 

 それでは今週のトリです。ボーカロイド紙芝居。10分を超す大作ですが、ツッコミ所満載で飽きない。いろいろと細かく遊んでるので探してみよう。「よい子わるい子びみょうな子」て何だ(笑)



 たこルカは真ん中でちょっと出てくるだけですが。
posted by てんちょ at 02:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

1000匹目のタコ

 というわけで、本日めでたく、たこルカ出演1000件目の動画がアップされました。栄えある作品はこちら。おめでとう!



 まあ、たこルカは中盤にちょいと出てくるだけなんですけどねー使い方は愛あるものだし、歌っているのはルカだし、いいんじゃないでしょうか。もっとチョイ役な動画だったら悲しかったけど、これならおおっぴらに祝える(^^;

 タグの出し入れで少し前の動画が押し出されて、とか、どれが正確に1000件だか分からなくなる、なんてこともなくて。ぴったり1000件目に更新された動画が特定できたのもこれまためでたい。

 何か祝うって言ってもなあ、と思っていたら、さっそく動画に祝辞を書き込んでいる人がいたし、何よりもニコニコ大百科に「1000匹目のタコ」なる項目がもう出来ていたのには驚いた。君ら仕事速すぎ。

http://dic.nicovideo.jp/a/1000%E5%8C%B9%E7%9B%AE%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%B3

 来週のたこランではFlyfrontさんが何かピックアップで祝う予感。まあ、せっかくの節目ですから盛大に祝いたいですね。おめでとう!
posted by てんちょ at 02:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

日本たこルカ奉賛会報其之三十

 一週飛ばしてしまいましたので、今週は二週分まとめて。とうとう大台が見えてきました。現在、タグ数998!明日にも達成かな。注目していきたいと思います。1000達成作品は別枠でご紹介するつもり。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 それではまず先週のたこランから。



 全体として結構乱戦、その中にあってえろ豆先生四連覇、という異形もとい偉業もありましたが。個人的にはバトロセンタプロデューサ氏のボカロ漫才がとうとうベスト10入りしたことが最高にうれしい。しかも一気に6位ですよ、6位。このまま常連になるといいな。

 そんなこんなの先週は、たこルカオリジナルソングの良曲もありまして。地味だけど結構泣ける系の、でもああたこルカだなあという感じのペーソスあふれたこの作品。



 こちらもオリジナル。何かかわいらしくていい。「台風クラブ」とかありましたけど、そういうノリ?



 たこルカとミクのテクノダンスに目を奪われますが、実は流れている音楽もオリジナル。やるなー




 そして何よりも注目は、替え歌・カバー系の秀作が多かったこと。これは実にたこルカへの愛にあふれていて素晴らしい。こういうのがもっと聞きたいなあ。実は元歌はぜんぜん知らないんだけど(^^;



 こちらは替え歌というかカバー版。しかしなんと「KEY COFFE」のCMで使ってたアレですか!あれなら知ってるけど、まさかこれほどたこルカにぴったりくるとは。



 たこルカ料理シリーズもまさかの続編。いや、前回は少々アレでしたが、今回は驚きの再現度。これはびっくり。これなら売り物になるなあ。しかもおいしそう。作りたくなってきた。



 しかし先週もっとも盛り上がったのは、こちらのMMD体育祭。みんないろいろがんばるなあ。こっちのた●入れなんて(^^;



 こちらもシンプルながら超ワルノリな展開に拍手。まあ、たこルカがらみならそうなるかもね(^^;

 

 ニコニコ技術部も相変わらずがんばっているようで。たこルカはどこに、と思ったら思わぬところにいた。



 地道にがんばっているといえばこちらも。本当に、毎回20分近い大作をごくろうさま。今回はたこルカも観光ガイドに大活躍です。



 MMDドラマ系ではいちばん意外な組み合わせだったこちらも。いまとなってはなつかしいなー「宇宙家族カールピンソン」のサンドウォーム。「…あたたかい」



 まあ、そんなこんなで今週のたこランもやっとアップされました。インフレか。まあ確かに(^^;えろ豆先生、とうとう陥落。V5はならずでした。そしてその代わりにトップを取ったのは意外や意外な作品。うーん、これをたこルカランキングに入れたくはないんだけどね。本当に脇も脇だから。いい曲ではあるが。



 そして今週も締めは「ボーカロイド漫才」で。もう、いけるとこまで付き合いますとも。がんばれっ!

posted by てんちょ at 03:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

日本たこルカ奉賛会報其之二十九

 ちょっと小休止、という感じだった今週ですが、またボツボツ投稿が増え始めました。こんな風にちょっとゆるんではまた再燃するのがたこルカの強み。何でって、ロードローラーや伯方の塩に比べて転がしやすくて引き出しが多いってことなのだろうなあ。とうとう959件。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 そんな多彩さが楽しめる今週も、定食もとい定番のこちらから行って見ましょうか。



 えろ豆先生のファミマが三連覇かあ。いいんですけどね。とうとうランクダウンし始めてしまった「原始人」が無念だ。一度は一位取らせたかった。

 今週は久々にたこルカソングが投稿されました。たこルカ専門でおなじみ、ぴとっPの新作です。この人、たこルカなのに妙に泣ける曲を作るのがまたいい味なんですが。画像が一枚絵なのが例によってとても残念。また誰かPV作ってほしい。「たこルカのバラード」はたこランEDの定番となりましたし、「空飛ぶたこルカのメロディ」はすごいPVが出来て話題になりましたっけねえ。



 こちらはあるまじろう氏の替え歌。うーん。初挑戦らしいんですが、聞きやすく声を整えるって結構職人技が必要なんだなあ。常連さんのすごさに感服。私がやってもこんなもんなんだろうな最初は。しかしこの
作品、ノリノリのCGは見ごたえ十分なのでお勧めです。



 こちらもMMD系。脱力系かと思いきや、結構作りこまれてて楽しめた。というわけでこちらは覗き窓でどうぞ。なかなかです。



 さらにもう一本。もはやはちゅねとたこルカはコンビとして定着した感じかな。コンパクトですがなかなか手堅くかわいい。



 そんなMMDワールドにあってただ一人独自のよく分からない世界を突き進むよくわからないPのまとめ動画。全部まとめても3分少々というのはすごいのか(^^:



 一方のこちら。たこルカはほんの一瞬しか出てこないんだけど、あまりにも呆然とするほどのCGの流麗さに驚嘆して。すげえ。それにしても「うさうさ」なるものも流行り始めてるのか。あわただしいなあ。



 久々の作ってみた系。苦心してるみたいだけど、具のこだわりと豪華さだけで尊敬します(^^;



 こちらはおもしろそうなんだけどとうとう読み込めずじまい。とりあえずリンク張っておいて後でみてみよう。それにしても、相変わらずみんな散在するな(^^;



 そして今週もトリはもちろんこちら。今週は結構順調に伸びているので、バトロセンタプロデューサ氏、来週ランクインできるかな?



 前回の「生乾き」、何かすごいアンニュイな泣ける系の歌が出来そうなアイデアが沸いたんですけど(^^;
posted by てんちょ at 03:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

日本たこルカ奉賛会報其之二十八

 なんというスピード。とうとうタグ数949件。本当、もう来週には達成しているかもしれん。後からタグが足されたり削られたりするのが難しいところではあるんですが、瞬間的にでもぴったり1000件を取った動画を優先して表彰しますかね。特に何も出んけど(^−^;

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 さて、それではいつものたこランから。




 今週意外な特徴は「数で勝負」がたこランでも(^^;



 そしてこんなものも。みんな物理演算がんばるなあ。たこルカって格好の素材なのかな。紙相撲やりたかったのかなるほど。こちらは曲に2バージョンありますが、こちらがおすすめ。誰かコメントしてたけど、謎の感動。



 意外な、といえばこんなすごいものをアップしている方も。投稿は先週ですが、しばらくたこルカタグが外れていたので。やっと復帰したようです。これで意外と活躍してるんだけど。それにしても電車…旧タイプの阪急車両というこだわりがすごい。

 

 そしてまだまだ続くハギレの錬金術師のぬいぐるみ講座。あ、まだ前回の全部見てないや。見れば面白いことはわかってるんだけど。最近、まとめて投下されるからなあ。今回は二話連続。





 そして今回お勧めのオリジナルソング。これから寒くなる季節の定番ですね。それにしてもはちゅね&たこルカ、名コンビとして定着してきたな。



 そういえば独自路線を突き進むこの方も忘れちゃいけない。ついに20分の大作で仕上がったのか。



 わははたこミク。これまた独自路線でかわいい。



 そして今週のトリはこちら。「続・ノリでボカロ漫画描いてみた」第二話できてました!



なかなかの才能の持ち主とお見受けした。これからもバトロセンタP氏とともに奉賛会では大プッシュしていこうと思います。期待してますよ!
posted by てんちょ at 02:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

日本たこルカ奉賛会報之二十八

 相変わらず増え方は順調。ちょっと停滞したかなと思ってもすぐアップテンポで伸び始めるので。目下のタグ数は932件。完全に1000件が視野に入ってきました。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 それでは、今週もいつものたこランから。



 それにしても無念。今回は間違いなく先週紹介の「原始人」が1位になると思っていたのに、最終日に投稿されたえろ豆先生の「ファミマ入店音」にひっくり返されてしまいました。まあ、これ自身はいい出来なんですけどね。



 それにしてもニコ動というのはどんなきっかけで何が流行るかわからないところで、九月初旬から目下「ファミリーマート入店音」タグが大ブレイク中。いったいなぜ?

 どうやら入店音をノリのいいリミックスサウンドに仕立てた人がいたのがそもそもの契機らしい。



 そして歌詞を付けて歌う者も現われ…ついにミクも歌うことに。



 かくしていろいろにアレンジされたファミマ入店音がネットを席巻。君ら、そこまでファミマが好きか(^^;

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%9E%E5%85%A5%E5%BA%97%E9%9F%B3?sort=v

 秋葉店、台湾店、バチカン店、チベット店…とまあ、ありとあらゆるアレンジの中で、最も壮絶に無駄な労力を費やした作品というとこれでしょうか。ウイーン店はフルオーケストラ!



 そしてわれらがたこルカももちろん参戦。なぜか小室サウンドにアレンジされたファミマ入店音に乗ってたこルカが踊る踊る!(^^;



 まあ、実際のファミマの壮絶な世界は実際に見てもらうこととして、今週のその他のたこルカの動きを見ていきましょうか。

 目下、第二回MMD紙芝居選手権が開催中の模様。その応募動画がずいぶん増えてます。まあ、大半はたこルカはチョイ役なんですが、これなんかは結構重要な役回り。



 これは準主役。かなりシンプルな作りですが。



 そしてこちら。今週MMD系でダントツの秀作かと。もちろんたこルカ主役なんですが、細部までこだわった遊び心が秀逸。



 さて今週の歌ですが。これはミク曲のカバーらしいけど、ファミコン風アレンジがたのしい。たこルカはほんのちょい役ですが、聞く価値は十分にあり。



 これ、一応オリジナルだけど。実に変な曲。たこルカがルカ姉を叩いて演奏します。ルカは楽器か!あ、楽器か(^^;



 そしていつものルカ&たこルカ漫才も新作届いてます。



うーん。今回はやや構造が単調かな。でも、相変わらずたこルカのボケのシュールさはすごい。
posted by てんちょ at 02:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

日本たこルカ奉賛会報其之二十七

 というわけで、今週も順調に伸びてます。おかしいな、特にもうイベントは何もないはずだが(^^;

 んで、懸案の888件を取ったのはこちら。おめでとう!しかしたこルカタグというにはちょい微妙だなあ。



 そしてたこルカタグはあっさり900件も突破し、はや907件。予想以上に早く大台突破が来そうです。1000件はさすがになんかたこランで祝ってほしいけどね。

 http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 では今週もいつものたこランから。



 今週は意外でしたねえ。先週紹介したはちゅねとたこルカのコンビものが一位。これとか、結構期待してたんだけど。実際、たこルカソングとしては本当に久々ですからね。しかもたこルカでヤンデレ、なのにイメージは壊してない、という誠に意表を突いた快作です。



 ズルいよ。この発想はなかった(^^;もう笑い転げてしまいましたよ。いや、確かに間違ってないんだけどな、この歌詞は。

 意表を突いてて思いがけない、という点ではこちらも高得点。たこルカはもちろん主役ですが、他にもいろいろ出てきます。それにしても何でこの取り合わせ…とあっけにとられる妙なラインナップ。



 あまり伸びてませんが、こちらも結構楽しい。少なくとも、最後の最後でたこルカが出てくるシーンは見る価値ありですね。長尺ですが、歴史好きはじっくりお付き合いするのもよし。



 ひさびさのこみかん師によるクトゥルカネタ。最近は「ルル家ナイトフィーバー」とかとんでもないものが連発されててご本家の影薄かったかも。ここはぜひがんばって!

 

 「ニトリ」の動画というのも増えてきたなあ。流行ってるのか。よくわからんが。ドリルたこルカが「ニトリ」の歌に合わせて踊ります。ちっこく作りこんだ感じがかわいい。



 こちらはたこルカナイトフィーバーに合わせて。確かに最近のたこルカダンスものの中ではよくできているほう。たこルカもいろいろ種類が増えたなあ。ビームまで撃つのか(^^;



 そして今んとこ最新。アップされたて、とびきりおすすめの一曲をば。おおーひさびさに繰り返し聞きたくなる軽快な歌ですよ。たこルカとはちゅねの呑気なアウトドアスナップ集でつづる画像もなんか楽しい。



 どこかで聞いたことあるなーと思ったら、そうか、中島みゆきか。
posted by てんちょ at 01:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

日本たこルカ奉賛会報其之二十六

 二十三が二回あることに気付いた(^^;でもいまさら変えられないよ。前すぎて。

 それはそうと、今週のたこルカタグは884件。よく考えたら、888件目はたこルカにとって重要なタグ数となりますね。誰が取るだろう。とりあえず注目。明日かあさってあたりの勝負ですな。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 さて、われらがたこランは今週はどうかといいますと…



 今週はそれほど意外ではないですね。ただ、EDに、個人的に大好きなのに誰も聞いてくれない(^^;「赤い絵の具とマグロ」が使われていたのはすごくうれしかった。これいい曲なのになあ。動画がイマイチなもんで埋没しているのは実に惜しい。本当、誰かPV作ってあげてほしい。それにしても665位かぁ…



 さて、それはさておき、今週は…とりあえずいま一番の話題作といえばこれでしょうか。たこルカタグはついてないんですが、一応、先頭の広告から入れます。たこルカもちょっとだけだけど出てくるし。
 ミク二周年を記念して名曲で振り返るボーカロイド全史。何がすごいって、フラッシュでもCGでもMMDでも紙芝居でもなく、描きアニメだってこと。いまどきこれはすごい。千数百枚一人で描いたんだって。



 まあ、これも結構かわいかったな。はちゅねとたこルカは意外と二人でコンビ組むことが少ない。

 

 と、思っていたらこんなものが。なかなかよい出来で、ガンガン伸びてます。来週のトップはこれかな?わあたこルカかわいそうやめろぉーと思っていたら思わぬ展開に。



 もし●●なら、というのはニコニコの発想回路のひとつなのかもしれませんが、ありそうでなかった「鼻歩類」。もしボカロが頭で歩いたら…



 「高速にしてみる」というのもよくやるらしいのですが。意外にも、超高速にしても印象が変わらない「たこルカナイトフィーバー」。



 音楽でないものにチャレンジしてみたら…ルカが般若心経を唱えます。いや、それだけですが。さすがにルカらしく英語なまりが入っているのが妙な味がある。

 

 しかし今週も〆はバトロセンタプロデューサ氏で。なんかいろいろ動揺することがあったみたいだぞ(^^;



 しかし来週はルカメイン曲もあるのか。楽しみ。
posted by てんちょ at 02:17| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

日本たこルカ奉賛会報其之二十五

 気がつけばはや二十五回目。うーん続いたもんですねえ。うちのメンバーのMは「なんでそんなにたこルカに夢中なの」とツッコミを入れてきますけど、いいじゃないかーボーカロイドで初めてリアルタイム遭遇したんだから。おもしろい命だし。

 そんなこんなですでにたこルカタグは877件。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?page=2&sort=f

ボチボチ1000件が見えてきました。またflyfrontさんが取ってしまったら大笑いですが。そんな「たこラン」、もはや「たこランだけが癒し」とか言われるほどの評判を勝ち得ているとか。なるほどそれも納得。確かにピックアップも含めてとっても面白い。



 相変わらずMMD多いですね。面白いネタも多い。やはりたこルカはMMDには便利なネタらしい。パトレイバーネタは斬新ですが。



 ダンスももちろん多いです。それにしても、たこルカは人間に比べて踊らせにくいと思うんだが、みんながんばるなあ。



 はばタンは実はうちの家族が大ファン。月に一度の「はばタン便」が楽しみで仕方ないらしい。ゆるキャラ界広しといえども、テレビでレギュラーを持っているのははばタンだけでしょう。



 意外なたこルカの登場といえばこちらも。本当、たこルカが出るだけで確かにとても楽しくなるのが不思議。



 こちらは絵もていねいで楽しいオリジナルソング。歌はミクですが、たこルカが思いもかけないところで登場。ある意味、たこルカってオチ担当だな(^^;



 こちら、実話だそうで。いいぞたこルカ母。いそうだなあ、こんな母。うちに子供がいないのが残念です。子供がいたらこんなメールを送ってみたい。



 例の伝説のアングラロック「家の裏でマンボウが死んでる」の新作PVが出ました。すごくよくできてるけど、個人的には以前紹介した「少し動く版」が好きかな。



 こちら、ちょっと異色。三年B組〜弱音ハク先生〜♪って、たこルカは何の役だ(^^;



 いつの間にか、ハギレの錬金術師が、一気にぬいぐるみ制作講座三本をアップ。面白いのでみんなちゃんと見ましょうね。オレもまだ見てない(^^;みればもう面白いはずなんだけどね。追いつかないよ(^^;



 そして相変わらず安定した味を見せてくれるバトルセンタP氏。がんばれーこのコーナーが続く限り応援しますゆえ。

posted by てんちょ at 00:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

日本たこルカ奉賛会報其之二十四

 MMD杯も終わり、少し落ち着きを取り戻してきました。それでも現タグ数は854件。いまだに何かしら新作はあるわけで。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 たこランはエラいことになってます。MMDの上位作品に席巻されて、ランキングが大変動。



 まあこちらを見ていただくだけでいかにすごかったかわかっていただけると思うんですが、本選のレベルの高さには絶句。みんなすごいな。

 というわけで、こちらではやや埋没気味の作品を紹介していきましょう。

 これなんて結構雰囲気出てて楽しいのに、なんで伸びないのか。



 これはそれなりの人気作ですが、009の前シリーズはたまにしか見なかったなあ。まあなんとなく雰囲気は分かるが。



 ネタものといえばこれもそう。ガンダムなんて見たことないけど、まあ言いたいことは分かる。要するにたこルカはハロなんだな。



ネタといえばこれもネタ。さすがにこれは分かるけど(^^;ちゃんと最後まで作りなさい!



 はて、この作品は何で不参加なんだろうと思っていたら、なんと上映時間が9分!MMD杯の規定は5分だそうで。大変な力作です。チーム巡音は全員がデザインの違うルカというのがシュール(^^;楽しいのでぜひシリーズ化してほしいところ。



 そしてうれしいのは、たこルカが別モノじゃなくて、ルカが変身してるということ。三月八日さんのそもそものアイデアはルカの変身姿だったわけで。最近ルカは別モノとして処理されることが多かったからね。

 たこルカ変身ネタもういっちょ。これはわざわざ遅刻してそれをネタにするという大胆不敵なもので。ボカロオールスターが楽しい。



 今回トリでお勧めの一本。違和感がかなり軽減されてるしゃべりもすごいけど、ラストにかなりびっくり。そう来たか!

posted by てんちょ at 13:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

日本たこルカ奉賛会報其之二十三

 今週も本気で伸びまくりなたこルカタグ。とうとう841件まで行ってしまいましたよ。本当、積み残しばっかりだ(^^;

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 ある意味フォローできているのはこちらのおかげ。ありがたい。ありがたい。いつもおつかれさま。



 関連して、海外でも浸透しつつあるらしいたこルカ。翻訳おつかれさま。何か雰囲気出てるな。



 ところで相変わらずたこルカタグが途切れないのは、今度はMMD杯が本選にかかってきたからのようですねーさまざまな快作・怪作が目白押し。

 こちらはすばらしい良作。遅刻ですか。もったいない。本編中のコメントにもありましたが、イエローサブマリンを思い出す。たこルカの使い方が実に良いです。



 ちびミクはがんばってますが、たこルカはほとんど何もしてない(笑)



 しかしまあ、来週のたこラン一位は間違いなくこれでしょう。ルカさんとたこルカ楽団のノリノリなダンスが実に楽しい。たこルカ楽団、結構マニアックな楽器使ってるのもすごい。



 力作が続きます。ハバネラP、カルメンダンスで我々の度肝をぬきましたけど、こういうサイレントドラマもできるのね。五色たこルカは初登場じゃなかろうか。これ、いろいろ使えるな。



 これまたおそろしいぐらいにすさまじい力作。少々うるさいけど。たこルカタグが現在外されてしまったのが残念。あと、たこルカが途中退場してしまうのも。たこルカはやっぱこういう場では主役だろ〜



 「うちのたこルカさんの日常」の水平移動Pも参加してます。いや、これはアイデア勝ちでしょう。参った。まあ見てください。

 

 こちらはまさしく怪作。たこルカとニャル様とクトゥルフが無駄に流麗な動きでリズムに合わせて踊る!踊る!ああ、頭いたくなってきたよ(^^;



 ご本家だと本当はこんな風なんだけどね。



 こちらはいわゆる反則技ですが、結構見ていてたのしい。大量に出現した阿佐ヶ谷七夕ものの中では秀逸な一本です。何しろ短いのがいい。



 大阪ネタって意外にいいものがないけど、これはいい。愛にあふれてていやみがない。



 もはや定番となりつつあるボカロ漫才に対抗できる人はいないんだろうかと思っていたら、とうとう出てきました。こちらはビジュアル主体、しかもストイックな線画ですが、それがテンポはいいは毒はこもってるはですげー傑作。まあ見てください。これはぜひシリーズ化してほしい!



 もちろんわれらがバトロセンタプロデューサ氏は快調。今回も楽しませてくれました。



 漫才で伏線にこだわるって、意外と省みられないけど、私は好きですよ。やはり笑いは知的であってほしいし。
posted by てんちょ at 03:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

日本たこルカ奉賛会報其之二十三

 というわけで今週も参りましょう。先週は「少し落ち着いてきた」とか言ってしまったんだけど、撤回します。もう800件超えてしまいました。君ら、アップしすぎ!とても追いつかない。

 そして栄えある800件目は…



 またかflyfrontさん(^^;お察しいたします。それにしても入れ替わりが多かった。ギターが一位じゃなかったのにもびっくり。激戦だったんだなあ。個人的にはボカロ漫才ランクインがやっぱりうれしかったかな。「家の裏でマンボウが死んでる」はもっとたくさんの人に見てほしいが。

 それにしても今週は阿佐ヶ谷のたこルカ祭(違う)ルポ多かったですねー行った人うらやましい。

 

 これから急伸しそうなこの1本。ハギレの錬金術師がぬいぐるみ講座を休んで「その発想はなかった祭」のために何か作っているらしいとは聞いていたのですが…



 これだったのか!すごすぎる。本当に何でもできるのね。

 「発想祭」の遅刻組も結構いるようで、今も五月雨式に発表が続いていますが、そんな中にあって、ちょっと思いがけない作品も一本。みなさん日食見られました?私はもひとつ駄目だった。そんなあなたもこちらでぜひ雪辱を。ん…なんでたこルカタグがついてるんだ?



 大活躍だった技術部がミーティングをやるようです。ん、それにしてもこれまたどうしてたこルカタグず付いてるんだ?



 こちら、最近のたこルカタグの中ではもっとも埋没している作品。曲はいいしアニメもいい。何よりたこルカがちょっと気取ったクールなドラマーなのが笑える。意外でいいです。それにしても変だなあ。どうして伸びないんだろ。



 今週のたこランには入ったようですが。

 たこルカマンガやってる人もいますね。これが二本目。



 素朴だけどいい味出てます。
posted by てんちょ at 04:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

日本たこルカ奉賛会其の二十二

というわけで今週も参りましょう。「その発想はなかった祭」が七月末で締め切りだったせいか、いやなんともたくさん投稿がある
ことあること。こんなの全部見きれないよ(^^;さすがに祭りが終わって投稿も落ち着いてきたので、少しずつチェックしていこうと思います。とはいえ目下のタグ数はなんと783件!!

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 次なる節目であった777件も軽く突破してしまいました。記念すべき作品はこちら。おめでとう!発想祭は遅刻だったけど(^^;



 では、気を取り直して、いつものから行きましょう。



 今回もとんだ下克上!そんで主犯はタグロックのつけなおしらしい。意外なものが一位に今さら来ました。

 実はこいつが一位と踏んでいたんだが…来週かな?発想祭の参加作品は一発ネタの方が面白かったんですが、これはぬきんでて高い技術力で圧倒してました。しかもギターテクも半端じゃない。



 まあとはいえやっぱり一発芸タイプは面白い。これとかね。
 


 これはやりすぎ!奥さんも旦那を止めなさい(^^;



 これは…わああ、悪夢に出そうだ(^^:でも縫製は妙に丁寧だな。



 ほかにもいろいろあるんですが、そのへんはまとめ動画でどうぞ。本当、みんないろいろ考えるなあ。

 

 番外らしいけど、これはすごい。いま飾られてるらしいけど…夏コミのころには終わってるかな?



 ああ、終わってるのか。ざんねん。みんな見に行ってやってくれ。

 今回意外な人気を博したといえばこちらの二本。



 

 そしてもちろん、うちのトリは今週もバトロセンタプロデューサ。おお、新曲出てるよ。今回は、きちんとコンビのノリに合っててオッケーとても楽しめました。またハギレの錬金術師に使われそう。



 そして漫才も新作が。この人、やっぱり天才じゃないかという気がしてきた。いや、だんだんうまくなっているという意味では天才じゃないのか。でもすごい秀才と思う。



 イエス、フォーリンラブ(^^;
posted by てんちょ at 04:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

日本たこルカ奉賛会報其之二十一

 今週もガンガン投稿されてますねーしかも質が高い!全部見ないわけにもいかないし。てなわけでどんどんたまってます。あれもこれもまだなのかというツッコミは勘弁です(^^;

 なにしろ現在のたこルカタグ数は747件!いったいこれをどうしろと(^^:

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 ではいつものアレからまいりましょう。今週はいろんな意味で注目。



 いや今回は必見。なんせ上位を実際に占めていたえろ豆先生の「ちんげまんげ」シリーズが「たこルカ」タグが外されてしまったので名誉の除外!まあそれで正解かと思うけど(^^;「どうしてこうなった!」の書き込みであふれてます。しかもそれ以外も高得点作品が多く、とんでもないことに。

 というわけで大ヒット作品はたこルカランキングを直接見てもらうこととして。私は埋もれた作品をチェックしていきましょうかね。とばっちりでいい作品がずいぶん埋もれてしまいました。今週は本当にバラエティに飛んでました。本当。どれから紹介したものか。

 これなんかすごくかっこいいCGなんですが。ふだんならもっと伸びるよなあ。



 クトゥルカがらみもなぜか最近また伸びてきました。このシリーズおそろしいことに続編もあります(^^;



 ヒット作はたこランに任せる、と言いましたけど、さすがにこれはね。もう徹底的にたこルカ目立ちまくり。最後はオオマさんやキハダさんまで踊り狂う!楽しい。



 カバー曲ではこれが楽しい。絵も結構かわいいしね。



 オリジナル曲も結構ありましたよ。これなんかバカバカしいのに渋いという妙な世界を完成させてます。止め絵なのでいまいち伸びてませんが、MMD版が出たら瞬殺のヒットになると思う。



 そして驚異のカバー曲。ルカはイタリア語まで歌えるのか。しかもたこルカ合唱団が殺人的にかわいい。これは伸びるな。



 「発想祭」も大量の投稿が来てます。それもみんな結構質が高くて。一発芸タイプと理系タイプでどちらもいいのが困ってしまう。それでもあえて厳選してお見せすると…

 一発芸ならこれかな。あの有名キャラをあんな風に再利用するなんて。



 こちらは緻密に理系。でもまわるたこルカがかわいい。よいできです。



 しかしながら今週の隠れた主役は実はこちら。なにしろたこランのflyfrontさんもいきなりピックアップで採用していたぐらいだから。われわれがたこルカしている間にこの一週間でとんでもないものが流行し始めていることが判明しました。まずは聞いてくれ。とんでもない作品ですから。



 な、なんだこれは!と思った方はこちらを↓

http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%AE%B6%E3%81%AE%E8%A3%8F%E3%81%A7%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%81%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%8B

 なぜマンボウ、どうしてマンボウ!なんかボニーというバンドの方が自作をアップしたそうなのですが。なんて曲アップするんだ。もっと聞きたいから教えてくれ(^^;



 九月にライブやんのか…行きたい(^^;
posted by てんちょ at 03:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

日本たこルカ奉賛会報其之二十

 日本たこルカ奉賛会も無事二十回の節目を迎えることができました。みなさんありがとう!一時期アップ数が減ったり大量のタグ削除があったりで心配しましたが、最近はもう見るのも大変なほど大量の作品がアップされてます。ついに700件の大台を軽く突破し、本日ただ今現在なんとなんと725件!この一週間で軽く50件のたこルカ投稿があったことになります。絶句。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 当然とても全部は見切れなくて大量の積み残しが出てます。ご勘弁を。来週までには何とかしたいなあ。

 なお栄えある700件目はこちらでした。おめでとうflyfrontさん…ってかえって複雑ですか(^^;



 それにしても、数日で軽く視聴回数数万件を突破する作品がガンガン出てるのは尋常じゃない。これもそんな作品のひとつ。



 確かに「思いがけなさ」という点では高得点。たこルカのヘッドホンにそんな機能があろうとは…しかしじゃあたこルカには何の得があるんだ(^^;

 たこルカにはやはりMMD系の秀作が多いという傾向は今後も変わらないのかな。これもそんな作品ですが、やっぱりひと味違う。みんないろいろと考えてくるなあ。



 「その発想はなかった祭」の参加作品が大量に投稿数を支えているのもまた確かですが、こいつはなかなかキュートです。普通、料理細工ってかわいいといいつつグロくなるものですけどね。予想外のかわいさ。



 たこルカ漫才は今週もボーナストラック。フリートークと言いつつしっかりネタとして楽しませてくれるのがバトロセンタプロデューサ氏の如才ないところ。来週はデュエット曲の新作もある送で本当に楽しみ。



 ハギレの錬金術師のぬいぐるみ講座は順調に進んでいます。別に裁縫が得意じゃなくても、作る気がぜんぜんなくても、ただ見ているだけでもものすごく面白い。がんばれ三号!



 いかんまだ大量の積み残しが…

 しかしながら今週最大の問題作はこちら。たこルカ「絵をつけてみた」シリーズではおなじみえろ豆先生の新作ですが、先生、やっぱり病院行った方がいいと思います(^^;絵がかわいいぶん余計にキツいよ!



 しかしこの作品、投稿一週間足らずではや「殿堂入り=10万再生」を狙えるところまで来ましたけど、やっぱり名誉の除外、でしょうか?
posted by てんちょ at 03:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

日本たこルカ奉賛会報其之十九

 ちょっと遅れたーていうか、flyfrontさんが今週は更新遅れたのに合わせて私もお付き合い。いや、やっぱりたこルカランキングからはじめないとカッコつかないしねえ(^^;

 お祭りの最中ということもあってか増えてますねえ。今週は677件。盛りだくさんです。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 というわけで今週も行きましょう!では



 今週は割と新作が伸びてましたね。割と目立つ作品が多かったせいか、だいたい予想通り。

 ハギレの錬金術師はぬいぐるみ制作講座をはじめてしまいました。われわれド素人でもできるかもという気になる懇切丁寧な展開がうれしい!



 こちらの「誤算家ドラマ」も着実に第2話。たこルカ大活躍ですが、やっぱりキャラは帰国子女なんでしょうか。たこの(^^;



 「その発想はなかった祭」も着実に参加が増えてますが、今のところバリバリ技術系よりも、インパクトのある一発ネタに人気が集まっているようですね。これなんて、手間がかかっているのかいないのか(^^;

 

 これまた温度で色が変わるペンで絵を描いただけですが…確かに発想は面白い。こういうのが評価されるってことかな。

 

 これもまたバカバカしい。なんかこういうの多いな(^^;



 さてそれでは今週の歌に。この歌、ここでとりあげないと底辺に沈みそうなのでお勧めしておきますが、私は少なくとも大笑いしました。たこルカでナウシカの「ラン、ランララ」をやるのがこんなにハマるとは。タグとして付けられた「オオマが、オオマが心を開いておる」という大ババ様の台詞にも爆笑。

 

 ひさびさにこみかんさん以外の手によるクトゥルカネタ。結構ホラーで夏向けかも。

 

 そしてもいっちょ。「野菜ジュースの歌ぽっぴぽー」をクトゥルカネタで歌いなおした傑作。クトゥルカが物騒なものを勧めてくれます。歌詞と実際に歌われている言葉の差異にもご注意。



 そして今週のMMD。グレンラガンのヨーコ(見たことないけど)、重音テトと一緒に踊るはたこルカ。おお、なんとなめらかな動き!



 いきなりたこルカ巨大化総攻撃から始まる展開。しかしこのストーリーの読めなさ加減はすごい。うーんこれは来週かさ来週あたりに一位とりそうだなあ。



 そしてもちろん今回も一番のお勧めはこれ。いや、もう、ガンガングレードが上がってます。もうひたすら応援しよう。がんばれーバトロセンタプロデュサ。



 それにしても「入らなかった部分は15作目で」って、もうそこまで書いてるの?まだ9本目だよ??



 
posted by てんちょ at 03:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

日本たこルカ奉賛会報其之十八

 「その発想はなかった祭」は誠に盛況。というわけで、グッズを中心に今週もたこルカタグは急伸しています。はや642件まできましたよ!

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 ではでは、今週も張り切ってまいりましょう。まずはいつものコレから。しかしよく考えてみれば、たこルカランキングそのものがベストテン入りすることはないんだろうか(^^;



 今週、めちゃくちゃうれしかったのは、とうとう「ボーカロイド漫才」がランク入りしたこと。完成度が高い割にアクセス数が伸びず悲しい思いをしていたので、本当に万感。作者のバトロセンタプロデューサ氏の項目すらニコニコ大百科にできてしまったし。



 そして今週の特徴は、MMD系の佳作が多かったこと。たこルカの群れの中で踊るミクに苦笑(^^;



 たこルカでサッカー、とはいっても最近の流行りのように球として使われるわけではありません(^^;たこルカは壁役。低い壁だなー



 そして大本命、今週のメガヒットはこちら。もう5万件超えてますよー次回の一位はおそらくこれでしょう。理系なおバカネタ。いいなあ。



 何だと思ったらこういうものも開催されるのですね。たこルカ本当にひっぱりだこ(^^;



 そしてこんなものまで。夏は祭りから。なのか。



 では、目下展開中の「その発想はなかった祭」参加作品はどうなのか?なんか技術力勝負より一発勝負のものに面白いものが多いですね。それにしてもつまようじ、て(^^;



 発想がない、といえば今のところこれに勝るものはない。まさかたこルカを皮膚に刻印する器械て(^^;



 さて。ちょっと最近少ない楽曲系ですが。久々に良作が出てきました。こちら、カバー曲ですが、おしゃれしたたこルカが口動かして歌います。すさまじい完成度。お勧めです。



 これもビートルズのカバーですが、これほどたこルカにぴったりな曲があるとは。アレンジもいいし最高。かわいい。



 オリジナル曲もぼちぼちほしいところ。埋没してる良作は結構あるんですけどねー(^^;
posted by てんちょ at 03:51| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

日本たこルカ奉賛会報其之十七

 たこルカタグもとうとう600件を突破しました。栄えある600件目はこちら。おめでとう!



 たこルカはいったいいつ出てくるのかと思っていたら後半、びっくりの登場。あと、もう一人思いがけない人がいます(笑)

 さて。では今週も例のアレから。



 今週もハギレの錬金術師が大活躍でぶっちぎりの一位取得。●●Pとではない命名もひさびさですが、確かにこれしかない、って命名ですよね。BGMまでもがつられて大幅ランクアップというのがまたすごい。



 「虎に翼」に続く恩恵ですね。



たこルカにパワー系の曲が少ないせいもあるのですが、ハギ錬師のチョイスのよさはまさしく絶品。「虎に翼」なんて、あのぬいぐるみ製作動画で初めて息を吹き込まれた気すらしますから。以前こちらで紹介した時は、作者=バトロセンタ氏のもうひとつの持ち味であるボカロ漫才とあまりに芸風が違うため物足りなく思ったものでしたが、今は思い出すたびに聞いてます。こんなにも好きになってしまうとは。

 今週も多彩にCG系がそろっています。これが意外と大人気。なつかしいなー。しかしこれが人気ってことは私同様、みなさん結構なお年で(^^;



 こちらはいろいろなたこルカが大量に登場。すげーある意味でオールスターキャスト。



 ピンボールマシンの人ですから、当然ドリルたこルカも登場。

 そしてさらに急速にタグ数は伸び、現在628件に。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 なんでこんなに急速に伸びたのかというと、「その発想はなかった祭」がいよいよ開幕したため。



 今回のテーマが「たこルカグッズ」なのですよ。出品作が次々と登場しています。既発表のものも含めて続々と新規登録されてます。こうしてみると、本当、たこルカグッズはバラエティにあふれてるなあ。では新作から何点か。

 かわいいなこれは。ダウンロードしてこようか。



 たこルカでタコ足配線…というベタさが逆に斬新かも。しかし技術部とは思えない簡単さ。これならオレでもできるよ!(^^;





 今週のたこルカCGで個人的に一番の作品はこちら。重音テトというのはもともとエイプリルフールのネタなんだそうですが、いつの間にかすごい発展してなぜかボーカロイドソフトもあるそうです。



 なんかいろんなもん跳ね飛ばしてます。ドアラも(^^;そして最後は…

 こみかんさんのクトゥルカ曲は今週も登場。コツコツがんばりますね。今回は「チャールズ・ウォードの奇妙な事件」か。渋いチョイスだ。



 こみかんさん偉い!なかなか伸びないけど私は応援してます。
posted by てんちょ at 01:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

日本たこルカ奉賛会報其之十六

 いやはやもうたこルカ降誕からはや半年なんですねえ。展開の速いネット界とはいえ、ここまで定着してしまうとは本当に感慨深い。そして再びタグ数は順調に増えて594件。とうとう600件も見えてきました。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

これは一大ジャンルと言ってよいでしょう。オリジナル曲が最近少ないのが残念ですが、いろいろな切り口で転がせるのがたこルカであり、今回もほんとうにバラエティ豊かな作品がそろいました。では、ついに節目の20回を迎えたいつものアレから。おめでとう!



 先週のピンボール騒動の余波でしょうか。なぜだか急に「物理演算」シリーズが増え始めました。これはなんだか一ジャンルを確立しそう。



 これがなかなか印象深い。たこルカCG第三モデルが提示されたこと、そして「ドリルたこルカ」も(^^;



 こちらはビリヤード。いや、本当になんでみんなたこルカを球にしたがるんだ(^^;



 こちらはオンラインゲームとして商業展開中の「パンヤゴルフ」。たこルカ帽子に続いてオオマさんグラブまで登場とか。やりすぎや!



 常連のこみかんさんは、今週もクトゥルカネタで登場。個人的には、ラブクラフトの主要短編を童謡で強引にフォローする「だいたいあってる」シリーズの方が好きなんですが。



 今週のオリジナル曲。たこルカはコーラス担当ですが、まあマジでよい曲なのでお勧め。



 いまや貴重なたこルカオリジナル曲。ちょっと損してる部分もあるけど、ぜひがんばってほしい。埋没曲が増えて来たのが気になるなあ。



 こちらはCG系で。キビキビした動きが気持ちいい。たこルカもすっかりボカロファミリーの一員ですね。



 さあそして今週の大本命。「ハギレの錬金術師」の称号を受けたかのぬいぐるみ職人が、今回は量産型たこルカさんをお披露目してくれます。



 いやそれにしてもすげーアップから三日間で3万4千軽く超えてるんですよ!
posted by てんちょ at 03:22| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

日本たこルカ奉賛会報其之十五

 今週はやや投稿が低調。それでもじわじわ増えて577件となりました。まあ、本当に好きな人に投稿が絞られたせいか、たこルカ率高く、粒ぞろいとなったのはうれしい。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 ではいつものこちらから。



 今期はやや原点回帰ですが、「空飛ぶたこルカのメロディPV」が2位に入ったのはうれしい。本当はもっとぐんぐん伸びて不思議はないんだけど。

 今週はイベントも告知されてます。これ、一見たこルカと関係ないのですが、ニコニコ動画技術部が総力を挙げて送る「たこルカグッズ選手権」なんだそうで。どんな予想の斜め上を突いた発想が出てくるか楽しみ。何かもうすでにずいぶんネタが出尽くしている気もしないでもないですが(^^;



 こちらは今期の最大ヒット作。たこルカさんは脇役ですが、ルカさんがなかなか味のある剣舞を見せてくれます。ゆり大王のポールさんも見られるように、のぞき窓形式でどうぞ(笑)。



 あまずっぱい青春の一ページ、と見せかけて強烈にシュールなオチ。いやこれは本当にどうすれば(^^;



 そしてCGたこルカさんの総本家、水平移動Pの大河シリーズ「うちのたこルカさんの日常」もようやく第1日目が終了とか。すごいなあ。愛の深さも。



 そんな水平移動Pの愛の深さに挑戦するかのようなこちらの動画。ミクがピンボールの球としてたこルカさんを蹴っとる(^^;
 「水平移動P立ち入り禁止」なるタグがついたのですが「立ち入りましたが何か?」との怒りのコメント(笑)とともに水平移動Pご本人が怒りの提供(笑)



 そんな複雑な中にあって、相変わらずマイペースでかっ飛ばすこちらが気持ちいい。今回は実験的なシュールトリオ漫才ということですが。



 個人的にはきちんと型を守った、いつものたこルカボケ型の方が好きかな。ネタはシュールに飛ばした方がいいけど、型は固守した方がいいと思うほうなんで。
posted by てんちょ at 11:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

日本たこルカ奉賛会報其之十四

 今週はいろいろ動きがありました。ひとつにはたこルカのタグ数が一気に回復して567まで行ったこと。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%9F%E3%81%93%E3%83%AB%E3%82%AB?sort=f

 まあ、はずされていたタグがだいぶんと回復したようですが、それ以上に埋もれていた過去の作品にたこルカタグが付けられてかなり発掘された模様。こういうのもうれしいですね。今回はそういうのも含めてご紹介していこうと思います。

 まずはいつものランキングから。



 それにしても今週の1位は意外や意外。これはこれで大変クオリティの高いものですけどね。とてもマニアックな尻取りになってたりする。



 たこルカランキングのコメントでもみんな指摘してましたが、今週は「古典」というべき作品が軒並み票を伸ばしました。それはおそらく、たこルカ初の公式展開が発表され、そこにリンクが張られていたためらしい。ゴルフのオンラインゲームにたこルカゲストで登場。



 たこルカは動かないのか残念。でも、ついにこんな日が来たんだなあとしみじみ。なぜそんなことが可能になったのかというと、たこルカ発案者の三月八日さんとクリプトンの契約締結が発効したから。
 なんとクリプトンは三月八日さんとたこルカの権利を分け合うそうです。一見当たり前に見えるけど、たこルカは二次創作だから、実はクリプトンが権利をひとりじめしても文句は言えない。そこをあえて敬意を払ってくれたのがすごくうれしい。だからこそクリプトンは愛されるのでしょうね。
 そして驚くべきことに、契約締結日はなんと「三月八日」。まったくのたまたまだそうですが、三月八日さん自身が指摘しているとおり、本当にイキな話です。たこルカの日はまったくの公式の記念日となりました。すげえ。詳しくは三月八日さんのHPにて。

http://sanpati38.blog4.fc2.com/

 さてさて。そんな中にあって今週のたこルカはというと、「存在感のある脇役」という感じのが多かったのですが…
 ハルヒ主役と見せかけて実は…



 RPGツクールでこんな大河作品を発表している人がいたとは知らなんだ。これも後半で大活躍。ある意味主役。



 今回発掘されたと思われる過去作品もいくつか。やっぱり実質主役。そこがたこルカの存在感であり面白さ。



 画像が動かないのにたこルカタグはなぜ?半分ほど聞いて判明。



 そして今週のクトゥルカ。こみかんさんがんばるなあ。孤軍奮闘。まあ、ここまで突っ走れる才能の人が少ないのはさびしいが。



 ポールさんとかやってくれんかな。

 そして今回更新ギリギリに飛び込んできたこの作品。これは結構伸びるかも。割と良曲だったけどグラフィックのない寂しさからいまいち伸びなかった「空飛ぶたこのメロディ」がすばらしいフルCGとなってPV化されました。これはいい!



 なんかアニメのEDという指摘、同感。
posted by てんちょ at 03:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする