2019年09月24日

「まちカドまぞく」#11

 いよいよクライマックスですよ。桃の心の暗闇を直撃する方向で最終回かな?

 

 百合百合言われつつもギャグ作品として非常に手堅くできてまして、なんか印象的な名セリフが目白押し。

「見た目が先走りすぎて何もお話が入ってこない…」

 とかね(^^;

「今ちょっと夢がたて込んでるから起こさないで…」

 なんて、夢の世界で合議中という設定はよくありますけど、外から起こすのを本人が拒否するとか斬新すぎる。

 そしてシャミ子母の告白で、衝撃の真実が明らかになるのですが、いろいろと案外重い内容にもかかわらず、適度にギャグも加味されているので、結構気楽に笑えてしまうというのがまた見事。「一か月4万円の呪い生活」というのにも、意味あったんですね。

 そしてシャミ子父の意外な居所… そんなん絶対思いつかんわ(笑)

 ともかくも、予想外に中身満載の充実作品となってきました。ああ、もう終わってしまうのか。これは続きを見たい。思いがけないシリアス引き。さてどうなる?
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: