2018年11月21日

『ひもてはうす』イベント「こころとみなものしっとりパジャマパーティー」

 なんだかんだいって、イベントでまわってるダテコー系イベント。そして、意外にあるようでなかったあけこ姉さん×すみぺのイベント。



 追っかける側としては有料配信ばかりで困ったもんですが、まあ、値段ぶんはかっちり見せてくれるのがこの人たちのすごいところでありまして。というかダテコーさんの才覚かな。

 これまで、割とあっちゃんの機転でまわってきたところがあるので、今回は非常に珍しいカップリングなのが面白い。あけこ姉さんが言うとおり陰キャイベントというのは確かに。しかしこれはこれで面白い。洲崎西コンビは基本的にやすきよ漫才で、ボケ・ツッコミが自在に入れ替わるんですが、すみぺは基本的にツッコミができない。

 まあ、今回はダテコーさんの足をヒールで踏むという、なんのご褒美かというようなツッコミもやってましたけど、すみぺは基本的にノリで生きている人で、笑いをコントロールすることはできない。そのあたりは今回も実感しましたよ。いや天然さんだよなあ。それに対してあけこ姉さんは心証的にはボケもやりたいけど、基本的にはツッコミに向かわざるを得ない。そういうところもあけこ姉さんの宿業ですよね。

 あっちゃんはそれを見越した上で確信犯的にボケを被せてくるから空恐ろしいんですけどね。

 今回笑ってしまったのはなんといっても乙女の危機回避術で、2人とも完全に失敗していたのには笑いました。それにしても、すみぺはこういうヤバいオタクには追っかけまわされているというのに、いかにもうれしそうに、そういうガチオタの形態模写をやってるのには笑った。

 その一方で、あけさんは、邪見にされてもめげない婚活ストーカーを熱演してた。いや、笑えない。

 まあ、そういうところも含めてネタなんですよねえ。こういう見てて痛ましくなる系のネタは、確かに洲崎西コンビにはできないことなので、陰キャの面目躍如というところでしょうか。いやいや、後半戦も楽しみです。
posted by てんちょ at 02:10| 大阪 ☁| Comment(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: