2020年09月02日

「ブラッククローバー」#141

 なんとも実に久しぶりにユノメイン回。島崎さんも、キャスト取った時に、ここまで出番が少なくなるとは思わなかったろうなあ。



 下民出身だけど、あふれる才能を生かしてエリートコースを走るユノ。でも、それはそれでやっかみを生むもので…… という話は、確かにありがたちだけど、今更やる話? もう3年、実に12クールも続けてきて。ラクガキのような作画で「とにかく続けばいい」と、走り続けてまいりましたが…… しかしこれ、本当に誰が見てるんだろという気はしますよねえ。ジャンプ全盛期の1990年代ならいざしらず。

 とはいえ、こうやって続いているおかげで、西明日香の安定ポストがあるのはありがたい限りですが。まあ登場は5回に1回ぐらいですけどねえ。出ても適当に場を和ませたり、負傷者を治療している程度なのですけど。「八男」といい、これといい、あっちゃんのスキルをうまく引き出すキャスティングができないのが歯がゆくてしょうがない。

 まあ、レギュラーがあるだけ本当、マシで、贅沢は言えないんですけどね。もう三年もやってるんだから、そろそろミモザメイン回があってもいいと思うぞ。
posted by てんちょ at 10:47| 大阪 ☔| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: