2019年04月19日

「キャロル&チューズデイ」#1

 渡辺信一郎はこういうネタが好きですねえ。音楽セッション+SF。でもSF要素は限りなく低そう。



 でもまあ、「坂道のアポロン」ほど地味でもなさそうなので、このまま視聴継続。背景のにぎやかしとしてのSF的小道具は結構楽しいですしね。まあ、どう見てもニューヨークだけどねえ、ここ。

 白人お嬢様とファンキーなプエルトリカン少女の凸凹セッション。いかにもありそうすぎるので、どうやってオリジナリティを出していくかが腕の見せ所となりそうですね。10年前なら、こういうオシャレな話は熱狂されたんだろうけどねえ。今や埋没するのは必至。しかしSFテイストを混ぜたことで、何か起きるかも。というわけで視聴継続です。

 というわけで、もうラインナップ固まってしまいましたよ。

月 どろろ(継続)

火 ブラッククローバー(継続)

  ワンパンマン

水 キャロル&チューズデイ

木 さらざんまい

金 文豪ストレイドッグス3

土 この音止まれ!

日 プリチャン(継続)

  フェアリーゴーン

 今期は本当、楽だったなあ。ゼロ話斬りも多かったし、サクサク決定。そしてわずか週に9本。ためても楽だし。春スタートでこの分量というのはちょっとさみしいですが。「文豪」「この音」はまだ触れてないので、近々また書きますね。
posted by てんちょ at 00:41| 大阪 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつのタイミングになるかわからないのでこちらの記事にコメント書き込みます。
先週あたり、ある結婚のニュースが流れた頃に「ひもてはうす」の10.5話OVA制作のクラウドファンディングプロジェクトが始まっていて、すでに最初のゴールから150%以上の支援額になってます。
1000%ゴールが本格手描きアニメ制作だったり、早速「支援の雨が降りますように!」とネタを入れ込んだりと企画自体が一つの娯楽というノリで、面白企画というお祭りに仕立ててるのが楽しそうです。
Posted by たか at 2019年04月19日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: