2020年08月21日

「デカダンス」#7

 あーなるほど。そういう風に一発逆転のシナリオを持ってくるのね。ちょっと膝を打った。



 組長のキャラも失われた状態で、どうするんだと思ったら、そういう形で繋げていくのかと。なるほど、確かに上で作ってるシーンあったもんなあ。とはいえ、上で作業をしているのはサイボーグたちじゃない。ということは、物理的に上に行くことはできないのでは?

 どうもこのふたつの世界の間には、まだいろいろと隠されていることがありそうなのですよね。そもそもデカダンスが遊びなのだとしたら、ふだんはこいつら何をしているのか、というのもあり。そのあたりをほのめかすような展開がもう少しあるとよかったんですけど。

 逆に言うと、なんでこの運営連中はここまで神経質にバグを嫌い、なおかつこんなにもバグは出てしまうのかということですよ。相当な割合のバグを生み出すことを前提にしたシステムだとしか思えないわけで。ちょっとそのあたり、次回に注目したいところです。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: