2021年02月12日

「ゆるキャン△season2」#6

 今回もどうでしょう登場ということで、どこで出るのかなと思っていたんですが……



 いや、藤村D出すぎ。あの酒屋の父さん、ひょっとして…… と思ったらやっぱりか。にしても、あまりにもうまいのでびっくりしてしまった。前回はただただひたすら本人役でしたからね。うまいもなにもない。むしろ嬉野先生の方がうまいと思った。

 しかし今回は、かなり山梨訛りのきつい田舎のおっちゃんを好演してました。すごく長いセリフだってのになあ。

 ちなみに今回は、冬キャンの危険性を指摘する、かなりシビアな回。映像で見ると、その緊迫感が伝わりますね。河口湖畔だと、ストーブを持ち込むぐらいせんと死ぬレベルなんですね。

 SEASON1のときにそういえば、川口湖畔でキャンプして「コーヒーが凍った」って騒いでた視聴者がいたなあ。その時の温度が氷点下20度で、よく無事だったなと。今回の作品見ててシビアに感じますよ。こういう危険性はちゃんと指摘しておいた方がいいし、いい啓発になったと思う。

 冬にキャンプはしないけど、あのあと厳冬のロシアへ行くことになって、山岳用品店で「零下20度で耐えられる服ください」とか相談したっけ。「ロシアは行ったことない…」と店員に困惑されたけど、「冬の河口湖あたり」と言ったら「じゃあこのあたりかな」と見せてくれました。その後一度も使ってないけど(あたりまえだ)、まあ保温効果は万全でした。
posted by てんちょ at 11:38| 大阪 | Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: