2019年03月13日

「ブラッククローバー」#74

おおーあっちゃん大活躍ではないですか。それもたぶん、シリーズ始まって以来の。いやあ、これはうれしい。



 「初めての共同作業」で照れてるあたり、あっちゃんの本領発揮なんですが、ここからキリッとした表情で適格に判断しつつ、防御と攻撃をうまく振り分ける成長ぶり。なんともはや、驚かされる。

 でもやっぱり、インパクト絶大なグリーンリバー先輩の謎魔道士が全部持っていくんですね(^^; 一見非常にイヤなキャラなんですが、実は正論しか言ってないところが面白い。

 そして最後には、ミモザの兄・変なナルシストのキルシュが登場。こちらは浪川さんかあ。宮野君かと思ったわ(笑)しかし、いつも一切動じないミモザが、この変態兄貴を前にしては「心底……消えてほしいですわ」とか言ってるのが面白い。今回はギャグとアクションの大きな振れ幅を軽々と演じ切ってるあっちゃんが実にすばらしい。ガチ勢としては、こういう見せ場があるとうれしいもんですよね。

 とはいえ、一番楽しそうだったのは最後のブチットクローバーでしたけど。こういうギャグっぽいコント、本当に楽しそうにやるよなあ。

 そして次回は兄ステージなので、ミモザはギャラリーですね。でも、なんかいろいろと毒を吐きそうなので、次回も見せ場があるはず。いやあうれしい。あ、それはそれとして、アクション終わった後の会話場面で、一気に作画がヘナチョコに崩れてたのには笑いました。こういうとこブレないなあ、この作品。
posted by てんちょ at 00:34| 大阪 ☁| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: