2021年02月22日

「怪病師ラムネ」#7

 相変わらず「前後編に分けるほどの話か」という気はするのですが、まあそれはそれで楽しませていただいています。



 今回の依頼人はまた、古めかしいキャラデザだなあと。1980年代ぐらい。なんで一話より後退している(^^;

 まあ、それはそれで面白いんだけど。エキセントリックなアーティストで、クラスの人気者。でも良家の出で、その突飛な才能が父親にはけむたいというわけか。まあ、こういうハイテンションな天然系天才キャラは、抑え込もうとしても無理なわけでして。なんとなく着地点は見えてる。たぶん視聴者にも。

 つまりどうやって父親を説得するか、というそっちですよね。父親も息子を溺愛しているのは確かなので、たぶんそっちでラムネの策が発動すねるんだろうなというところ。

 それにしても今回、声優は女性かなと思っていたら、村瀬歩さんか…… 日本の声優界は本当、人材が豊富だ。
posted by てんちょ at 02:07| 大阪 | Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: