2021年02月28日

「約束のネバーランドSEASON2」#7

 ノーマン、そこまでやっとったんか…… そしてたぶん、彼自身にも秘密がありそう。なにか施設でされてますね。



 しかしジャケツの少女って何だ、と思っていたら、邪血でしたか…… 安部公房の「詩人の生涯」かと。

 しかし、自我を持ちコンタクト可能な相手を捕食することって、実際には不可能ですよね。お互いどちらかの殲滅戦になるに決まっているので。ネアンデルタール人はそうやって現生人類に食われて滅びた説があるようですが。

 何度も言ってますけど、現状では鬼が不利すぎるので、このままではノーマンが手を出さなくても早晩滅びる。たぶん、まだ何枚もカードが隠されているっぽいので、世界の全体像が見えたとは言えないでしょうけど。

 ていうかそもそも、壁の向こう側の人間たちって、ハウスの子供たちと同一種族なのか?というのもちょっと疑わしい。いや、ぜったいこれ2期以降の方が面白いですよね。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: