2020年01月11日

「空挺ドラゴンズ」#1

 鯨捕り船団+架空グルメってとこですか…… アフタヌーン系だから割と期待してたんですが、まあ、無理してみるほどでもないなあというのが実際のところ。



 割とあちこちで過去に見かけたものをパッチワーク状につなぎ合わせた感じで、手堅く作ってはありますが、特に驚きはない。なんか世界観でもっと驚かさせてくれるかと思ったんだけど。

 鯨との戦闘はそれなりに迫力ありますが、あ、ドラゴンだっけ。でもどう見ても鯨ですわこれ。捕鯨を世界にPRするためなんだとしたらあまり効果はなさそうですねえ。戦って命をいただくことの大切さはなんとなくわからないでもないですが、架空化することにあまり意味が付与できていない。

 全体として、ツルツルとした無害なファンタジー世界の空気感が強すぎる。というわけで、視聴は断念。なんか今期は充実してるので、それでもいいかな。繰り返し観たくなる作品がいっぱいあるし。
posted by てんちょ at 00:10| 大阪 ☀| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: