2015年07月12日

今期の視聴作品

 結局、こんな風になりました。まあまあうまく分散してくれたのはありがたい限り。今期の特徴は五分アニメが結構秀作があるみたい、ということでしょうか。

月 WORKING!!!
  QTFU(5分)

火 それが声優

水 洲崎西(5分)

木 乱歩奇譚
  がっこうぐらし
  だんちがい(5分)

金 クラスルームクライシス(様子見)
  鷹の爪(5分)

土 プリパラ(継続)
  Charlotte(シャーロット様子見)
  六花の勇者(様子見)

日 ウルトラスーパーアニメタイム
  ガッチャマンクラウズインサイト
  ワカコ酒(5分)

 うーん土曜日は一個減らしたいかなあ。あと「クラスルームクライシス」がかなり微妙。脚本家のサラリーマン体験って嘘だろそれは(^^;どうみてもテレビの安っぽい三文ビジネスドラマだわ。「倍返し」みたいな背広着た時代劇の感じ。来週見てアカンかったら切ります。うーん毎期金曜日は枯渇気味ですねえ。
posted by てんちょ at 01:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

「血界戦線」#10.5

 「万策尽きて」総集編、ってひさびさに見た気がするんですが(笑)



 いやその割に結構面白かった。一種のラジオ特別編という感じで、かなり脚本は凝っていたので、観ていてデジャヴ感とか損した感はなかったのですよね。こういうときは、作りこんだ映像のストックが多いというのは生きてきますよね。

 一種の環境映像的に大胆な編集を施して、面白い感じに出来上がっていましたね。カッコいいという雰囲気が出るのは、個々の絵が凝りに凝って作られているからこそなんだろうなあ。うまくいったら使わずに特典としてつけるつもりで最初から作ってたんじゃなかろうか。

 まあ、声優さんのスキルがあればこそこれだけ聞きごたえのある内容になるということではありますよね。なんといってもお徳。一話削らず後ろ倒しでやってくれるらしいし、まあ、いいんじゃないだろうか。クライマックスも楽しみですよ!
posted by てんちょ at 00:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

「神々のたそがれ」

 あ、結構前に行ったのに書くの忘れてた。いや、よかったですよ。強烈にグロいけど。



 みんな言ってますけど、まさにボッシュかブリューゲルかって世界。これをあの「道中の点検」のゲルマンが撮ったのかと茫然としてしまいます。ストルガツキー作品て、本当、凡作かカルト作かのどっちかですね。そしてカルト作は、原作からかけ離れてますけど、なんとなく原作の心意気を抑えている部分があって共感できるという。

 まさかこんなグロとカオスの大怪作が、原作にぴったり寄り添った印象を呼び覚ましてしまうとは。そういえばタルコフスキーの「ストーカー」も、原作とは全然違うけど、原作の思想や異質性の描写では見事な一致を見せてました。これもまた、まさしく「神様はつらい」という話になってます。原作はここまでグロくもエグくもないけど、イメージはぴったりと一致している。

 最近のロシア映画ってハリウッドの後追い傾向が強くて全然面白くなかったんですけど、やっぱり本当に頂点の作品というのはすごいですよね。まあソ連時代だったらこういうのはぜったい通らなかったとは思いますけど。もしゲルマンが当初の予定通り第一作としてこれを撮っていたらどういうことになったのか、興味深いところではあります。

 最近のヌルいSF映画にご不満な方はぜひ見ていただきたいけど、映画館に食べ物は持ち込まない方がいいです。いや、規則がどうこうとかそういう話ではなくて(^^;
posted by てんちょ at 02:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

結局の正月スタート視聴顔ぶれ

 前にも言いましたが、予想以上に「まんま」の顔ぶれでした。まあ、でも本数的には妥当だし、渋々見る羽目になった作品がないのはありがたい。

月 夜ノヤッターマン
  ドアマイガーD(5分)

火 ユリ熊嵐
  デス・パレード
  キュートランスフォーマー(5分)

水 きんいろモザイク(再)

木 幸腹グラフィティ
  暗殺教室

金 秘密結社鷹の爪(5分)

土 プリパラ(継続)
  SHIROBAKO(継続)
  ローリング☆ガールズ

日 ワールドトリガー(継続)
  純潔のマリア

 ラノベは予想通り全滅でしたね。まあ、あの内容ではなあ…つーか全部同じに見えるんですけど。

 「美男高校地球防衛部LOVE!」はオリジナルだしちょっと面白かったけど、まあ無理してみるほどではないかなあ、基本一発ネタだねという感じです。今期はオリジナルが四本。ちょっと意欲的なのはうれしい限りです。まあ、トップは当然「ユリ熊嵐」でしょうが。
posted by てんちょ at 02:34| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

1月スタートの作品をそろそろリサーチ

 今期は続編が多いので、自動的にかなり振るい落とせます。よっぽどのことがなければ続編て観ないし。「神様はじめました」は結構楽しんだ方ですが、第一シーズンで十分。秀作だとは思ったけど、続きが見たいとは思わなかったなあ。「アルドノア・ゼロ」も茶番感満点の終わりにお腹いっぱいでもういいやと。

 ただ今期は「ユリ熊嵐」が始まるのですよね。幾原監督の新作。今回も素敵に難解らしく、それは観るしかない。たぶん売れないだろうなあ。でもたぶん今回も読み込むことになりそう。



 オリジナル系ではもう一本「ローリング☆ガールズ」が、またまた栄光のMBS枠でしきりに前宣伝されているので少し注目。設定はそれほど珍しくもないですが、ちょっと見てみますか。



 オリジナルでもう一本。「デスパレード」は、イマドキのちびっこが大好きなデスゲームもの。はーなんかシラけるけどまあ料理次第かねえ。様子見。



 そしてダテコー監督の新作も。今回は男キャラばかりで福島潤さんとかも出る。これは新機軸になりそうなので、これまた注目。しかしこの人どこまで進化するんだろう。末恐ろしい。これまた毎回ウォッチします。



 チームシャフトの新作は「幸腹グラフィティ」ふむ料理ものか…これはこれで転がしようによっては面白くなりそう。たぶん見るんじゃないでしょうか。



 「艦これ」はすでに話題のインフレ状態ですが、本当に面白いのかなあ。ちょっと疑ってます。いや何がって、ミリタリーネタがあまり好きではないということもあるんですが、「ガールフレンズ(仮)」でもそうだったように、攻略型の要素を盛りこんだゲームが原作になっている作品は、一本線のアニメにしようとすると支離滅裂になる気がする。本当に大丈夫なんだろうか。

 ラノベ勢は一応一話は観ますが、何が残るかは試してみないとわからない。原作力もさりながら、制作陣の地力が試されます。「新妹魔王の契約者」「アブソリュート・デュオ」「冴えない彼女の育てかた」「銃皇無尽のファフニール」「聖剣使いの禁呪詠唱」。一時期よりかなり減りました。設定だけ見た感じではどれも期待薄ですが。



 マンガ原作は「暗殺教室」「純潔のマリア」「ISUCA-イスカ-」とこれまた少な目。見てみないと何とも、ですね。「夜ノヤッターマン」は何を目指しているのかよくわからず、ちょっと不安。「ガッチャマンクラウズ」あたりまでぶっとべばすごく面白いんだけど。

 短尺ものでは「ドアマイガーD」「みりたり!」「ぱんきす!2次元」とどれもえらくアクの強そうな企画ばかりで、コケるかハジけるか二択ですね。「ドアマイガーD」が何をやるつもりなのかまったく意味不明なのでちょっと楽しみ。




 予告見ただけで、「いや、なんだこれ」ですからね(^^;
posted by てんちょ at 02:32| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

あけましておめでとうございます/「洲崎西MUSIC CLIP」

 いま家族サービス終了。解散して自分の部屋。燃え尽きたー休みが休みになってない(^^;

 正月なんでなんかめでたい話から始めたいですよね。

 じゃあとりあえずこれ(笑)

洲崎西 MUSIC CLIP SEASIDE LIVE FES 2014 - 洲崎西
洲崎西 MUSIC CLIP SEASIDE LIVE FES 2014 - 洲崎西

 洲崎西コンビ初のミニアルバムということで、楽しんで聞かせていただきました。一般的には入手困難ですが、実はこれ年末のイベント応募券を封入していたということで、熱狂的なファンがこぞって大量購入して抽選にチャレンジしたらしく、市場に結構出回ってる。ありがたくそういうのをゲットしました。聞くぶんには全然問題なかったです。

 それにしても、大量購入した人でも複数当たったという声はほとんど聞きませんでしたね。中野サンプラザが会場であったにもかかわらず、大晦日一日前の会場が超満員だったとか。わずかに残された一般販売はなんと2秒で瞬殺であったとか。あいかわらずすさまじい人気です。

 今回のアルバム聞いてもわかるんですが、この二人、超絶に歌がうまい。冒頭の「Happy New World」聞いても「どんな早口言葉」と思わせるほどの壮絶な難曲で、それをここまでスイスイ歌うスキルには唖然とするほかない。まあ実際曲もなかなかいいんです。モヤモヤしている時に聞くと、本当にパッと目の前が晴れる感じ。おすすめです。

 でもイベントでは一曲も歌わず、ただひたすら2時間トークで笑わせつづけたという女漫才師ぶりを発揮していたらしい。実際、トークの最強ぶりは凡百のタレントではまったく歯が立たないレベル。お互いを肴にしたレズネタで盛り上がるんだけど、色っぽかったりかわいかったりするわけでなく、なぜかただひたすら笑えるものになってしまう。そして表面的には「私たちはレズではなく男が好きです」と言い張っているというなんとも高レベルなネタぶり。

 実際のところはどーなんよというのはよく言われるところではありますが、西明日香は関西人だけあってひたすら笑いを追求するところがあるから、「受けてるみたいだからこの方向で転がしてみよう」と面白がって調子を合わせているところはあるかもですね。ただ、洲崎綾は結構マジなんじゃないかと結構思わせるところがあり、この二人どうなっていくんだ?というのも気になるポイントのひとつ。そのギリギリぶりが絶妙の笑いにつながっているのですね。

 あっちゃん、調子合わせてるうちにだんだんあやっぺのペースに乗せられてる部分もあり、ひょっとして…と思わされてしまうあたりがこの枠ならではの魅力。つまり虚構と現実の線引きは、ひょっとしたら演者である二人にもわかっていないのかもしれない。

 だとしたらこの先この二人はどうなってしまうのか。アイドル声優はファンから浴びせられる疑似恋人的欲望に押されてなかなか結婚に踏み切れない人が多いのですが、ことこの二人のファンについては、誰一人疑似でも「結婚したい」などとは夢にも考えておらず、そろって「あやっぺとあっちゃんが結婚してくれたら」と思っているという(^^;

 これが完全に虚構と断言できるものだったら、こんなにも盛り上がらなかったかもしれない。世の中には、あけこ姉さんの「闇属性」のように、ファンと声優が共通の虚構に乗って遊ぶスタイルもありますが、それともまた違いますよね。

 今年も洲崎西コンビから目を離せそうにありません。
posted by てんちょ at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

結局目下の視聴作品

 今期は本当に困りましたが、こんなにいつまでも見られるわけがない。というわけでエイヤッと削って現在見ているのはこんな感じ。

月 なし
火 「甘城ブリリアントパーク」
  「Hi☆ sCoool! セハガール」最近ちょっとこれもやばい
水 「棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE」
  「蟲師 続章2」
  「ヤマノススメ2」
木 「結城友奈は勇者である」意外と今のところいい感じになってきたけど嫌な予感は残ってます。でも見る
  「PSYCHO-PASS 2」
  「旦那が何を言っているかわからない件」
金 なし
土 「プリパラ」
  「Fate/stay night“Unlimited Blade Works”」土曜日切りすぎてこれが残った(笑)
  「ミルキイホームズ(再)」期待したほどではなかったなあ。あと2話のみ
日 「ワールドトリガー」
  「俺、ツインテールになります。」
  「SHIROBAKO」

 これでもまだ14本あるんですよ(^^; 最近、ぜったいアニメ放映本数が多すぎる。しかも全体のレベルが底上げされてしまっているので、どれもこれもそこそこ底堅くできてしまっていて、非常に見切りにくい。しかも「これはディスクでほしい」と思えるほどに強く印象に残る作品というのはこれまた少ない。

 なんだかんだ文句言って、やはり「蟲師はすごい」ということになってしまうんでしょうか(^^;
posted by てんちょ at 02:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

今期を振り返ってみると

 こんなに反省の多いシーズンは初めてだ(^^;

 こういうアニメばっかりだとさすがに疑問も出てきますが、良い作品は良かったので…選択眼が問われるということなのでしょうね。本日「ばらかもん」が残っていますが、ひとまず総括。

◇良かった作品
「さばげぶっ!」「月刊少女野崎くん」「みならいディーバ」「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた」

 こうしてみると、見事にギャグばかりですね。「ろこどる」がやや日常ものっぽいぐらいで。セールス的にも期待が持てそうな「野崎くん」と技術的に多くの成果を残した「みならいディーバ」は特に今後も期待というところでしょうか。

 実は昨日、「アニメマシテ」という新番組PR枠を視聴しました。ふつうならPV枠だけ見てあとは飛ばすのですが、あけこ姉のMCがおもしろすぎて、つい最後まで見てしまいましたよ。番組的にもただのPRにとどまらない面白いものだったと思う。機嫌のいいあけこ姉というのも初めて見たし。実はここで、新番組に出るりえしょんを見ました。「みならいディーバ」はほぼ素とはいえ、ある程度キャラを作っているんだろうと思っていたら、ずーっとあんな感じかこの人は(^^;洲崎西コンビやあけこ姉のように意識的に面白いことを言おうとしているわけではなくて、ただただ素でこれなんですね。素に頼りすぎると持たないので、今後どれだけプラスアルファが積めるかですが、確かに期待は持てそう。

◆良くなかった作品
「アルドノア・ゼロ」「グラスリップ」「残響のテロル」「キャプテン・アース」

 大失敗作がずらり4本、しかもシリアスばっか、とくればそれはあきれもするかな。しかも「キャプテン・アース」は二期作品ですよ。オレの時間を返してくれと言いたくもなる。「グラスリップ」は、まあある意味では好意的に見ているのですが、演出重視主義の立場からみればやっぱり失敗作は失敗作ですね。「アルドノア」に至っては、ブッチーさんが立ち上げた時とまったく別物になってしまってるんだけど。
   
○視聴継続の二期作品
「プリパラ」「ソードアート・オンラインU」「ヤマノススメ2」

 「プリパラ」感心してます。やるやん森脇監督。これだけ本気の子供向けアニメ、久々に見た。「ヤマノススメ2」は無難ですが、15分枠というのは、このアニメにとってちょうどいいのかもしれない。後半もよい旅を。「ソードアート」は出だしはそう悪くもなかった。キリトさんをむしろ脇にまわして、別の主人公を追いかけていくのはいい選択でした。だからむしろ二人が合流してからが問題で、ミステリタッチの展開で新味を出したというのに、脱力ものの結末はかなりがっかり。これ、ミステリでいえばミスリード系の推理で、ここからさらにもうひとひねりするのが鉄則ですよ。個人的には、ガチでネット上から殺人するトリックをひねりだすことは可能だと思う。後半はまあ、様子見。

●途中で視聴を止めた作品
「Free!2」

 腐女子のみなさんごめんなさい。半分くらいで耐えられなくなって切った。一応、消さず置いてはおいたけど、どんどん腐女子向けにサービスが濃くなっていったようで…女性陣が美少女インフレアニメにどういう疎外感を抱くか、肌身でわかりました。そういう点では収穫あったかな。
posted by てんちょ at 11:20| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

夏コミは一般参加のみです

 もう始まってますね。当方は落選ですが、別用で東京に出るため、二日目はちょこっと一般参加です。三日目は午後に落穂ひろいに行けるかどうか…というところでしょうか。

 冬コミはたぶん未参加。うーん遠ざかってる(−−;
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

「ばらかもん」#3

 今回はちょっと癖のある演出。割とマンガ的に誇張された表現がたくさん使われてて、賛否両論ある感じかな。



 まあ、たまにはこういうのもあってもいいんですかねーちょっと判断保留。まあ演出的には、「ここまで扱う」というボーダーラインの明示の意味があるのかもしれないけど。

 個人的には、先生が店で墨汁を買おうとするシーンでの、ばあちゃんたちの島言葉での難解な会話が絶品でした。よろず屋って、まさしくああいう感じの薄暗い店内ですしね。

 あと、餅まきのシーンでの、老婆たちの生態描写も面白かった。田舎の人を、ちょっと都会とは変わった別の価値観で動いてるけど普通の人、として描いているのはすごく立派。これはなかなかできそうでできないことですね。
posted by てんちょ at 02:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

今夏の視聴作品

 というわけで恒例のコレ。今期の視聴リスト決まりました。今期は本当に充実してて困った。春期の全滅ぶりがウソみたい。まあ、あれぐらい少ない方が楽なんですけどね(^^;

 しかしこのラインナップはやはり見逃せない。

 月 さばげぶっ!
   月刊少女野崎くん
   みならいディーバ(配信)
 火 ばらかもん
 水 ヤマノススメ2
   アルドノア・ゼロ
   Free!2
 木 グラスリップ
 金 残響のテロル
 土 プリパラ
   ソードアート・オンラインU
   キャプテン・アース
 日 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた

 全13本、というのはかなり最近では多いですね。たいてい多くて11本だから。ヤマノススメは15分ではあるけれど。だから「アルドノア・ゼロ」と「Free!2」は、まだ様子見。辛そうだったら一気に二つとも切ります。
posted by てんちょ at 02:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

夏コミ落選してた・・・(TT

 そういえばもう告知なのか、というわけで見てきました。あー・・・寝よう。

 冬コミはここんところ欠席ですし、かなりツラいなこれ。まあ、艦これとか微塵も興味持てないし、同人で面白そうなネタもここんところはないし。

 どうしてもほしい本はまんだらけやメロンで買える時代だからねえ。

 そもそもわれらが社長の新作がここんところずーっとなく「もう後進に任すんじゃないか」とかいう声も聞こえてくると、さすがに「MP」もう店じまいしたほうがいいのかなーとか思ってしまう。

 たぶん冬コミは今年も出ないので、ちょっと考えておきますね。来年の夏コミまでに。どんだけ長考(笑)

 あーでもここ蜂列車はまだ当分やりますんでご安心を。
posted by てんちょ at 01:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

「うーさーのその日暮らし 覚醒篇」#8

 今回はあの作品とコラボ!!



 そういう時に限って「毎回コラボとかやっとられん」とかアバンで言ってしまううーさー。フリーダムすぎる。とにもかくにも、なによりも宮野君のキャラでもってるんだよなあと今回ほど思ったエピソードはありません。

 秘密基地のエピソードとか「あー確かに」とうなづきましたけど。ただまあ、もっとも宮野君らしい強烈なキャラクターが出たのが最後のエピソードで、これエンドカードまでオチがしっかりつづきますから、みなさん見逃さんように。しかし、きっちりうーさー調のキャラになってたから、このコラボはぜんぜん気づかんかったわ…
posted by てんちょ at 02:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

今期1話切りした作品

 なんだろう、今期は本当に迷うことなくバッサリ切れる作品が多くて、それでなおさら「不作」感が強いのかもしれない。継続が三本もあるせいで、実際に毎週見る作品はどうやらむしろ増えそうなんですけどね

 「スペースダンディ」
 今期一番のがっかり作。ビバップを愛した世代としては、この空回りのまったく笑えないギャグには何も言えません。ていうか、いまどきリーゼントの主人公って、完全に一話で死んで終わりの噛ませ犬キャラと思ってましたよ。「喰霊零」みたいに、第二話からぜんぜん違う話が始まるんだと思ってた。

 「となりの関くん」
 アイデアは悪くないし、10分アニメにはむしろぴったりの題材。しかしこの80年代並みの低レベル作画は何…

 「ディーふらぐ」
 作画がこれまたひどい。ほとんど落書き。そして、これもギャグがまったく笑えない。

 「ハマトラ」
 デュラララのパクリですかね。腐女子喜ぶかな。一応オリジナルなのか。ここまでデジャヴ感ありありだと何も見るところないけど

 「お姉ちゃんが来た」「STRANGE+」
 5分アニメとはいえ「これはない」レベルの作画。

 「魔法戦争」
 なんか設定面ですでにダメな予感がありあり。そもそも原作者がアニメ化をまったく喜んでおらず作品に思いれもまったくないということではどうしようもないですよね

 「鬼灯の冷徹」
 もっとブラックジョークっぽいものかと思っていたら、なんかこれまたギャグがからまわってます…

 「Z/X IGNITION」
 オープニングで世界が壊滅しているのに、呑気にバイトしてる主人公。昨年伝説となったダメ映画「がっちゃまん実写版」を思わせるダメさでした…

 「桜Trick」
 やはり百合には情感が不可欠。「ささめきこと」にせよ「青い花」にせよ。最初から主役二人が何の段取りもなくいきなりさかりまくりでは逆に意気消沈です。そしてこれも作画が非常によろしくない。原作ファンに謝るべきレベル。

 あと一本残ってますけど、近日中に今季のラインナップは発表できそう。それにしても今季はひどかったなあ。ここまでがっかりしたのはひさしぶりかも。
posted by てんちょ at 02:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

あけましておめでとうございます

 皆様

 今年も蜂列車と真下耕一をよろしくお願いします…って、私が言ってどうする(^^;

 まあ、新作あるといいなあ。

 冬コミ欠席ってことで、大掃除して、家の前後掃いて。おせち作って、と日本の正しい大晦日ライフスタイルしてしまいましたよ。

 うちの家族からは「いつもこうしてくれたら、ゆっくり正月できるのに」とかイヤミ言われるし。うう。

 まあ、それでも確かに困難さは感じますよ。ええ(^^;

 いつもみたいにバタバタしなくても、ゆっくりきんとん作れましたしね。

 うーん。

 来年はちょっと考えよう。ともかくも、皆様来年もよろしくお願いします。
posted by てんちょ at 01:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

冬コミは不参加です

 ここまで何度も書いてはおりますが、項目立てておかないと気付いてもらえないらしいことがわかったので、今年最後の項目はこちらで(^^;

 いや実は「失敗した」とか思ってるんですけどね。「叛逆」ブームで、「まどか」本が、テレビ放映直後以来の大盛り上がりですし。

 とはいえまどかは三日間に分散してしまっているので、参加しても買いづらかったかもしれません。スタッフ本は買いたかったなあ。ちょっと。

 とはいえ、大みそか参加はしんどいし、来冬も大みそかだったら、初日参加だけにするとか、考えるかもしれません。まあともかくも、夏はなんとか参加するつもり。それまでに社長の新作発表とかあるといいなあ。

 ともかくもみなさん、よいお年を。来年は真下作品でいいニュースがあることを期待しつつ。
posted by てんちょ at 02:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

正月スタートの新アニメは40本だそうです

 正月スタートにしてはずいぶん広げましたねえ。ちょっとびっくり。まあ3〜10分アニメとかネット配信も多いみたいだし、続編とか子供向けとかは自動的に排除してるんで、もう少し絞れるとは思うんですが、それでも大変だ。

 というわけで来季の期待作について語ってみようと思うのですが、まあこれが当たったことがないんですけどね(笑)原作の前評判とかスタッフのスキルで予測してもまあだいたい当たらないです。本当、何が面白いかわからないのが楽しいといえばたのしいのですが、それにしても40本は多いやろー(^^;

 「うーさーのその日ぐらし覚醒編」


 いや、何に覚醒するんだとツッコミつつ。前回とまったく変わらないトーンでたぶん突っ切ってくれることでしょう。宮野君のハマリ役のひとつでもあるし。

 「pupa」


 望月監督ひさびさの新作。それも相当尖ったものになりそう。これは期待せざるを得ない。尖りすぎて秋スタート告知がこけてしまったという状況がちょい不安ですが、おかげで関西サンテレビでも放映が決まったのはめでたいかぎり。

 「世界征服〜謀略のズヴィズダー」


 こちらは岡村天斎監督の新作!しかもオリジナルとあらばこれは期待しないわけにはいかない。タイトルがビミョーに嫌な予感はするんですけどね(^^;

 「生徒会役員共*」


 こちらも続編。しかし正編は低予算を逆手に取った軽快な演出で喝采を博しました。意外に時間のかかった続編ではありますが今回も期待!特に畑さん(笑)

 「咲-Saki- 全国編」


 これまたぞ続編、というか。でもまあ、このシリーズは思い切り法螺吹いてくれた方が楽しいので今回も期待しておきましょう。しかし鶴賀は出ないんだよな…
posted by てんちょ at 00:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ゆるキャラグランプリ2013はさのまる

 行きたかったなあ、羽生。まあ寒かったとはおもいますが(^^;

 それにしても年々規模が壮大になって、マジなランキングとなってますね。確かに1位とったら超メジャーの仲間入り。ひこにゃん、くまモン、バリィさんと並べるとなれば、それは必死になるわなあ。

 ただ、大本命のこの2キャラが抜けてしまったので、今回は混戦でした。終始一位を独走していたなんと意外も浜松の「出世大名家康君」。ただ、これが実にパッとしないキャラで、彦根でふんぞりかえって人力車に乗ってるところ見ましたけど「これが…1位?」という感じでしたねえ。

 

 ところがなぜかこいつがダントツ一位で「ああ組織票がすごいんだな。でもつまらない結果だ」と思っていたところ、なんと昨日フタを開けてみたら驚愕、奇跡の大逆転、わずか5万ポイント差で1位をかっさらったのは栃木の「さのまる」。誰やねん、それ(^^;



 まあ見てのとおりこっちも大概ヒドいキャラで、ラーメンのどんぶり被って額に麺がダラーっと垂れてきてるという(^^;インパクトがありそれなりにかわいいという意味ではこちらの方がまだ納得できるかな。

 家康君の大量得票については、電通を抱えたとか批判されてたそうですが、そこまでしても勝てないのかとちょっとびっくりする。本当、マジな勝負になってきてしまってるなあ。ちなみに1位取れなかったら、髷を落として「出家大名になる」と宣言しているそうで、この後の展開の方が面白そう(笑)

 我が家の贔屓筋はどうだったかというと
しまねっこ 10位
すだちくん 12位
滝の道ゆずる 13位
みっけ 69位

 うーん。みんなもうちょいがんばってくれー特にみっけの69位は納得いかんけど、彼女の特殊技能が浸透するのにはまだもうひとがんばり必要なんでしょうなあ。

posted by てんちょ at 02:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

今期のラインナップ

 おくればせながら、今期のアニメ視聴ラインナップが固まりましたので、ご報告させていただきます。

月 なし

火 なし

水 俺の脳内選択肢が学園ラブコメを全力で否定している
  境界の彼方
  ミス・モノクローム(ネット)

木 キルラキル
  ゴールデンタイム

金 のんのんびより
  COPPELION
  鷹の爪

土 物語シリーズ
  手探れ!部活もの(ネット)
  京騒戯画(ネット)

日 勇しぶ。

 結局12本で、不思議といつもそれぐらいに収まります。ただ、今回はちょっと曜日によって偏ってますね。月・火が結局一本も残りませんでしたし。とはいえうち3本は5分か15分なので、まあ極端に集中した曜日がなかったのはありがたい限りです。しかし、今期はネットに注目作が多いなあ。
posted by てんちょ at 01:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

みっけの衝撃 続報

 さっそく彦根のみっけをアップする人が出てくれましたので、ここで紹介。



 ビデオ機器ではろくに録画できなかったんですが、いまやこうしてネットに公開してくれる人がいる。本当にありがたい。終わった瞬間の会場の「おおおーっ」というどよめきをぜひ実感してくださいませ。いや、本当にすごかったんですってば。



 10分のステージで親友すだちくん・ぼっくりんとともにクラシックだけじゃなくポップスも軽快に踊った。確かにステージを使いきれないキャラが多い中にあって実に充実してました。実はすだちくん目当てでステージを見始めたんですが、終わるまでには圧倒されてました。前日のアップではあまり実感してもらえなかったかもですが、この至近距離の撮影で、みっけのすごさはかなり理解してもらえるかと思います。本当、これからの時代はみっけだと実感しますね。

 ピーターラビットのグロい着ぐるみバレエとか昔ありましたけど、センスが違うとここまで違うかと思う。本当に。
posted by てんちょ at 01:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

「ご当地キャラ博2013in彦根」みっけの衝撃

 二日間にわたる毎年秋の恒例・キぐるみサミットin彦根、今年から「ご当地キャラ」に絞ってリニューアル。つまり企業キャラにご遠慮願って原点に返ろうという事らしい。それでも240キャラ以上が参加するというからすごい。

 今回はほぼ一日を費やして全会場まわりましたが、それでもカバーできたのは3分の2程度。お目当てのキャラに行き当たるのはなかなか難しい。ずっと被り続けはツラいので、少人数の参加団体などは、露出を減らさざるを得ないようです。しまねっことかすごく見たかったんですが会えずじまい。実に残念。

 ツイッターとか見ていただくとわかるんですが、しまねっこは今回も「自家用ヘリで参加にゃ」とかホラ吹きまくりのキャラづけがとても面白い。

 我が家では、なぜか一年おきに参加しております。最近はうちの家族がもっぱら滝の道ゆずるにハマっていたのですが…



 毎回痛感するのはキャラのキモはステージにあり、ステージが生かしきれないキャラの未来は暗い。そういう意味では、まったくがっかりな脱力ステージだったゆずるには、うちの家族も失望だった模様。

 今まで関西では無名だったふなっしーは初上陸ということで異様な盛り上がりとなりまして、グッズ売り場が長蛇の列になるわ、ステージはロックスターのような黒山の人だかりになるわ…まさしく騒然たるありさまでした。まあ、確かにテンションの高いキャラとジャンプ能力は魅力ではあるんですが、いかんせん引き出しが少なすぎる。本人もわかっているようですが…このままでは来年中に忘れ去られるでしょう。



 まあがんばれ、というしか。

 実際、今回まわってみて、ゆるキャラには難しい時代だなと思いました。もう洗練されたかわいい着ぐるみのデザインだけではどうにもならない。ひとつには今回も参加してる夕張メロン熊のように、強烈なインパクトで度肝を抜くか、うどん脳・土佐かつお人間のようにグロ路線で行くかというところですが、皆が皆できるわけでもない劇薬。

 それでひとつの方向性として確信したのが、たまたまステージを見た、大阪府葛葉のキャラ「みっけ」。キャラクターデザインは特にどうということもない。ところが、ステージ上で踊り出した姿を見て驚愕。観客からは異様などよめきが起きました。

 

 プロのバレリーナの演技!着ぐるみを着て驚愕の身体能力。よく見ればバレーシューズを完全装備。しかも本式のクラシックバレーを堂々とこなすだけでなく、ポップスもお茶の子。



 本当に驚いた。たぶん、今後のキャラは何ができるか、何で驚かせてくれるのかが問われるのだと思う。無智識で見ただけに、本当に衝撃を受けました。ぜひ、見てほしい。地元ステージも絶対に行こう。 
posted by てんちょ at 02:19| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

台風

 せっかくの連休だからと15日は映画に行って、本当はハシゴするつもりだったんですがどんどん天気が悪くなってきた。普通はそれでも強行してしまう方なんですが、さすがに嫌な予感がしてのまま帰宅。そしたらその後どんどん天気が悪くなり、びっくりするような大嵐に。一晩中、ずーっと屋根に叩きつけるような雨が降ってました。それはもう、うるさくて会話ができないくらいの大雨。でも雷はならなかった。

 一応そういう天候でも平気で寝られる方ではあるんですが、翌日早朝から避難勧告を発して携帯電話が鳴りっ放し。寝てられるかー(^^;
 げんなりして16日はずーっと家に籠もってました。まあ晴れてきましたけど、交通機関も止まってるし、出かける気分じゃなかった。そして嵐山があんなすごいことになっていようとは。我が家のそばにも川があるんでドキドキだったんですが、大丈夫でした。

 新居に引っ越して一年、まさかこんなにもすさまじい嵐を経験することになろうとは。本当、気をつけよう。マジで温暖化の影響なんだろうなあ。初めて肌身に実感。
posted by てんちょ at 02:54| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

2日連続の緊急メンテナンス

 おかげで更新が止まっております。申し訳ない。

 何があった、Seesaa

 各種ブログの中では比較的安定していると思うからこそこれだけ長く使ってきたわけですけどねえ
posted by てんちょ at 15:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

夏コミおつかれさまでした

 というわけで大阪に帰ってきました。みなさまおつかれさまでした。

 冊数的にはいまいちでした。やはり告知しないとこんなもんか…みんなブログ見て買いに来てるのね。

 そのあたりは反省。次回はいくら修羅場でもちゃんとやります。今回は本が出ただけでも奇跡だった

 ただ冬コミは大晦日なんですよね。さすがにご近所の手前、大晦日に出かけるのは難しくなってきた。今日となりのサークルさんに「ご近所づきあい大事ですよ」と諭されたので、冬コミは原則断念。まあ真下監督新作告知もないしねー

 
posted by てんちょ at 22:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

本日夏コミ

諸般の事情で告知遅れて今更ですが。

本日コミケです。

東M4b「MP」
今回は、ニコ動配信された真下初期作品3本一気特集です。

どうぞよろしくお願いします。社長新作はまだですかのう・・・
posted by てんちょ at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする