2019年02月03日

「えんどろ〜」#4

 今回はふつうにマオちゃん出て話が進むかと思いきや、特にそういうことはなかったという(^^;



 結局、みんなが一番面白がった魔王のタイムリープという大ネタをただ使い潰して終わりそう。もったいない。ここでマオちゃんがいくら勇者パーティの邪魔をしても裏目裏目に出て成長させてしまい、しかも自分は生徒思いのいい教師として人気がうなぎのぼり……という展開が一番面白いと思うんだけどねえ。

 ただ今回は、ちびドラが割と変なところで活躍してたのが面白かった。デリラジで語ってた話によれば、オーディションの結果ではなく、御指名で話が来たらしい。おお、ついにケモノ系声優の権威となるか、と思いきや。「アホの子といえば西さんだ!」ということになったらしい。行ってみたら監督がドヤ顔で「いや西さん、このドラゴンはね、アホの子なんですよ!」って言ってきたという(^^;

 そしてあっちゃんはどういうわけかちびドラの声を「ニャー」と猫みたいな声にしたがったという。なんでやねん。まあ、妙なインパクトは生まれてますけどね。さすがだ。

 そして今回は、カニと闘ったり、クラゲに襲われたりしつつ、最後のオチをかっさらっていくというおいしい立ち位置。でもこれ、やや演出的には強引なので、今後の伏線だと思いたい。あの魔王さえも倒す! と張り切って海底神殿からせりあがっていく邪神に、一方マオちゃんは「ハッ」とさすがに事態を察知かと思いきや「骨が喉刺さった〜」とかおいおい。

 まあ悪くはないけど、少々ゆるさが強めなのが気がかり。もう少し手綱かけてもらえるといいかなあ。
posted by てんちょ at 16:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: