2011年06月01日

1日は映画の日なので

 珍しく1日にお休みもらえましたので行ってきます。というわけで、本日深夜の更新はお休み。そろそろ寝ます。昼間に余力があったら感想アップするかも。

 たぶん、日付変わって明日以降になると思うけど…
posted by てんちょ at 03:02| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

蒼樹うめ版「まどか★マギカ」同人誌買い損ねた

 というわけで昨晩は更新できず。いま、書いてます。

 まああまりに必死こいて同人誌買うのもみっともないんですが、あまりに初売り時に騒ぎになったものだから…

 まあ、実際ご本人の描いたまどかはなかなかかわいさと色気が共存していていい感じだし、本人の同人誌ならば見てみたいなあとは思うんですが…

 通販の開始が昨晩午前3時から。パソコン前に待機して万全の備えで挑みましたが、まあ午前3時になったとたんにパソコンの重くなるのなんのって。かろうじてショッピングカートには入れたものの、途中何度もシステムダウン。再読み込みを繰り返して決済の直前まで持って行きましたが、そこから先に行けず2時間半後に非情の「売り切れ」宣告。

 もともとそんなにほしいほしいと思っていたわけでもないですが、ここまでてこずらされてなおかつ買えないと、なんだかすごくほしくなってくるのが悲しい(^^;

 まあこんなに瞬殺ならば3刷もあるとは思いますけど…誰か買えた人いたら見せてほしい。
posted by てんちょ at 23:46| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

今期視聴断念したアニメ

 関西は全体に新番組の登場が遅く、まだ5本も未放映のものがありますが。あ、いま現在放映中のものもあるのか。まあいいや。

 ともかくも、今のところ切れない作品だらけで頭抱えてます(^^;このままでは火曜日とか恐ろしいことになりそうで。

 そんな中から頭を絞って視聴断念を決めたのは以下の作品(既に視聴断念宣言しているものを除く)

「そふてにっ」
 まあ、悪くはないんですが、だいたい先が読めるので。少なくともキャラの一人の頭が突然飛んだりはしない(当たり前だ)

「変ゼミ」
 実は原作も少しだけ読んでました。そう悪くないと思っていたんですが、原作のシンプルな線で限られたコマ数で表現されると気にならない部分が、動画化されて情報量が増えるととたんに気持ち悪くなるというのは何たる皮肉。特に耳の中でハエ飼う場面なんて特に。夢にうなされて視聴断念。

「30歳の保健体育」
 まあ、ここまで行くと伝説。実写パートが1話で打ち切られるとか恐ろしいことになってましたけど、アニメ版もほとんど放送事故レベル。喜んで切らせていただきます(^^;

 わあ、まだ19本中5本しか切れてないのか。このままだと別に悪くはないけど驚きもない「Aチャンネル」を切るしかなくなる…この先あまり面白くありませんように(オイ)
posted by てんちょ at 03:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

今年のエイプリルフールネタはまどか満載

 非常に仕事が忙しかったので、ほとんど見られなかったのが実に残念。しかし、「自粛」とかいいつつも今年もたくさんエイプリルフールやってたんですねえ。こちらにとっても重い(笑)まとめサイトが。

http://gigazine.net/news/20110401_april_fool_matome/

 まあ、見ていただければわかりますが、とにかく「まどか★マギカ」ネタの多いことといったら。
 これなんか、一瞬本気にしましたよ。実際の発売はまだ一ヶ月近く先です(^^;

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51243890.html

 そして何を血迷ったか、騒動の元のニトロプロスとシャフトが組んで「魔法少女★そにこマギカ」なるパロディアニメまで登場。なんと一日だけの公開で、いま現在は見られません。これにかかったすさまじい労力を考えると、とてもシャレでは済まない気がするんですけど(^^:

posted by てんちょ at 02:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

トゥディさんのブログをリンクしました

 おくれぱせながら、本サイトの常連であられるトゥディさんのブログを新たにリンクさせていただきました。トゥディさん、すっかり遅くなりすみません

http://takamurashirou.blog133.fc2.com/

 私もトゥディさんも自分で映像撮る人ですが、トゥディさんはフラッシュ系、私は実験映画スタイルのドキュメンタリーとまったく違うスタイル。こうして作品を見てみるとずいぶん毛色がちがうなあと妙に感心します。面白い。

 何にしても若い人が映像を作ってくれるのはうれしいし、ぜひこれからも積極的な活躍を期待します。ポールさん、あたしかさん、そしてトゥディさん、柚枝さんと、みなさん本当にバラエティ豊かな才能をお持ちだなあ。私もがんばらねば。
posted by てんちょ at 02:43| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

福山けいこ「メルモちゃん」

 さすがに連日地震のことばかり書いていると辛くなってきました。被害は深刻だしまだまだ問題は山積み。でもそのことだけ考えていると押しつぶされそう。しかも、被災地から遠く離れた私にできることはごく限られてるし。

 どうしよう?

 ひとまずブログを平時の態勢に少しずつ戻していくことにします。ただし、なるべく最初からトンがらずに、ゆっくりとおだやかに。

 そんなわけで本日は出たばかりのこの本をご紹介。

メルモちゃん 1 (リュウコミックス) [コミック] / 手塚 治虫, 福山 けいこ (著);...

メルモちゃん 1 (リュウコミックス) [コミック] / 手塚 治虫, 福山 けいこ (著); 徳間書店 (刊)

 この本はぜひ、震災で傷ついた皆さんにも読んでいただきたいです。なんとか支援物資と一緒に送れないかな。これは本当に傑作で、しかも読んでいてすごく元気になれるし心穏やかになる。

 手塚治虫の「ふしぎなメルモ」に敬意を払いつつも、福山けいこ一流のセンスでアレンジした最高のジャムセッション。登場人物はほぼすべて手塚治虫作品の登場人物たちで、それぞれが手塚治虫キャラのイメージを濃厚に残しつつも、実に福山けいこ的な下町人情喜劇の世界に落とし込まれているのがすばらしい。

 普通、そういうのってつまらないんじゃないの、と思いがちですが、それがそうなっていないのは、福山けいこのセンスと手塚治虫への愛あればこそなんだろうなあ。「リュウ」で第一作が発表された時は「これは!」と驚いたし、連載が決まった時は小躍りしたもの。まさしく文句のつけようもない傑作。

 メルモが住むのは下町のふとん屋さんで、近所に住むトビオはメルモにひそかに思いを寄せている。夢見がちな少年であるトビオは「ぼくがもしロボットだったら悪者だってやっつけちゃうのに」とか空想する。しかもトビオの父は怪しげな科学者で、兄はクールな私立探偵ロック(笑)。ワルぶってるけど実はすごくイイ奴、とかいう描き方も「うんわかってるよなあ」とすっかりうれしくなってしまいます。

 そしてそんなメルモが巻き込まれる事件にはいちいち手塚キャラが絡んできて、細かいところまで目が離せません。最初のエピソードは「やけっぱちとマリア」でふたつめが「どろろ」というのがなんとも渋い。しかしまさかこんなストーリーになるとはなあ。そこがまた実に福山けいこ的でうれしい。いやいやこれ以上は話せません。ぜひぜひ読んでみてください。損はしないはず。
posted by てんちょ at 03:30| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

犠牲者1万人?そして計画停電

 何か犠牲者が1万人を超えそうとか大変なことになってきました。ちょっと呆然。こんなにも大変なことになってしまうとは…

 阪神大震災の時は発生が早朝だったから「目覚めてみたら」という感じだったけど、今回は午後に起きたわけで、一瞬で世界が壊れてしまったという感じの衝撃が強いです。しかも、阪神よりもかなり遅れたペースでじわじわと被害の大きさが明らかになってきている。

 今から考えてみれば、阪神はまだ復興しやすい環境にあったのかもしれないと思います。都市圏で、大半の被災地が平地であったこと、線路・鉄道が多数走っており、生き残っている路線を使ってかなり被災地の近くまで早い段階から行けたこと。そのためたくさんのボランティアが早い時期から入っていくことができました。

 しかし、今回は呆然とするほど広範囲に被害地域が拡散し、しかも限られた道路はことごとく寸断されています。はっきり言って、現地に入る方法はほとんどない。

 しかも原発はメルトダウンし、計画停電まで実施される事態に。東京の人はかなり地震のダメージを受け続けるのですね。われわれも節電で協力したいけど、西日本は周波数が違うので100しか移せないとか。ああ、すごくもどかしい…とりあえず明日銀行開くから寄付に行ってきます。
posted by てんちょ at 02:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

とりあえず、無事です

 今のところ、こちらは特に被害はありません。どちらかというと、関東の被害が甚大なようですね。阪神の時はこの逆だったわけですが、距離的にも情報的にも遠いもどかしさがつのります。今のところ東北の知り合いは皆無事なようです。

 むしろ茨城のポールさんが心配。連絡ください…

 それにしてもニュースを見ていたらひっきりなしに入ってくる膨大な余震の知らせには生きた心地がしません。一日も早く揺れが収まってくれることを祈ります。

 それにしても、原発事故はシャレにもなんないよなあ…
posted by てんちょ at 02:12| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

史上最大の地震

 こちらではさほど揺れず、実は街を歩いていて気付かなかったりしました。どうも後から考えてみると、電車に乗っている間だったっぽいんですが、何の支障もなく走行してました。

 テレビずっとつけてたんですが、最初は意外と大して被害ないかな…と思っていたら、夜遅くなってバタバタと被害の報告が。気仙沼の火災は結構ショックでしたね。まさか津波に乗って火元がやってくるなんて…

 阪神大震災をいろいろと思い出してしまったんですが、直下型の阪神と違って、今回怖かったのは津波だったのですね。津波がこんなにも強烈な爪あとを残したのは初めて見ました。

 なんか強烈な被害に言葉を失うのも、あのときを思い出しました。少しでも早く余震が収まり、復興に向かえることを祈ります。
posted by てんちょ at 01:46| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

フラクタルが村上隆を揶揄した模様

 なんか第一話であきれかえって切ったヤマカンの「フラクタル」ですが、どうも愉快なことになっているようですね。見ておけばよかったか。まあ、外野の方が面白い作品て、本編が面白いためしはないんですけど。そもそも、第一話でオマージュでもパロディでもなくバッタものを持ち込むセンスというのが私にはわからん。それ、何か新しいか?

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付 / 小林ゆう,...

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付 / 小林ゆう, 津田美波, 花澤香菜, 井口裕香, 浅沼晋太郎 (出演); 山本 寛 (監督)

 んで、「まどか」の影にすっかりかくれているので、「僕は覇権の対極を目指す」と言っているらしい。「まどか」みたいに冒険しすぎた結果みんなが引いてしまって「俺のやりたいことやったんだからいいだろ」と開き直るんならまだいいですけど、「フラクタル」そもそも誰も見てなくて無視されてるじゃないですか。内容も地味すぎて印象に残らないようだし。

 そしてあろうことか、ネット評論を楽屋落ち的に罵倒した上で、まったく唐突に村上隆そっくりの男を登場させて悪役的なふるまいをさせたらしい。いや、見てないので不正確な受け売りですよ。詳しくはこちら。

http://urisuretanosiiyo.blog28.fc2.com/blog-entry-267.html

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-1018.html

 それにしても、なにかこの人は創作行為というものを根本的に勘違いしているとしか思えない。古くからの村上隆ウォッチャーとしても、こんな扱いはあまりにも悲しすぎる。いったい誰に見せたくてこんなことをしたんだろう?
posted by てんちょ at 03:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

ペンディング作品がどうなったかというと

 実は悩み中…の名のもとにまだ見てます。結局週に9本は結構しんどい。日時も偏ってますしねえ。でも半分まで来てしまったし、このままさすがに見るかねえ。

「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!」

 まさしく怪作。ギャグアニメとしてはなんとも中途半端で、絵のヘタクソさばかりが目だってしまう。これは作画監督の失敗でしょう。みんな目の下に隈があるようにしか見えないし、肩先が汚れているように見えるし、みんな異様にやせて見えるし。残念ながら低予算快作の系譜を継ぐことはできなかったようです

「GOSICK」

 まあ作画がきれいなんで見てますが、このミステリとしてのダメさ加減はなんとかしてほしい。

「夢喰いメリー」

 ペンディング作品の中ではまだ一番楽しく見ることができているほうなんですが、特に盛り上がることもなくて…うーん。

「こどものじかん」

 割と堅実に作っているとは思うけど、なんか居心地が悪い。
posted by てんちょ at 03:43| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

デイドリームネイション

 先月に引き続きKashmir強化月間第二弾。それにしてもこの人はすごいなあ。

デイドリームネイション(3)

デイドリームネイション(3)

 超シュールな他の2作品に比べて、田舎の高校のマンガ研のまったりな日常を描いたほのぼのコメディ色が強い本シリーズですが。それでも臭いフェチの陸上部員とかセクハラ担当(でもすごい美人)の先輩とか、怪しげな人がどんどん登場し、いつの間にか異空間になってしまうのが、このひとのすごいところ。

 おそらくこの作品の舞台、静岡の田舎町のはずなんですけどねえ。なかなか具体的な証拠が出てこないのがもどかしい。そして今回は、ほぼ全編を使って、夏休みのレポート書きのために寂れた喫茶店の再建に乗り出すマン研一同。そこにピントの外れた神様たちが介入し、ますますよくわからないことになっていくのですが、ナオコサンのようにとことん物語を破壊する方向へは行かないのが本シリーズの持ち味でしょうか。

 それでも、これだけ変なキャラクターたちが大挙して出てくると、どんどん妙なことになっていってしまうわけで…正直言って、過去二冊よりも数段面白くなってる。コメディだというのに巻を追うごとにテンションが上がっていくだなんて、この人ぐらいじゃないか。なんともすさまじい
posted by てんちょ at 03:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

昨日はパーティでした

 参加各位、おつかれさまでした。あいかわらず激烈に忙しくて、ほとんど食べられないまま終わってしまったのが無念。まあ滅多にない機会、会いたい人もしゃべりたい人も多いのですが、それは皆同じこと。いやいや難しい。

 まあ、これが皆様のよき今後につながることを期待しつつ…
posted by てんちょ at 02:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

あけましておめでとうございます

 冬コミから帰ってまいりました。柚枝さんが飛び入りで助けてくださって、本当に助かりました。おかげで快適に販売・購入ができました。またお願いすることもあるかもしれませんが、その時はどうぞよろしく。お姉さまも楽しい方ですね。水嶋ヒロ談義とか面白かったですし。あ、マニアックなお祝い、ありがとうございました。

 まあ、冬コミの実績はイマイチでしたが、真下作品じゃなかったからねえ。ちょっと買う側も戸惑ったかも。申し訳ない。しかし春からいよいよ「へうげもの」!

 蜂列車とMPを今年もよろしくお願いいたします。
posted by てんちょ at 04:12| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

コミケ出撃準備完了

 おかげさまで、新刊の準備は無事完了。前号もちょこっと持っていきますよ。

 まあ部数はかな〜りすくないので、ぜひほしいという奇特な方はお早めに。撤収も早いです。午後2時すぎ、どうがんばっても2時半。なんせ一人しかいないからなあ。

 とはいえ今年は年末最終日しか参加しない超緊縮日程のおかげでスケジュールは楽々、本日年賀状も書いて大掃除も済ませて、おせちの担当のきんとんとごまめまで作ってしまいました。

 ではでは、大晦日の会場にてお会いしましょう!

 

 
posted by てんちょ at 01:20| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

冬コミ情報

 どうも。いよいよ近づいてきましたね。なんか先月、今月は本当にさっぱり更新できずに終わってしまいましたが、来年以降はまたちゃんと毎日更新を目指したい。

 さて。今回は冬コミは最終日31日のみの日帰り参加です。せわしないなあ。でもまあ、ちゃんと新刊出ます。今日・明日の休みで製本してしまいますので。

 今回は12月31日(金)東P48a「MP」

 今回も破雲泥さんがド派手な表紙を仕上げてくれました。いつもながらすごいなあ。今回は「マルドゥック・スクランブル」ですが、依頼した後に「へうげもの」情報が飛び込んできましたので、若干の路線変更。

マルドゥック.JPG

 第一特集「心霊探偵八雲」+「へうげもの」

 第二特集「マルドゥックスクランブル」

 恒例チャット対談

 という構成となっております。全体としてはアニメ演出論というべきいつものスタイル。お好きな方には楽しんでいただけると思います。
 「閃光のナイトレイド」はちょっと収容しきれず。ちょっと予定していたよりも満州国がらみの資料を読みきれなかったせいもあるのですが。DVD収録オリジナル3話も含めて、また改めて別の機会に論じてみたい作品ではありますが。

 今回はうちのメンバーが一人も参加できず、助っ人も見込めなかったため、たった一人。よって実売時間はすごく少なくなります。ご容赦を。今からでも「手伝いに行ってやるよ」という奇特な方がおられたら申し出てくださいまし。

 一応の販売休止時間(予定)

10:30〜11:00

12:30〜13:00

 予定では14:00で販売は終了させていただきます。よって、部数はかなり絞り込んでいきますので、ぜひほしいという方は、早めに、上記の時間帯は避けておいでください。前号も少しだけ持って行きます。

posted by てんちょ at 02:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

冬コミ通ってしまった…

 どうも。またまたおひさです。

 冬コミ通ってしまいました。

 12月31日(金)東P48a「MP」

 なんかここんとこ夏落ちて冬通って、の繰り返しだなあ。

 それにしても、この冬ばっかりは何をやればいいのか途方に暮れてます。「心霊探偵八雲」がこんなにもひどい出来とは、正直予想外ですよ。予告は打ってますから、一応論はやりますが、期待はしないように。まあ、原作ファンの皆さんもこれじゃあちょっと期待して来ることはないだろうけどね。何か別のテーマを探すかもしれません。久々に。

 それにしても、何をしたものか。
posted by てんちょ at 02:51| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

夏コミ燃え尽きた(^^;

 というわけで帰宅しましたが、まだぐったりしております。ああ。

 久々の一般参加のみ三日間はまあ、のんびり効率よくまわれてよかったんですが、体力の消耗も激しくて、三日目はかなり応えました。というわけで、ポールさんとこ行けなくてごめんなさい。ちなみに現金がバス代ギリギリになってしまったということもあって。

 いやー久々ですよ。まあ、いつもは最後に売り上げが財布に戻ってくるから楽だったけど、今回は出ていく一方でしたからね(^^;

 それでもひさびさにつなさんに会えたのはよかった。いつ行っても大遅刻で会えないケースばかりでしたからね。最近は絵のお仕事も増えてきたようで、喜ばしい。でもまたたまには表紙描いてほしいな。冬までに真下監督新作が発表あればいいんですけどねー
posted by てんちょ at 03:11| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

夏コミ落選(T▽T

 本日は多忙で、たこルカ奉賛会連続アップは小休止。すいません。

 えーいまさらですが、夏コミ落選しました。

 最近夏は落選続きだなあ。

 ただ、ハタと気付いたんですが、今年は本当に珍しいことに、放映中の真下作品はないし、新作の予告もない。この十年近く、ほとんど切れ目なく新作を作り続けてきた真下だけに、ちょっとこの事態は想定していなかった。まあ、さすがに無理が来たかなあ。

 となると、この事態は「助かった」というべきなのか(^^;

 何をやるつもりだったんだろう、当選したらオレは。とはいえ、何か思いついたら、破雲泥さんとこの「みすずDX」で100円本は売るかもしれません。
posted by てんちょ at 04:04| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

はやぶさの追加

 たこルカと関係ないけど、はやぶさの追加ネタ。きょう、ニュースサイトをチェックしていて、仕事場で偶然発見。



 突然ボロボロと涙が出て、ごまかすのに苦労した…

 なんてことだ。こんなにも心震えるものに出会ってしまうなんて。
posted by てんちょ at 02:58| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

映像のコスモロジー]V

 みなさんおつかれさまでした!おかげさまで好評のうちに映像のコスモロジー終了しました。これで長く続いた灘駅前アトリエ2001での開催も終了。次回からは元町での開催となると思います。小池さん、今年はいろいろとやる予定のようなので、楽しみですね。

 来ていただいたあたしかさん、トゥディさん、ありがとう!

 ていうか、トゥディさんはこんな所へ来ていていいのか(^^;受験大変だけどがんばってね。試験の終わるころに見られなかったオレの作品送りますんで、メールください。

 あたしかさん、あまりおかまいもできなくてすいません。まあ、久しぶりにちょっとアニメ談義ができてよかった。まあ今期はあんまりいいアニメがないのが辛いところですよね。あ、でもいい忘れたけど、最近になって「テガミバチ」がいい感じになってきている気がするんですよ。結構毎週楽しみ。感想書くところまでは行かないんだけど。それにしてもあたしかさんもツイッター始めていたとは。みんなマメにツイッターしてるなあ。あたしかさんも上映の合間にコツコツとツイッターしてるのには驚いた。オレもやんなきゃいかんの??

 あと、わざわざご足労いただいた横道さん、ありがとうございました。寡黙な人かと思っていたら、酒が入ると饒舌になるとよく分かりましたよ(^^;なんか途中で帰ったトウディさんのこと心配してたなーということなんでトウディさん、後期もファイト!

 私の作品はおかげさまで意外なほどに好評でした。前回がすごく手ごたえのある出来栄えだっただけに、ちょっと今回はプレッシャーだったんです。でも、これでこれから先も「内なるニュース」シリーズをやって行くんだという自信ができた感じです。ありがとうございました。

 それと結構驚いたのが、みんなSF話に食いついたこと。やっぱり私の読み通り、実験映画の世界の人ってみんなSFスキなんですね。
posted by てんちょ at 01:48| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

「映像のコスモロジー[」用新作完成

 やっと完成してさあ、ブログ書こうと思ったら、シーサーで障害が発生して、なんと二日間も止まってしまいました。見られなかったみなさん、ごめんなさい。私も更新できなくて困った。

 でもなんとか間に合ってホッとした感じです。

 「映像のコスモロジー[」

 2月27日(土)午後2時〜6時ごろ

 アトリエ2001
〒6570836 神戸市灘区城之内通5-3-8
JR灘駅山側、阪急電鉄高架下53入り口北側2階
阪急王子公園駅から西へ徒歩10分
JR灘駅から北へ5分

 地図はこちらです



 北側から入って二階に上がってください。

 私の作品は

 「内なるニュース#11」(DV/カラー/サウンド/17分) 

 です。

 あたしかさん、トゥディさん、当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。ではでは。
posted by てんちょ at 10:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ただいまー

 昨日、戻ってきました。で、更新しようとしたんですが、あまりの眠さに布団を敷いてしまって、気付いたら翌日だった…(−−;

 本当、今日も休みでよかったよ。

 ベトナムのホー・チ・ミン(旧サイゴン)とハノイに行ってきました。パック旅行はひさびさですが、スケジュールや交渉で気を使わずずーっと日本語で旅行できるのはラクですねーあまりこんなんばかりやってると人間がダメになるかもですが、効率よくスポットを回れるし、なによりトラブルに遭う危険が格段に減る。

 まあベトナムはすごく治安がいいんですが。そのあたり、社会主義国のよさ。ただし、交通は極めて危険。ホー・チ・ミンなんてはっきり言って個人で歩けないなあ。信号も少ないので、個人の裁量でバイクの大河をわたらないといけないんだけど、はっきり言って素人の旅行者には無理!そのあたり、また稿を改めて紹介できればと思います。

 でも、歴史博物館とかベトナム戦争時のクチトンネルは、歴史好きにはなかなか燃えました。元が攻めてきたときに干満の差を利用して船を沈める戦法で使われた杭とか残ってるんですよ。

 でもまあ、それもまた後ほど。とにかく疲れた。とりあえずたまってるアニメを消化しないと(^^;
posted by てんちょ at 02:56| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

24日までベトナム旅行

 ポールさんにまた「ブル」と言われそうですが、あくまでうちの家族のご機嫌をとるためですからね(^^;

 このあたり、家族持ちの辛いところですよ。うちの家族の最大の趣味は旅行とぬいぐるみだから。というわけで、24日まで更新休みます。たぶん。

 なんか旅行ルポやりたいとは思うけど、できるかどうか…それじゃあ行ってきます。この書き込みが出るころにはもう現地だね。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 今年は真下の新作はないのか?という話は冬コミでもずいぶんいろいろな方から尋ねられましたが、今のところ私の方にもそんな話は来てないですねえ。まあ、始まるとしたら四月で、過去の例から見ても発表は1月売りのアニメ誌になるでしょうね。

 「無限の住人2」だったらさらに遅れて6月というのもあり得ますね。

 さて、皆様。冬コミではお世話になりました。一年ぶりの出店となった影響か、久々に開会から上々の出足。午後2時までにはラスト1部にたどり着く人気ぶりでした。その1部が売れたのは販売終了30分前だというのは笑えるのですが(^^;

 何にしても旧刊も含めて持ち込んだ本が一冊残らず完売したというのは本当に久しぶり。ありがとうございました!

 今年も蜂列車をよろしくお願いいたします。
posted by てんちょ at 02:21| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする