2019年02月22日

「私に天使が舞い降りた!」#7

 やはりみゃー姉が主役の話は面白い。それに次いで面白いのがひなたで、元気者のひなたがみゃー姉を振り回す話とあれば、これが面白くならないはずがない。



 とにかくひなたが普段にも増してベタベタ張り付いてくるからなんだろうと思っていたら、風邪だったと(笑)

「わ!みゃー姉、肌が冷たいぞ!病気か?」

 って、ひなたのボケもキレが良すぎる。しかもじゃあ学校も休んで一日安静にしてなさい、となったら

「よし!じゃあ遊ぼう!みゃー姉!」

って、お約束すぎるわ。君は止まると死ぬマグロかなんかか(^^;

 そしてなんとか熱は下がったものの、そのバタバタでみゃー姉の誕生日を忘れてしまったとショックで一層ベタベタ張り付くひなた。こうなるともう、妖怪かなんかぽい(^^; 助けて百鬼丸。

 あ、そういえば今回は、しばらくぶりでみゃー姉をバッサリ犯罪者扱いするハナちゃんの容赦なさあり、だんだんひなたラブになっていく乃愛の報われない愛情描写もありと、なかなかに盛りだくさん。そして今回はストーカー松本は一瞬しか出ない! と思いきや、なかなかヤバそうな松本の妹が最後に一瞬だけ登場。これを演じるのがなんと木野ちゃん! ダテコー組のホープ、なかなか注目の存在になりつつあるかも。これからも目が離せません。
posted by てんちょ at 01:18| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: