2020年12月02日

あすかりんのこぜにかせぎS 第41回

 世の中は第三波で大変だけど、ここだけは変わらない。



 いや本当、月に一回、ここまでガチの真剣勝負するお笑い番組が、テレビにだってあるかという話ですよ。冒頭の即興ミニコントから始まって、次から次へと繰り出される、奇想天外な企画の数々。

 あすかりんのコンビ力がすごすぎて、もはやひとつ仕掛ければ軽く30分は飛んでしまう。これ一時間番組だったはずなんだけど。いや一応一時間でキレイに終わっているように見えるけど、実はコーナーが次々と飛ばされ死屍累々。ダテコー組の作家さんは大変だ。

 もちろん安心なのは常連投稿陣が非常にカタいからなんだけど。いろいろ香鈴ちゃんにイヤな顔されつつも、ササキさんのストーカー芸はもはやお約束の領域に。「いつまでも彼女面しないで」というコメントを「もう夫婦なんだから」という意味と翻訳する脳内の強靭さはすさまじいというほかない。むろん、みんなわかっててリアクションする。その楽しさよ。

 これが特に記録されず消えていく悲しさよ。なんらかの形で残せないものかねえ。
posted by てんちょ at 01:03| 大阪 ☀| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: