2018年11月19日

「SSSS.GRIDMAN」#7

 うーん、この作品この先どう転ぶんだろう。ますます読めなくなってきた。ていうか、普通のアニメだと来週あたり最終回の展開なんだけど。まだ半分過ぎたところだし?



 アカネくんはひょっとして意外にも裕太が好きなのかしら。それで、邪魔者をどんどん消していった? なんか帰宅してみたらベッドに寝転んで誘ってくるのが異様にエロいですね。ダテコーさんが先日の番組で言ってた「みんないろんな入口から入るけど気が付けば同じ船に乗せられている」というのは、この作品にまさに言えることなんだろうなあ。ただ、ダテコーさんが計算違いだったなと思うのは、いまや個々の入り口も相当にハイクオリティにしないとみんな食いついてくれないということですね。しかも個々の要素がバラバラにならず無理なく結びついていなければならない。そんなの失敗することが大半で、死屍累々というありさま。これが成功したのは、特撮リメイクというあまり今まで誰もやっていないジャンルということが大きいのかもなあ。

 それにしても、今回は空に飛んでみたらワイヤーフレームの空中都市が出現するし、ますます「ビューティフルドリーマー」めいてきたなあ。なんかドキドキしてきた。

 それにしても、定石なストーリーなら、アレクシスはもっと露骨に裏切り方向にシフトしそうなものだけど、警告はしつつも、揺さぶってアカネくんはまだまだ使うつもり、それでいてアンチくんは捨て駒にするのかと思いきや、消さずに傷つけるだけ。

 まだ悪役側がカードを示し切っていないのが興味ぶかいところ。もちろんあと半分あるわけだし。いやいや、楽しみでならないですね。

 
posted by てんちょ at 01:03| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: