2020年02月21日

「ソマリと森の神様」#6

 やっぱりウゾイはいい子すぎて、ソマリを殺すことはできないのでした。まあそこは予想してたんだけど…… いや、そんなアヤフヤな占いが理由だったら、ソマリも血をあげても意味ないというか。



 それにしても、ハイトラの病の理由が重すぎる。ここまで人の好さばかりが目立っていた異形たちですが、悪い奴もいるということなのか、それとも、そんな扱いをされても当然というぐらいの悪行を人間たちが犯したのか…… 後者だろうねえ。

 まあひとまず、和解したウゾイとハイトラですが、問題は何も解決していない。どうするんだろ。なんか少しでも希望の見える形で着地できるといいなあ。

 ただ、「嘘」に関しては、ゴーレム父さんも刺さるところがあったはずで、なんらかのフォローがあるとうれしいのですが。ひょっとして薬師のシズノたちのところへ向かわせるのかな。

 まあ、やややりすぎ感はあるんですが、こういう不穏さは背景に流れていることが感じられる作品だったので、納得はできるかなと。ちゃんと伏線は張られています。しかし、これちゃんとあと半分で着地できるんだろうか。
posted by てんちょ at 01:57| 大阪 ☀| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: