2019年01月16日

「ブラッククローバー」#66

 こんな落書きみたいなアニメが1年過ぎてまだやってるというのが驚きなんですが、まあ、ストーリーもほとんどあってなきが如しなんで、早送りで見てました。それでもだいたいストーリーがわかるのがすごい。どんだけ薄いんだストーリー。



 それでも本当、メッチャ久しぶりにあっちゃん演じるミモザが登場というわけで気合入れて見ました。そしたらまさか、総集編の繋ぎ役かいという(^^; 一応メインキャラのはずなのに、1クールまるまる出番ナシって放置されすぎやろ!

 まあ、それでも寺島さんとあっちゃんの掛け合いは健在で、寺島さんのツッコミボケにあっちゃんがボケツッコミするというハイレベルな話芸が楽しめたのでまあ満足ですよ。なぜこれが毎週できないのだと嘆かわしい限りですけど。ヤミ・ミモザ・クラウスの黄金の夜明け三人組は、間違いなくユノと対になる重要キャラであるはずなのに、ほぼ忘れ去られているアンバランスさ、まあ自転車操業なジャンプアニメらしい展開ではありますけどね。

 この先も、あっちゃんが出る部分だけはフォローしていこうと思います。そろそろミモザメインのストーリーがあってもよいと思うんですけど? 本当、このアニメあっちゃんだけが存在価値だと思うので。
posted by てんちょ at 00:41| 大阪 ☁| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: