2007年04月01日

ネギま!?第26話にみる画角の研究

 とうとう来てしまいました最終回。それにしても、本当にどうでもよい最終回にふさわしく、欄外の遊びも多かったです。というわけであまり無駄話している余裕もないので、さっそく参りましょう。

 冒頭でチュパカブラを森に返しに来たネギたちが父の気配を発見したシーン。

negi26-1b.JPG

 なぜか刹那&木乃香がカットされてます。

negi26-1.JPG

 みんないろいろやってますが、やはりここは恒例・欄外のザジに注目。木ブロック積みの芸もここまでくると芸術。

negi26-2.JPG

 ここでボーリングのピンに持ち替えて。

negi26-3.JPG

 すごい!全部タテに積んでる。

negi26-4.JPG

 常にモツがカットされている3枚の絵。こちらは「料理の鉄人」ですね。

negi26-5.JPG

 こちらは「ひぐらしの鳴く頃に」

negi26-6.JPG

 フラフープつけて笑顔のまま微動だにしないまき絵。地上波ではカットされてます(笑)

negi26-7.JPG

 エヴァのコテージ、今回はなんかゴスロリです。

negi26-8.JPG

 あ、照れてるエヴァがなんかかわいい(笑)

negi26-9.JPG

 通信の魔方陣。「ち」から「♀」へ音声が流れてます。

negi26-10.JPG

 夕映のジュース人体実験。「ぱにぽに」ネタに笑ってたわけですが。

negi26-11b.JPG

 左下に注目。この虚無僧人形は何なんでしょうか(^^;

negi26-11.JPG

 チアリーダー部の「スケ番刑事」。最初の二人は画面にろくに出ていないので、ご紹介しましょうか。

negi26-12.JPG

 円は顔だけカットされてましたからね、なんせ。

negi26-13.JPG

 それにしても真名はこうしてみると実にかっこいいですな。

negi26-14.JPG

 「オーモーレツ」というのは、今の若い人が聞いてわかるんかな(^^;とか思っていたんですけど

negi26-15b.JPG

 真名だけは実は不参加(笑)

negi26-15.JPG

 最終話にして明かされた、まき絵の「お父さん」秘話。意外とまともな話でけっこう驚きました。

negi26-16b.JPG

 実は左端にちゃんと「お父さん」が写っていた方にもっと驚きましたけどね(^^;

 negi26-16.JPG

 とかいってるうちに最後ですね。ワイド版ではスクロールなしで、全員の姿を見ることができます。

negi26-17.JPG

 いろいろありましたけど、まあ、こんなケッタイな楽しみ方ができたのも新房監督ならではかと。

negi26-18.JPG

 今までお付き合いいただいた「ネギま」ファンのみなさん、ありがとうございました。おつかれさま。またどこかで、縁がありましたらお会いしましょう。これを縁に「このブログおもしろいな」とか思われた方は、またおいでくださいまし。当方はむしろ、これからが本番ですので。「エル・カザド」放映、いよいよ秒読みです。
posted by てんちょ at 01:20| 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ネギま!?第26話「寂しいなんて言いません!だって、きっとまた会えると信じてますから!」byネギ

 めでたしめでたしの大団円の後に何をやるんだろう…と思っていたら、まるまる1話かけて、「お父さんはどこ」と探し回るだけで最後のエピソードを費やすなんて(^^;本当、無内容に始まり、無内容に終わったこのシリーズならではですね。

 しかも、クラス全員魔法をかけてもらっても、ほとんど遊んでいるだけでさっぱり仕事してなかったわけですが(笑)

 まあ、それがこのアニメらしいんですけどねえ。ザジ&真名とチアリーダー3人衆の体育館での対決とかいい味出してました。

 新房監督って、本当にストーリーを語らない方がいい味出すのね。

 そもそも冒頭のチュパカブラを森に返すシーンだって、あれは「あらいぐまラスカル」でしょう。そこで、チュパカブラがネギを連れていこうとするシーンは笑いましたが。

 一番印象的なキャラといえばモツ&七味だったわけですが。なんか、これがアニメオリジナルとは思えないくらい馴染んでましたね、このデコボココンビは。

 まあ、ちょっと残念だったのは、黒板ネタがなかったことかな。「ぱにぽに」の最終回ではスタッフの寄せ書きとかありましたのに。次は「ぱにぽに」の第2シーズン、やってほしいです。

 さてこれでおしまい。ですが、まだ明日の衛星ワイド版がありますね。最後に欄外で何をやっているか、楽しみ。
posted by てんちょ at 15:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

ネギま!?第25話にみる画角の研究

 残り少なくなってきました。「ネギま!?」ファンの皆様とのお付き合いもあと少しかと思うと名残惜しいですねーなんせ、弱小ブログのうちを1000人単位でアクセス数底上げしてくれるのは、ネギまファンの動員力あればこそ。ありがたや、ありがたや。ともかく泣いても笑ってもあと2回、張り切って行きましょう。今回は久々に充実してますよ、いい意味で(笑)

 まずは冒頭の明日菜。「あと5分」のシーンは見てのとおり、地上波画角でもちゃんと認識できるように工夫されているんですが…

 negi25-1b.JPG

 もちろん正式な画角はワイド版ってわけで、明日菜の寝顔がちゃんと見られるのはこちらだけ。

 negi25-1.JPG

 ひさびさの全員そろっての講義風景。これまたひさびさにザジが右端でジャグラーをしているのですが、ワイド版でないとわかりません。

negi25-3.JPG

 これまたひさびさの黒板ネタ。「上手に焼けました」

negi25-4.JPG

 このあたりになると地上波への配慮ゼロ(笑)「ひとりでも」

negi25-5.JPG

 続いて「よにんでも」

negi25-6.JPG

 「放題」…何放題??

negi25-7.JPG

 またしてもちゃっかりとチアガールズのポンポンにまぎれこんでいる七味。

negi25-8.JPG

 千雨のチェックしている2ちゃんねる、画面ではほとんど読み取れないのですが、ぜひコマ送りで読むことをお勧めします。電波系とか言われた挙句に、一部は飽きてカレーの話に移ってる。

negi25-9.JPG

 ひさびさに自室で大喜利の真名&ザジ。ま、特にいつも通りの風景に見えるのですが…

negi25-10b.JPG

 実はまたもやザジが画面外で芸を!

negi25-10.JPG

 明日菜たちの変身シーン。久々に凝ってましたが、それにしてもなんでまた富嶽三十六景なんだか(^^;

negi25-11.JPG

 うちのパソコンは早い動きに弱くてダブッてるのが申し訳ない。左端のザジが手に鳥を乗せてます。DANGOか?

negi25-12.JPG

 そしてCパートの最後。なんだこれ、と思っていたらワイド版で確認して納得。あ、「里見の謎」か!やったことないけど。史上最低のゲームのひとつだそうですよ。クリアした人も数少ないとか。それこそ伝説だな(^^;

negi25-13.JPG
posted by てんちょ at 15:52| 🌁| Comment(2) | TrackBack(4) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ネギま!?第25話「これにて、一件落着!?」by 語りべ

 いやあ、いい最終回だった。もとの日常に戻ったみんなの様子を追いながら、きちんとこのアニメらしい無意味なギャグもそつなく盛り込んで。

 明日菜の「髪の毛で時間表示」が第1話から復活してましたけど、第1話と違ってちゃんと地上波トリミングでも読み取れるように配慮されていたのが感慨深い。それがいいことかどうかはさておいて。まあ、黒板ネタも大量に復活してましたから、今回は金曜日にやるネタもそれなりにありそう。

 地上波と衛星での画角の違いを逆手にとって地上波で見えない部分にネタを詰め込む自虐的なスタイルは、このアニメならではでしたから。本当、地デジ全面移行までの過渡期の今でしかやれないネタだな。いいことかどうかはさておいて(笑)

 今回のエピソードで一番辛い思いをしたアーニャに、最後に見せ場を設けたのもかなりイキなはからい。おかげで、本当にサワヤカに見終えることができました。最後の最後でチュパカブラが登場して「ルーンヤ」と鳴いておしまい、という結末は実にうまい。山あり谷あり…というか、後半戦は苦戦の連続でしたが、個人的にはとても楽しめた半年でした。新房監督、おつかれさま!

 …って、まだ続くの?(^^;第26話?この先にさらにいったいどんな蛇足が必要というのか。あ、でもそれをやってしまうのがこのスタッフなのか。さぞや無意味なことでしょう(ほめ言葉)楽しみにしてます。
posted by てんちょ at 14:21| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ネギま!?第24話にみる画角の研究

 今回は画面的にも大変なことになっていただけあって、ワイド画面用の遊びはほとんどありません。最終回近いのに残念。ていうか、最終回が近いからか(^^;

 まあ、画角違いで印象の変わるカットが結構ありましたので、それを中心にお見せして行きましょうか。

 まずはOPの新カット。これは地上波でも見られますが、ワイド版で隅々までクリアにみられるとなんか感動します。

negi24-1.JPG

 チアーズ3人娘も地上波では全部見られませんでしたね。こういうの見るとワイド版のアニメだと思う。

negi24-2.JPG

 左端で一人スネ顔のエヴァに注目。そりゃ、ネギ君じゃなくても、「クラスのために闘う男前なエヴァ」なんて怪しいと思うわな。あと、中央でよく見ると、この非常時でもジュースを手放さない夕映が。

negi24-3.JPG

 明日菜の髪の毛、今回はクエスチョンマークに。

negi24-4.JPG

 後半のアイキャッチ。右側のゴスロリな熊のぬいぐるみがいい味出してます。

negi24-5.JPG

 どういうわけかザジだけスカカード(笑)「私たちの力」ったって、「とくいわざ・からだがひかるよ」ですからな。役に立たないだろ(^^;

negi24-6.JPG

 えっ、本編これだけ?今回は少ないなあ。

 というわけで、珍しくCパートの左右がカットされてましたんで、葉伽瀬の雄姿をフルサイズで3点。背景の効果も含めて、なかなかレトロかっこよくてよろしい。それにしても、頭の正体不明のマークは何なんだ。ドクターのDのようでもあり、ドラキュラのDのようでもあり…ってドラキュラ?

negi24-7.JPG

 あんまり手間はかかってないけどね(^^;

negi24-8.JPG

 愛があるからいいじゃないか。

negi24-9.JPG
posted by てんちょ at 11:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ネギま!?第24話「ネギ先生、どうやらクライマックスです」 by アキラ「みんなで一緒に帰ろうね、ネギくん!」 by 美空

 というわけでクライマックス…

 えっ、クライマックスって先週じゃなかったんですか(^^;

 というぐらい盛り上がらないクライマックスだったのですが…まあ、アクション的には前回で決着、今回は後始末的色彩が強いとは言えますが。

 それにしても、OPの机世界がこんな形で登場するとは…と本来なら驚くべきところなんでしょうけど、これはどう考えても、余力がなくなって、ありもののデータをつなぎ合わせて画面を構成したな、って感じですね。CGはこういうことができるのが強みなわけですが。しかしもう少し新鮮味を感じるようなうまい組み合わせ方があったんじゃないですかね、新房監督。

 「この映像、どこかで見たぞ」と視聴者に思わせてしまったら演出家としては終わりな気が。えっ、真下はいつもそうだって?いや、あの人はあれが持ち味、というか、「そこでこう来るか」と必ずどこかで驚かせてくれるから。万人受けするわけでなくて、「ただの手抜き監督」だと思っている人もいるでしょうけどね。そういう通じない人には言わせておけばいいんです。

 うーん、でも今回のこれはどうかなあ。やっぱり新房監督は前回のように「これでもか」と動かしまくる方が「らしい」ですね。結果として精神的に追い詰められてしまったかな。ちょっと気の毒かも。

 んで、次回最終回?全25話なの?なんと中途半端な。番外編が1話あるのかもしれませんが。むしろ、今回はそういう無意味で無内容な部分に味があった気が。まあ次回をむしろ期待しましょうか。あ、よく考えたら今回は予告がないじゃないか!(^^;
posted by てんちょ at 15:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ネギま!?第23話にみる画角の研究

 そろそろ最終盤に差し掛かってきました。どういう風に終わらせるのか、結構気になってる今日このごろですが。ひさびさのアクション大作となった今回、結構ネタはありましたので、順次紹介していきましょう。

 まずはOP前のアーニャのエピソード。魔法学校に潜入するシーンですが。これって、左側の衛兵がカードに負けて頭を抱えてるすきに侵入したのか。こういうのって、ワイド版の余裕のある画角でないと気づきにくい。

negi23-1.JPG

 とにかく構図的に凝ってたOP前。こういう構図が満載なのが、本来の新房演出なわけですが。

negi23-2.JPG

 ネカネとタカミチの力を奪うシーンも、スタンダード版でもギリギリ見えてはいるんですが、「情報がギリギリ画面に入っていればいい」ってわけじゃないことを実感します。やはり余裕を持って「何が写っているのか」が把握できないと、ほとんど意味がない。

negi23-3.JPG

 構図がきっちり決まってるこういうシーンで、左右を切られてしまうと、とたんにマヌケになってしまう。そういう意味では、やはりワイド版で見てほしい。

negi23-4.JPG

 自販機の隙間に隠れていたザジたちが石に変えられてしまうシーンですが。画面左上にご注目を。この自販機、裏にお札が貼られているんでしょうか(笑)

negi23-5.JPG

 今回のキモ、ザジの「モツコーヒー」。なぜモツはヤマトの古代進みたいな髪型をしているのでしょうか(笑)

negi23-6.JPG

 お嬢様に当て身をしてしまいおびえる刹那。実は背景の効果線もなかなかスゴい(笑)

negi23-7.JPG

 理科室、なんで毎回看板が変わるんだ(^^;

negi23-8.JPG

 全員の力でアーニャを封印することに成功した一同。左端にはなんと「ガーン」のままのまき絵も。

negi23-9.JPG

 エヴァに「契約返し」をするためにキスしたネギ君。それに驚く一同…なんだけど、まき絵は「ガーン」のまま驚いてるし(笑)楓とちづ姉はなんかうれしそう、夕映と千雨はなぜかサメてます。

negi23-10.JPG

 茶茶丸とのキスはみんな意外と驚いてないな。刹那は塗りミスだと思いますが、生首みたいになってしまってる。刹那はなんでかがっかりしてる。なぜだ(笑)

negi23-11.JPG
posted by てんちょ at 23:03| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

ネギま!?第23話「ちょっとそれはないよ、ネギく〜ん!」by裕奈「そやで、うちらパートナーやんか!」by亜子

 ひさびさにこれでもかというほどのアクション巨編。ぐりぐり動いてましたねえ。なんかなつかしかった。

 最初のころは、4話おきにこういうのが見られるのかと思っていたんですが、さすがにその見通しは甘すぎた(笑)いくらなんでもそんなにできる余力はなかったってことですね。そのローテはせいぜい8話まで。

 まあ、無意味な展開が延々続いて労力を貯金したぶん、ひさびさにぐりぐり動いてくれたのはうれしかったですが。それでも無意味な小ネタを間にはさまないわけにいかないのがこのアニメですね(^^;そこがいいんだけど。

 意外なことに、今回は先週よりも枠外のデータが多そう。金曜日が楽しみだ。モツジュース、次回お目にかけます(笑)

 そういえばアクション編のときは構図も凝ってるんだよな、ということを思い出しました(笑)たぶん、次回の画角研究はかなり枚数増えると思います。というわけで、今回はやや短いですけどこれだけ(えー)
posted by てんちょ at 15:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ネギま!?第22話にみる画角の研究

 今回は実に珍しいぐらいに話が進んだということもあって、画面外のネタは少なめ。とはいえ、相変わらず無意味なネタがぞろぞろ出てくるのがこのアニメならではの味ですので…今回もさっそく行きましょう。

 まずは千雨のネットアイドルHPから。左側をよくみると、新たに5枚写真をアップしたことがわかります。マメだねえ。それにしても、TBがゼロなのは当然とはいえ悲しいですな(笑)

negi22-2.JPG

 そして、ちうちう文体のブログ内容。地上波では全部読めなかったので…読みたい人がいるかどうかはさておき(笑)

negi22-3.JPG

 恒例の明日菜の「髪の毛文字」。今回は切れるとちょっとわかりにくかった。「Yes」だったんですね。

negi22-4.JPG

 実は今回のキモは、モツ&七味の通信コントだったような気が。それにしても七味にこんな一面があるとは。

negi22-5.JPG

 今回唯一のアイキャッチ。明日菜が切れてたから、アップしておきますね。

negi22-6.JPG

 実写透過のネカネ。何か思い出すなーと思っていたら、そうそう、「岩窟王」!って、いくらなんでもパロってことはないとは思いますが。

negi22-7.JPG

 そして最後の止め絵。これでぜんぜん不自然ではないんだけど…

negi22-8b.JPG

 実は茶々丸が切れてます(笑)

negi22-8.JPG

 オマケのCパート。「Inter Views Room」と区切ってしまうと、実は「インテル表示の部屋」としか理解できないんだそうです。意図してのギャグかどうかは知りませんが(笑)

negi22-9.JPG

 それにしても、アメリカのニュース番組を巧妙にパロディ化していることで。うちの家族が趣味で見ているので、ときどきチラチラ見るのですが、本当、よく再現してるなあ。

 negi22-10.JPG

 ま、ゴリラ=モツイはさておき(笑)

negi22-11.JPG
posted by てんちょ at 16:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ネギま!?第22話「あいや、何やら妙なコト起こり始めたネ!コレ、きっと世界の終わりヨ!」by鈴音

 いま、例によって長い長いタイトルを打ち込んでいて気づいたのですが、何気に「鈴音(りんしぇ)」と「鈴香(容疑者)」は似ている…(^^;一字の違いでエラい違いですが。

 鈴音がサブタイトルロールであるにもかかわらず、結構前半で活躍してしまったというのも、ここしばらくの決まりごとを壊す展開ですね。いや、それはそれでいいんだけど。

 と、思っていたら、本当何週間ぶりだよというぐらいにストーリーが大きく動いたわけですが。フツーの最近のアニメだったら、半クールもかからないような話を延々やってるわけですね。その内容のなさが逆に近年ではかえって目立ってよいのですが。本当、2クールを無駄に使い切る男前ぶりにホレるじゃありませんか(^^;

 んで、アーニャが黒幕…って言われても、もう残っているキャラはアーニャしかいないんだから、他にあるはずもない。問題はその意外さの成否ではなくて、それだけ重要な回にもやっぱり無意味なコントを大量にブチこんでくるあたりが新房氏らしいなと。

 昨年から名古屋に住んでいるわけですが、先日、出先で新聞の三重版を読む機会があったのですよ。そしたらそこに、「変なダイコンが採れた」って写真ものの記事が載ってまして。取っておけばよかったな。ダイコンなのに紫色でずんぐり丸くて先が5つに分かれていて…そのときは「マンドラゴラか?」とか思ったんですが、今回見てびっくり、そうそう、このジャンケンダイコンみたいな感じでした。

 それにしても「異変」を表現するのに「ダイコンがジャンケンの形に」とか「植木が文字に」とか「本に襲われる」とかやりますかね(^^;ぜんぜん深刻さが出ないんですけど。というか、シリアスにやる気はないんだろうな、きっと。そこがまあ、いいんですけどね。なんたって「トンコツ魔法」ですから。
posted by てんちょ at 16:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ネギま!?第21話にみる画角の研究

 今週は遅れました。すいません。というわけで今週も行きます。今回は、いろいろ新ネタがありました。なんといっても、まずはこの「ER」シーン。まき絵の無駄に力の入った口パクシーンでも笑わせていただきましたが、それにしても本家「ER」のカット割りを何と完璧に再現していることか…とあきれたものでしたが。

negi21-11b.JPG

 ワイド版で見ると…あっ、左下に「192カ国語放送」とニセ字幕が(笑)192カ国語ってことは、バスク語とかラテン語とか琉球語とかもあるのか?(^^;

negi21-11.JPG

 とりあえずひさびさにザジのジャグラーが登場したから、フル
サイズでお見せしとこうね。オレ、本当にザジが好きだな。

negi21-4.JPG

 そして今回は夕映が主人公なので、トリルパックジュースがたくさん出てきます。地上波では左右が切れてたので、ここでご紹介。まあ、成分表示をじっくりご覧あれ。ふざけるにもほどがある(笑)

negi21-5.JPG

 モツお勧めの「鯉ジュース」。意外と成分はマトモ。

negi21-6.JPG

 それにしても一番異常なのはこのキスジュースですね。何がキスミープリーズだ(笑)

negi21-7.JPG

 仲良く親子(?)で世界珍味ー麺をすするモツ&まき絵。いろいろ怪しいメニューが並ぶ壁面ですが、注目は左端の「満干全席」だな(^^;

negi21-8.JPG

 主人公のはずの夕映が出ないのも何なので。ネカネ、この形で髪の毛が微動だにしないのは不自然だろ。

negi21-12.JPG

 そして、今回のキモは、意外とエヴァ&茶々丸の孤島コントシーンだったりして。端の遊びも多いです。ワイド版だと、水平線上にボンゲボンゲが。

negi21-3.JPG

 エヴァ、鵜飼に挑戦(違う)左端では、のんびりスズメ(?)3羽がひなたぼっこ。

negi21-10.JPG

 実は、エヴァが海に落ちるたびに、左上に干される服がどんどん増えていたのでした。

negi21-2.JPG

negi21-9.JPG

negi21-13.JPG

negi21-14.JPG

なんでこんな服着てるんだ、と思ったんだけど、このときには、もうこんな服しかなかったんだな。それにしても、なんで家にあったんだ、この服(笑)

negi21-15.JPG
posted by てんちょ at 23:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ネギま!?第21話「漢(おとこ)はだまってラーメンたかみち」by高畑「なんだそりゃ」byカモ

 ここまで来ると意地ですね。今までほとんど毎回出ずっぱりだったタカミチ&カモ君がワンカットずつしか出ないわけだから。サブタイトルロールのキャラクターは活躍させない、って何でそんなへそまがりなコンセプトを立てたのやら。

 halogenさんの「パズライズ日記」では、「2クール枠の無駄遣い」と冗談交じりに言われてますけど、いや本当、無駄遣いだわ、いい意味で(笑)

 今回も、夕映がネギ君に恋していることを気づいてしまって悩む、割と青春なエピソードを中軸にしつつも、無人島と化したコテージから脱出できないエヴァと茶茶丸やら、父娘コントするまき絵とモツやら、世界珍味麺中毒が拡大してERコントやらと、まったく無意味なエピソードが際限もなくはさまれるのがこのアニメらしくていいなあという感じです(^^;

 個人的には、「過去に妖精に操られた人の共通点は」と探る研究班のエピソードで、むりやりしりとりにしてしまおうとするちづ姉に笑いました。「えいんちょ」はないよなあ、少なくとも「委員長」って名前じゃないし(笑)
posted by てんちょ at 14:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

ネギま!?第20話にみる画角の研究

 今回は、始まって以来というぐらいに地上波画面外の遊びがなし。というわけで、今回はやめにしてもよかったんですが、せっかくなので、ちょっと印象的なフレームを集めてみました。

 よって、スタンダード版の添付は今回はなし。ワイド版のみ、どんどん行きます。

 まあ、少なくともこのコマはみんな気になったと思うので。それにしても、どこからもって来たんだか、このモトネタ画像(笑)

negi20-1.JPG

 いま、画面の遊びがないと言ったばかりですが、以下の4枚絵は数少ない例外。明日菜の「黒薔薇男爵ごっこ」に付き合わされる木乃香たちですが…

 背景の絵に注目。画面が切り替わるたびになぜか絵が入れ替わってます。左側はゆっくりと日没から夜へ。右側は宇宙の深遠から地球へ少しずつ近づいていきます。雄大だな(笑)

negi20-2.JPG

negi20-3.JPG

negi20-4.JPG

negi20-5.JPG

 タカミチ、珍味麺に倒れる。このワイド版見る限りでは、本当に作ったのか、珍味麺(笑)

negi20-6.JPG

 ワイド版だとタカミチの七転八倒ぶりがよくわかることよくわかること(笑)

negi20-7.JPG

 これまたワイド版でこそよくわかる画角。木乃香と明日菜の部屋に集合したネギ君たち一行を上からとらえた映像ですが…

negi20-8.JPG

 切り返す映像でまずは右上の3人、ネギ君たち

negi20-9.JPG

 続いて、右下の3人、明日菜たち。

negi20-10.JPG

 最後に左上の3人。こうして入念にチェックしてみると凝ってるなあ、無駄に(笑)

negi20-11.JPG

 そしてあいかわらず無駄に消費されるメカカブラ2号。

negi20-14.JPG

 今回もうれしそうにスイッチ押して「…失敗か」とつぶやく葉伽瀬でしたが。

negi20-12.JPG

 アンタ、今回は最初から自爆スイッチ押してるだろう(笑)

negi20-13.JPG

 自爆つながりでCパートの「さよスパーク」。こうしてオリジナルフレームで見ると、本当、背景がモトネタそっくり(笑)

negi20-15.JPG 
posted by てんちょ at 02:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ネギま!?第20話「大きいと大味っだて言うけど、実はそうでもないんだよ」by五月

 シーサーユーザーの方ならご存知のことでしょうが、最近、大幅メンテがありました。シーサーにしては珍しく不具合が多くて当方も閉口しましたが。それにしても、これ、前より使いにくいぞ(笑)

 私、あんまりアクセス順位とかは気にしない人だったんですけど、今度のリニューアルで、管理画面の表紙にいきなり表示されるようになってしまいました。みなさんには見えないわけですが。それにしても、「ネギま!?」の画角研究次第で上位をうかがうところから1000位以下まで急変動するこのブログって…(^^;

 まあ、真下ファンサイトなんてやってるわけだから、基本的にはマイナーなんですけどもね。まあ、新房氏も真下の模倣者ですから。いい意味で(笑)取り上げてもいいとは思いますが。

 それにしても、もう20話だってのにエヴァの巨大化エピソードだけで1話もたせるやる気のない脚本には絶句。いい意味で(笑)しかしこの人たち、本当に26話でこのシリーズ終わらせる気があるんでしょうか。

 今回最大の発見は、ネカネが制服を脱いだらどこの誰だかわからなくなってしまうということ。この姉ちゃん…誰?とずっと考えてたじゃないですか(^^;そういう伏線とはね。ニセ黒薔薇男爵かよ(^^;

 そして最後は呆然とするほかない「美しき日本文化」でオチ。脱力ものですね。…これって、ひょっとして、政治風刺?

 葉伽瀬はガイガン…じゃなくてメカカブラ2号。背びれの色が違うだけ…というネタは微妙すぎてどうかと(笑)分かる人は分かるんでしょうが。

 そして、ずーっと「ガーン」なまき絵。もはやムリヤリですね(笑)  
posted by てんちょ at 15:43| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ネギま!?第19話にみる画角の研究

 明日から2日間、映画上映のため神戸へ。

 というわけで、明日の更新は休む都合上、早めにこちらも上げてしまいましょう。

 今回は前半が中心でした。

結構ひさびさの黒板ネタ。「赤何番?」って、何のこと?

megi19-1.JPG

今回はザジが右上で「マジック・ナポレオンズ」の顔回しマジックをやってます(笑)

megi19-2.JPG

今回の黒板ネタは難解なのが多いなあ…

megi19-3.JPG

なぜか祈ってるザジ。

megi19-4.JPG

本当はこんな風でした。まき絵が切られてたのはもはやお約束でしょうか(笑)

megi19-5.JPG

「イケメンだった」んですね。本当は。

megi19-6.JPG

なんだこりゃ、と思ったお多福面ですが

megi19-9.JPG

実際は欄外に「テラキモス」の文字が(笑)

megi19-7.JPG

立ってるネカネの横に、無駄に力の入った風景画が。大作ですな(笑)

megi19-8.JPG

12日追記。
下のコメント欄で質問があったんで、上げてみました。

negi19-10.JPG

真名は右端最上段・千雨は左端上から三段目にいますね。
posted by てんちょ at 16:22| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ネギま!?第19話「童心に返って遊ぶっていいよねー。童心に返んなくても遊ぶけどねー」by和美

 和美、ちなみに「童心に帰る」ですから(^^;

 指摘者多数とは思いますけど、一応。今回はスカカードネタですか。作画が楽…というより「ひだまり」と2本立てでとうとうまわらなくなって窮余の策で思いついたな、これは(^−^;

 まあ、実際考えたもんです。なるほど作戦勝ちですね。ストーリーは一切進みませんが、それは今に始まったことでなし。ていうか、もう2月だし、これ、本当にあと8話で終わるんですか。

 しかし、ここまで展開しても、まだなおこれだけ我々視聴者を驚かせることができるというのは立派。OPがCDと同じフルコーラス版で、一周目がいつものパロディのスカカード版、二周目が標準版(カラーモード)というのは結構巧妙な展開かも。最初は、何が始まったかと思いましたよ。そう来たか。

 問題は、OPで驚かせすぎて、本編がそのつけたし、というかオマケ的色彩のものとなってしまった気が。

 冒頭の久々授業シーンはどうも端で遊びが多いようで、明日のワイド版が楽しみなんですが、スカカードな本編は、まあ、作画マン骨休め企画めいたところもあって、あまり見るべきところはないかなあ。モツとまき絵の「お父さん」ネタを引っ張っての「ネギどこ」は笑いましたけど。なつかしいなー。セットの構造も結構しっかり同じで。そんな必要ないのにオープンセットで天井がなくて、後ろに学園の塔が見えているのが無駄に凝ってて良いですねーオリジナルの「欽どこ」も、あんなところに神棚あったんだっけ?気づかなかったよ。

 「子供の世話は大変だ」ネタは、子供向け枠では自殺行為のように見えますが、実は結構よくある黄金パターン。マイメロでも一回ありましたよね。ただ、最後に思いつき的にオチにされても。

 新房監督もそう思ったのか、今回はCパートが独立ネタでなく、続きの話。ネギ君がスカカード化したらチュパカブラだと思うんですけど、そのあたりの整合性はいいんでしょうか(^^;
posted by てんちょ at 21:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ネギま!?第18話にみる画角の研究

 今回は画面外の遊びが少ないので、キャプ画も少ないです。うーん。どうせストーリーがないならこういう無意味なところで遊んでくれた方が新房ネギまらしいんですが。
 まあ、さっそくいきましょうか。

 これは地上波でもだいたい確認できますが。この日の晩御飯。…って、おでん、焼き鳥、シチューに漬物、バター??タカミチへのイヤガラセ以外の何の意味があるんでしょうか(^^;

negi18-1.JPG

 ネカネに黒薔薇男爵について笑顔で聞き込みする明日菜。実は左右にエンジェル飛んでました(笑)

negi18-2.JPG

 木乃香&刹那のアイキャッチ。地上波では分かりにくいですが、実はおでんの鍋の中に入ってます。それのどこが名案なのかは不明(笑)刹那の右手にはしゃもじが。

negi18-3.JPG

 ネギ君のアイキャッチ。左側のマスク男は何?カモ君がキカイダー化しているところをみると、キカイダーネタでしょうか。

negi18-4.JPG

 メカカブラって、よく考えたら初代ゴジラ映画の末期に登場したガイガンなんですよね。だから垂直に飛び上がるのか。知らないと意味不明ですね。原典の映画では、ガイガンではなくてゴジラがとつぜん垂直上昇してキックをかますという物理法則を無視した技で話題になった迷作ですから。

negi18-5.JPG

 今回は画面内で堂々と芸をするか脇でボーッと立ってたザジですが。これは珍しい例外。

negi18-6.JPG

 ネカネたちはなぜか折り紙大会。誰かカエルの折り方教えてくれ(笑)

negi18-7b.JPG

 実は、その前の場面で折った作品をモビールにしていたのでした(笑)

negi18-7.JPG
posted by てんちょ at 02:56| 🌁| Comment(7) | TrackBack(3) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ネギま!?第18話「秘密だっつーと喜んでバラしたがるやつがいるし!」by千雨「ちうちうも怒っちゃうぞ〜♪ ぷんぷ〜ん♪」byちう

 なんかサブタイトル担当のキャラは絶対活躍しない、というのが定石になりつつあるんですが。イヤな定石だ(笑)千雨も先週までは結構出ていたのに、今週に限って出ませんね。

 んで、今週は急展開、ネカネの秘密に迫るのかと思いきや…明日菜がネカネに興味を持ってしまってかぎまわっているから何とか注意を引き離そうという話。なんとも意味のないというか内容がないというか(^^;いかにも新房版「ネギま」らしい展開ですね。結構私もこういうの、キライじゃないんですけど、いくらなんでもやりすぎというか、そろそろ話が進むところをみたいというか(笑)。

 別にネカネが黒薔薇男爵だってバレてもそれはそれで仕方ないし、そこまで必死になることでもないでしょうに。まあ、おかげで「熱しやすくさめやすい」明日菜の性格がよくわかりましたが(^^;そういう点でもチュパカブラは伏線になってたのか。妙なところで律儀なのは、マイメロに似てるかも。

 それはそうと、今回ネタとして一番面白かったのは、モツが十八番の「いい意味で」を取られてばっかりでぜんぜん言えなかったところでしょうか。やっと言えたと思ったら「そこ、言うところじゃない」とか茶茶丸にツッこまれてるし。まあ、モツの決めセリフはあまり適切でないところに味があるんですけどね、いい意味で(笑)

 Cパートの、「ハルナ」の絵描き歌もなかなかヒットです。延々歌って描けるのは「十」かよ!(^^;
posted by てんちょ at 19:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

ネギま!?第17話にみる画角の研究

 はい、というわけで今回はザジが珍しく画面の中心で活躍していたんですが…こういうときに限ってザジ、スランプ(笑)なんでやねん。ザジ好きとしては少々さびしいんですが、今回、ザジは出てきません。ま、そういうもんだ(笑)

 というわけで、まずは登場するのが古菲。なんか悩み顔ですが、実は大したこと考えてナイ(^^;

negi17-1a.JPG

 実は後ろでチュパカブラにも笑われてました。そういや、チュパカブラ、出てくるの久しぶりだな。

negi17-1.JPG

 一方、突然出現したネカネを怪しんで、尾行する木乃香たちですが…端でチョロチョロヒヨコが動きまわっているなあ、と思っていたら。

negi17-2a.JPG

 実はもう一匹いました。んで、AI風にパターンの動きをしているのですが、これが意味あるかどうかは分からず。コンピューター系の人のご意見をうかがいたいところ。

negi17-2.JPG

 台所に踏み込んだ刹那でしたが、フェイントをかけられて転倒。棚から転げ落ちる魚はスタンダード版でも確認できますが、「ぱにぽに」の狸はワイド版でないとわかりません。

negi17-3.JPG

 そして浪越徳治郎の張り紙。

negi17-4.JPG

 いまどき分からないって(笑)

negi17-5.JPG

 いちおう、リンク張っておこうね。浪越徳治郎ってこんな人です。

http://www.nikkansports.com/jinji/2000/seikyo000926_2.html

 これは、浪越氏じゃないな(笑)誰だ。

negi17-6.JPG

 あっ、ネカネさん、まだおでんのつまみぐいしてる(^^:

negi17-7.JPG

 スカカード引いてしょげてた古菲ですが。そもそもマスター殴っちゃいかんだろ(笑)

negi17-8.JPG
posted by てんちょ at 00:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ネギま!?第17話「夏美、家族はやっぱり絆のホームラン王ね」by千鶴「全然わかんないよ、ちづ姉(涙)」by夏美

 最近は、サブタイトル担当キャラが活躍するってわけではないんですよねえ、そのあたりはちょい残念。ちづ姉のシュールな味は結構好きなので楽しみにしてたんですが。まあ、今回はひさびさにちづ姉の「ケータイ大喜利(マテ)」も結構いい感じだったんで、よしとしますか。

 OPもガラッと変わりましたけど、まあこれはみなさんも触れると思うし、予想の範囲内だし。新房監督なら、このへんは当然予想される範囲ではありますよね。
 今回は、久々に大きくストーリーが動きました。そうかぁーなんで黒薔薇男爵が沢城ボイスなんかと思っていたら、そういう理由か。原作と違うのね。って、原作読んでませんけど(爆)

 相変わらずボケが激しい黒薔薇男爵、「もう、やめにしないか」ネタもこれで三度目。池野めだかの「今日はこのへんにしといたるわ」まで使って、絶好調ですな、アンタ(^^;

 とか思ったら、ネギ姉がとーとつに登場。なんかこれまでとはぜんぜんキャラが変わった異常なボケをかましまくるし、怪しさ炸裂。別キャラが化けているとか、幻想空間が生み出した幻なんじゃないかとかは、普通に推理できることで、当然クラスのみんなもそう思うわけですが。まさかあんな方向に行くとはねえ。筋運びの混乱をうまく逆手に取っている気もする。確かにここまでムチャクチャやってれば、沢城ボイスでも納得しますわ。

 それとは関係なく、モツは「黒百合男爵芋」を名乗ったりもして(笑)まき絵もひさびさに「お父さん」ネタ吐くし。とことん、ストーリーを停滞させるキャラだわ、この人達は(笑)。

 今回もまた、いろいろと画面外で遊んでいる予感。そのあたりは明日の衛星放映分チェックでね。「指圧の心は母心」は笑いましたけどね。誰がわかるねん、そんな古いネタ(^^;
posted by てんちょ at 21:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

ネギま!?第16話にみる画角の研究

 今回は、エピソード的には特に見るべき要素もなし。明日菜と委員長が仲が良かろうがそうでなかろうが、どうでもいいんですが(笑)というわけで、スタンダード版の方の感想はパスさせていただきました。ただ、今回は画面外でずいぶん遊んでいるみたいだなーと推察していたんですが、案の定。いやあやってるやってる。膨大な量でした。というわけで、さっそく行きましょう。

 冒頭、いきなり上下にタンポポの枠がついて、ははあ、ここはワイド版なんだな、と思っていたら。

negi16-1b.JPG

 なんとオリジナルはシネスコ版なのでした。絶句!やりすぎや(^−^;

negi16-1.JPG

 探検班のミーティングで語る刹那ですが…

negi16-2b.JPG

 気になるのが左下の爆弾…「安全」か??

negi16-2.JPG

 寝坊した明日菜にそっと差し出されたおにぎり。

negi16-17b.JPG

 実は明日菜は喜びのあまり獣耳に(笑)

negi16-17.JPG

 感動のあまり泣き出す明日菜の涙が止め絵なのは何の効果もないどころか自殺行為と思ったものですが…

negi16-3b.JPG

 なんとワイド版では、あの「夜明け前より瑠璃色な」で衝撃をもたらしたキャベツが!それは自殺行為では。

negi16-3.JPG

 森の中で資料研究にいそしむ研究班。

negi16-4b.JPG

 右端の木には何か書いてあるなーと思っていたんですが…実はみんなの心の中のセリフが木に現れる…ということでいいのかな?それにしても多いこと多いこと。これが全然スタンダード版では出てないというのはどういうことか。

negi16-4.JPG

negi16-5.JPG

negi16-6.JPG

negi16-7.JPG

negi16-8.JPG

negi16-9.JPG

negi16-10.JPG

 スペランカー…って、確かファミコンの古典的バカゲーでは。なんでこんなところに(笑)

negi16-11.JPG

negi16-12.JPG

negi16-13.JPG

 「異議あり」…って、逆転裁判ですか?やったことないけど。

negi16-14.JPG

 一方こちらは研究班分析チーム。

negi16-15b.JPG

 なぜか右端に人体模型図。もはや定番ですね。

negi16-15.JPG

 なんかウルトラクイズみたいなギミックですが…

negi16-16b.JPG

 つーか、そもそもクイズじゃないでしょう、これ(^^;

negi16-16.JPG
posted by てんちょ at 23:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(5) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ネギま!?第15話にみる画角の研究

 今回は黒板ネタもスタンダード版で切れているものもなく、前半は地上波にもやさしい展開(笑)ただし、後半になるとやっぱりワイド版ならではのネタが出てくるのはこのアニメらしいというか何というか。

 というわけでいきなりBパートから行きましょう。「ネギ少女」のアイキャッチ。まあ、これは別にスタンダードでも特に不都合はないものですが、せっかくなので、ここで原本と並べて見ていただこうかと。ここまでくると、パロディの領域を逸脱しているかもですね。

negi15-1.JPG

 で、ロイツマの音は出ませんが、原本はどうなっているのかというと。

negigirl.gif

 つづいても地上波て確認できますが、割とマイナーなネタなんで触れておきましょうか。手前の絵本のお化けは、「ねないこだれだ」といいまして、子供向け絵本のロングセラー。なぜか掲示板のアイコンなどに使われているので、ネットでも知る人ぞ知るキャラという感じでしょうか。ただ、夜更かしして寝ない子を連れ去りにくるはずのお化けが寝てたら、何にもならんのだけど(笑)

negi15-2.JPG

本はこれ。




 ここからはスタンダード・ワイド比較しながら。理科室の看板に何が描かれているか、スタンダードではよく分からないのですが

negi15-3a.JPG

 フラスコ・試験管・ビーカーだったんですね(笑)

negi15-3.JPG

 これはスタンダードでも分かるネタだけど。清水義範の小説「バールのようなもの」(文春文庫)からのネタ。

negi15-4.JPG

 「牛乳を嗅ぐ」というのは制作当時はネタでもなんでもなかったんだろうけど、ちょうど放映と重なる形で、不二家の「消費期限切れシュークリーム出荷」問題が発覚してしまったので、ネタ化してしまった稀有な例です。ベテラン職人が牛乳の匂いを嗅いで「まだいける」と判断してしまった「悪しき職人気質」が原因だったそうで。冷蔵庫の整理しているおかんやないんですから。

negi15-5.JPG

 屋根の上の「探検班」一行ですが…

negi15-6a.JPG

 実はここでもザジが芸をしていました(笑)

negi15-6.JPG

 そして隠れた今回の主役…というか、むりやり隠された主役(笑)はまき絵。バカピンクネタ引きずってるのか(笑)

 まずは分析シーン。

negi15-7a.JPG

 実は左端にまき絵が…

negi15-7.JPG

 みんなが結晶を「熱っ」「熱っ」と投げ合っているときも

negi15-8a.JPG

 まき絵には飛んですら来ないのね(涙)

negi15-8.JPG

 壁にめりこんだ結晶を心配そうに見守る一同…

negi15-9a.JPG

 ここも右端にまき絵が(笑)

negi15-9.JPG
posted by てんちょ at 15:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ネギま!?第15話「予期せぬ展開でクラスに動揺が広がっているな」by真名「それって、どーよー?」byザジ「15点」by真名

 ちょっとここまで来ると長すぎです、サブタイトル(笑)しかも今後どんどん長くなる傾向にあるようで。ほとんど嫌がらせ以外の何ものでもないな、こうなると(^^;

 まだまだ続く急展開、ってことで廃墟と化した学校に飛ばされた一同ではありましたが、そこでまったりといつもの不条理な学園生活が再開されるという展開に爆笑。そうか、その手があったか。それなら許す。ちょっとシリアスに走りすぎていたので、こういうバカな展開がないと息が詰まります。無意味でこその新房ネギま!?だと思うので。

 「それにしても不思議な世界ですわよね。水は出るし、電気は使えるし」とのいいんちょのセリフでピンときたのですが。ああ、なるほど。これはつまり押井守の古典的名作「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」を下敷きにしているわけなのですね。そうすると、次回あたりに、明日菜がスーパーに「2630円借用いたしました」と借用書を置いて商品を取ってくるシーンや、真名がバズーカー砲の射程距離でこの世界の大きさを測るシーンや、ネギ君の箒に乗って脱出を試みたら世界が亀の背中に乗っているかもしれない。いや、そうでなくても怒らないでね(^^;適当に言ってるだけだから。

 まあ、例によって何も考えてない可能性もありますが。金曜日のワイド版を見てみないとそのへんはなんとも。

 久々に黒板ネタが出てうれしかったり。Bパート冒頭で「ネギ少女」が登場して絶句したり。バックの妙な模様まで原典のまま。こうなったらロイツマの音楽も許諾を得て流すべきでしょう、普通(何が普通だ)

http://tenchyo.seesaa.net/article/21782922.html

いや、本当にこのアニメは誰に見てほしいんだ、というか誰をターゲットにしているんだか。朝から晩までくまなくアニメをチェックしていて、夕方5時半にリアルタイムで放映が見られて、2ちゃんねるも水曜どうでしょうも欠かさない30代後半…

 そんな視聴者想定はイヤだ(^^;
posted by てんちょ at 00:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(21) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ネギま!?第14話にみる画角の研究

 えー今週は地上波と衛星の放映期日が接近しておりますので、このまま感想とまとめてお送りします。

 まずはその前にちょっとだけ13話について。13話はワイド版の画角を生かした構図があまりなかったので、この一箇所だけですね。事実上。この場面、地上波ではタカミチは画面外にいたわけですが。エヴァに「出てこい」と言われて初めて画面内に入ってくる。結構演劇的な演出です。

negi13b.JPG

 ワイド版では最初から画面内にいました。まあ、普通ですね。ここは、実は結構スタンダード版の演出が好きだったりしましたが。

negi13.JPG

 さてと。というあたりで14話に行きましょうか。実は今回は誤ってスタンダード版を視聴後に削除してしまったので画像はワイド版のみ。申し訳ない。まあ、今回は、サブタイトル担当は葉伽瀬なわけですが。実は私、葉伽瀬が結構好きなんですよ。割と自分で何か書いてもマッドサイエンティストって気軽に登場させてしまう性質なので(どんな性質だ)楽しみにしていたわけで。

 んで、生徒の集団の中で、葉伽瀬だけがくるっと振り返って

negi14-1.JPG

 そのままサブタイトルカットに入るという構成は秀逸。カット横に当該キャラがいる、というのも初めてのことだし。

negi14-2.JPG

 ただ、思ったほど活躍しませんでしたねえ、葉伽瀬。そのあたりはちょっとがっかり。このシーンは爆笑しましたけどね。脚に何を付けてるんだ、あんたわ(笑)

negi14-12.JPG

 あとはこのシーンぐらいかな。のどかの話を聞かずに何をしているんでしょうか。

negi14-6.JPG

 上のシーンでもお分かりの通り、実は今回の隠れた主役はザジ。画面のあちこちで細かい芸を見せてくれます。さてさて、みなさん、全部分かったかな?マジックショーを一人でやられても(笑)

negi14-5.JPG

七味を使ってモーラの芸ですね。モーラって知ってる?分かる人少ないだろうなあ。毛虫みたいな人形を這い回らせる芸なんですが。70年代末に流行りました。上手い人は、てぐす糸がなくてもできたそうです。

negi14-13.JPG

 こっそり右端で石積みの芸なぞも。無理だろ、これは(^^;

negi14-14.JPG

後は、今回ならではのモブシーンを中心に見ていきましょうか。端から端まで生徒の顔が並んでいるので、結構さりげなく隅っこで遊んでます。

negi14-3.JPG

 ちづ姉、一大事に何でうれしそうなんだ(笑)

negi14-4.JPG

 一同の到着と同時に、ぐんぐんと上昇していく城。みんな驚く場面ですが、よく見てみると、それぞれに表情が違う。中には事態を面白がっている人もいるのがなんとも(笑)

negi14-7.JPG

 真名なんてさりげなく「60点」と採点してます。城の上昇を採点するなよ(笑)

negi14-8.JPG

 一応、今回の目玉は城から落下しながらの「全員との仮契約」なんですよね。委員長の平泳ぎ姿から見て分かるとおり、「カリオストロの城」の引用であるわけですが。

negi14-10.JPG

 「どうだ!」という感じの新房監督の得意満面の笑みが見えてきそうな画面ですが。静止画で細かく分析してみるといろいろとアラも多い。表情とかは結構ぞんざいですね。

negi14-11.JPG

 それに、ここに労力を割きすぎて、丸人形画面が出てきてしまうのはいかがなものか。ナベシンじゃないんだから。少なくとも新房監督にはやってほしくない。あなたはそれが許されないタイプの演出家ですから。自分で分かっているとは思いますけど。

negi14-9.JPG

 そして無事学園に戻ってみると学園は廃墟に…って、ちょっと「もういいよ」という感じかなあ。そろそろ平和な日常の無意味な展開がなつかしい。こういう画面でもよく見ると、さりげなく七味がチアリーダーのポンポンと化しているのには笑いますが。

negi14-15.JPG

 そしてやっぱり登場の「バカレンジャー」。「バカレンジャー番外編・バカピンク」主役なのに顔を出してもらえないあたりには笑いましたが。

negi14-16.JPG

 映画公式HPのwww.bakapink.coop.jp.って、このスタッフのことだからきっと用意しているんだろう、と思って打ち込んでみたら「存在しません」って、えー。楽しみにしてたのに(笑)
posted by てんちょ at 18:29| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ネギま!?第13話

 コミケ前日です!忙しいです!

 というわけで一応見ましたが簡単に。今回は、画角研究も休みになるかな。ごめんなさい。

 冒頭、いきなりOPが変わってたりしたのも驚きですが。それにしても新房監督にしては手抜きがすぎないかい。ひょっとしてかなりヤバいんでしょうか。現場。

 アクション主体の前半、細かく分割されたシャッフル状態の後半のメリハリはなかなか良かったですけどね。そんな中で、ずーっとチュパカブラのままだったネギが哀れ。このまま年越しかい!
posted by てんちょ at 13:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする