2020年02月22日

「恋する小惑星」#7

 今回からイノ先輩が新部長に就任。こういう代替わりがきちんと出てくるあたりは、割と真面目な青春部活ものだなあと思います。最近は、ただただ女子同士で無意味にイチャイチャするだけの作品が多くてねえ。



 突然の後継指名にオロオロするばかりでうまくいかないイノ先輩。まあ、そんなもんですよね。それをじーっと見ていて、要所要所で出すぎないようにしながら、コツコツとアドバイスをしてみせる遠藤先生が実に興味深い。これぞ顧問という感じですよねえ。出すぎず生徒の自主性をうまく伸ばす工夫が実にうまくて、いろいろと共感してしまう。ほんとに難しいのだけど、それを遠回りのようでいて、要所要所で効果的に手を打ってますよね。

 夜間撮影でボケボケ写真を撮ってしまうイノ先輩もまた、あるあるですね。いや実際「大丈夫かあのシャッターの切り方」と思っていただけに、笑ってしまいましたよ。そう、夜間撮影では、肩をすぼめて、手元が動かないように胸元に引き付けて撮影しないとダメなのです。

 しかし地学オリンピック参加から、自分なりのスタートラインを見つけるというのもうまい展開。本当、びっくりするほど真面目な青春群像劇ですわ。来年の新入生たちもすでに文化祭の客として出ているのだそうな。なかなかに奥深い。
posted by てんちょ at 00:43| 大阪 ☀| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: