2019年08月19日

「スター☆トゥィンクルプリキュア」#28

ああ、普通にあっちゃん離脱やんか。というわけでここで終了。お別れか〜残念。ヤンヤンがまた出たらだれか言って



 今回はヤンヤンはちょっと影薄い。一応三週出てたけど、期待したほど重要キャラではなかったなあ。まあ、プルンスにチュッしたところはなかなかよかったですが。プルンスがマジでホレてるっぽいので、この先もどこかで出てくるといいなあ。

 笑ったのは、あっちゃんガチ勢がみんな離脱を心底がっかりしていることでして。あ、いやオレもだけど。まあ、プリキュアやってほしいよねえ。3週連続で出たのはそれなりに自慢できるけど。

 やはり来期に、プリキュア本体を狙うべきかね。会話の要所要所に小ネタを挟む、キュアチャバン!

 とか見てみたい気がする。

 しかし、女児向け番組も根性論が幅を利かせる時代なのか。一周まわって新鮮な気がする。
posted by てんちょ at 01:30| 大阪 ☀| Comment(3) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プリキュアは昔から根性と精神論です。

殴られても蹴られても何度倒れても、

「わたしたちは……」
「絶対にあきらめない!」

って唱えながらふらふら立ち上がってファイティングポーズをとり、

最終的に相手を根性で上回ってとどめの一撃、というのがパターンですから。

いやほんと。

そういう意味では、てんちょさんの認識は15年ほど遅れているのではないかと……(笑)
Posted by ポール・ブリッツ at 2019年08月27日 18:03
あ、いやそうでなくて、戦闘ではなくてフイゴに労力を費やすのがね
Posted by てんちょ at 2019年09月04日 01:39
うん、だからほかの日常シーンも基本的にすべてそのノリ(笑) 熱血と根性と精神論(笑) まあ、そうした熱血や根性や精神論でやってうまくいきませんでした、って話も、幼児向け番組だからけっこう多いけど(^^;
Posted by ポール・ブリッツ at 2019年09月12日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: