2020年05月16日

「八男って、それはないでしょう!」#7

 本当にカタリナ・クラエスエリーゼは主人公なんだろうか? 西明日香ガチ勢を動員するための撒き餌なんじゃないか? とちょっと不安になってきました。なんせ今回は、あっちゃんほとんどしゃべらず。出てはいるんですけどね。無口だなー



 いや、聖女が懸垂しようとするところは面白かったけどもね。そこも特にしゃべんないんですよ。あっちゃんならば、「ふんぬばぐしし」とか、聖女らしからぬ面白掛け声で笑わせてくれそうなんだけどなあ。演技はかなりガチなんです。しゃべりまくってるのは、あくまでパーティ仲間の三人。

 しかし、ベル君、仲間の弁当を作ることで徹夜して、剣術大会で瞬殺されるって本末転倒では? そもそもそれ、そんなに大事なことかな。本人の和食食材へのこだわりが、あちこちに出てきますけど、原作未見組としては、どうにも唐突で困惑するばかり。ノリとか味噌汁とか、食べなれてなかったら、うまくもなんともないと思うし。

 でも今回は、聖女さまがチームから浮き上がって困惑しつつも、溶け込もうと頑張る話でもあるのかな。出番少ないけどさ。ただ、それが実を結ぶまでに、最終回になってしまわないことを祈るばかり。もうちょっと活躍の場面を出してくれないと、看板に偽りありとガチ勢としては暴れたくなりますぞ。
posted by てんちょ at 00:25| 大阪 ☔| Comment(2) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっちの作品に出ているのは「カタリナ・クラエス」ではなく「エリーゼ」ではないかとー。
確かに西さんがカタリナを演じる所は観てみたいですけれど。脳内会議のシーンとか、えらい面白そうですし。

Posted by しっぽたぬき at 2020年05月17日 09:03
ご指摘ありがとうございます。ああ、願望が漏れてしまった(^^; いや、もったいないですよね。確かにカタリナ様はあっちゃんのハマり役になっただろうに。たぶんあっちゃんだともっとモノマネとか入れて演芸っぽくなったろうなあ。にししのらじじでカタリナファイブ私ならこう演じる、とかやってくれないかな。
Posted by てんちょ at 2020年05月19日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: