2019年02月28日

「私に天使が舞い降りた!」#8

 いやー木野ちゃんなかなかの味出してますねえ。すばらしい。やはり出来る子だなあ。「ひもてはうす」で水原さんの代役をこなすだけのことはある。

 「みやこ! お手! おかわり! バーン」



 ストーカー松本の妹だけど、あどけない幼女のようでいてどこか腹黒いところが実に味がある。松本はみゃー姉ひとすじかと思いきや、妹のことはあくまで溺愛してるところもいい。みゃー姉とひなたのコンビとの対比にもなっていますからね。しかし松本、みゃー姉のコスプレ姿をどうやって撮ったんだ(^^;

 とはいえ今回は主にみゃー姉とひなたのお買いものエピソード。そこにハナちゃんたちが絡んでくる展開も自然でいい。やはりこの物語の主役はみやこで、みやこを中心にドタバタが起きるからこそ面白いのでしょうね。本人は重度のコミュ障ですが、非常に魅力的でほっとけないところがあるのも確か。こうしたキャラ同士の力学を考え抜いた配置が非常にすばらしい。だからこそ、ぐっと引きつけられるのでしょうね。

 まあとはいえ、自分ぐらいの歳になるとおっかさんの嘆息もわかってしまうわけで。気にかけているからわざわざ金を出して服を買いに行かせたのに、生地買ってくるって何事かと(^^; イヤな予感がしたら、その通りの行動で返してくる娘は、そりゃあ説教モードにもなりますわ。とはいえ、昔のアルバム見返して吹き出すあたり、この母もなかなかにかわいい。みゃー姉、むかし中2病だったんか(^^;
posted by てんちょ at 01:49| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: