2020年02月23日

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」#8

 確かにこのペースでストーリー終えられるんやろかとちょっと心配になってきました(^^; まあ、ゲームをうまく整理して話は進めているっぽくはあるのですが。



 今回なんて、マミさんをちょびっとだけ出すやり方とか実に心憎い。おおーと唸ってしまいましたよ。

 前半は主に情報収集パートで、少し単調になったかなとちょっと残念。それでも、DJスタイルの特殊OPですとか、まどか名物のインパクトのある教室風景とか、なかなかに目に刺激的。

 実は、主人公は今回本当にいろいろなところを駆けまわっていろいろな人に会っているのですが、それで「ゲームのお使い」と感じさせる要素を極力和らげているのは見事。ラストのドッペル空間でのバトルとか、短いけど印象的でしたし。

 さてさてどうなりますことか。なんか大詰めでまた仕掛けをしてきそうな予感。
posted by てんちょ at 01:08| 大阪 ☀| Comment(2) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前半に関しては緩急をつける意味でよかったと思います。ゲームではあまり描かれなかった転校先での様子とか、日常パートも丁寧に描くことで後のドラマが生きてくると思いますから。

ただ、おっしゃる通りで、このままでは後半の展開をかなり詰め込まなければならないからちょっと不安ですね。何か仕掛けがある予感はしますが、原作組のキャラをどう出すかが注意ポイントになりそうです。

そして今回のサブキャラ魔法少女たちはついに姿もなくラジオの投稿だけになっちゃいましたね。^^;
Posted by 朴零 at 2020年02月27日 02:15
あ、でもDJでOPというのは「その手があったか」と衝撃でしたよね。なんか全12話は無理じゃないか、というか、これ分割2クールではという気がヒシヒシとしてるんですが。でもそれだと、本編より長いことになってしまいますよねえ(^^;
Posted by てんちょ at 2020年03月03日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: