2019年03月20日

「ブラッククローバー」#75

今回直接の活躍場面はありませんが、ミモザは恥ずかしい兄をののしったり毒づいたり、ちょっと今までのおっとりさんとは違う一面を見せてくれます。あっちゃんも楽しそうでよいことだ。



 アスタと箒に相乗りして顔を赤らめたり、痛い兄にドン引きなギャラリーに恥ずかしくて悶えまくったり…… なかなかあっちゃん七変化で、ガチ勢としては楽しめる回でしたよ。

 そして、このままダラダラ天下一舞踏会やるのかと思いきや、他チームの展開は結構サクサク進んで、ユニークな戦闘方法、各チームの闘い方の違いなどがけっこう分かりやすく示されるのは興味深かったですね。これなら、案外退屈せずに済みそう。これまで、この作品って戦闘シーンが地獄のように単調でキツかったですからね。

 なにより合間合間にミモザのしゃべくりが入るので、西明日香目当てに見ている我々でも十分に楽しめそう。予告を見る限り、次回もしっかりあっちゃんは活躍しているようだし。この先もたのんます!

 
posted by てんちょ at 00:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: