2019年02月14日

「どろろ」#6

 とうとう折り返し点なのに主人公の声はうなり声のみ…… まあ素人だからなるべくボロを出さずに済ませた方がいいけど。



 アリジゴクを倒した後、肢が戻るシーンがなかったこと、妖怪を倒したわけでもないのに声が戻った理由が特に触れられなかったことはちょっと気になりました。まあ、今時珍しい剣戟アクションをやりまくっているという点では大いに評価できるのですけどねえ。

 まあこの全滅エンドは、両方の陣に出入りしている、という話が出た段階で伏線が張られたようなもので、仕方ないとは思いますが。割と八方破れで突き進んだ原作をどうやってうまくまとめるか、興味深いところ。よく考えたら、どろろの両親の話、まだ出てないんですよね。
posted by てんちょ at 00:11| 大阪 ☀| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: