2018年11月11日

「メルクストーリア 無気力少年と瓶の中の少女」#5

 なんとこの微妙に地味な作品のディスク予約が好調だそうですよ。別に悪くはないのだけど、特に注目を集めるほどのポイントもない。これだけ毎週膨大な作品が放映される中で、埋没してもなんの不思議もない。しかも原作は決して人気とはいえないオンラインゲーム。



 そりゃまあねえ、6話ずつ収録のBOXセットを8000円で売ります、ゲームのレアアイテムも付けます、となったら、買ってみようかとなるかな。ここまで行くとお試し価格に近いし、ゲームにもうまく誘導できそう。実際、アニメ自体の出来は決して悪くなくて、ちゃんと主人公の成長物語になってるし、個々のエピソードも単調なドラクエ調ファンタジーではなくて国ごとのバラエティがあり美術も凝ってる。モンスターを倒すのではなく癒すというシステムもいい。

 今回なんて、ベースのストーリーはまんま「風の谷のナウシカ」のアニメ版で、王蟲が押し寄せてくるシーン思い出して笑ってしまったぞ。しかも意識したパロではなく、こっそりマネてるつもりらしい。いや、バレるだろ。でもまあ、中華風世界のせいもあって、割と気にならないかも。

 田村睦美の声がハマってるので、割と好感持って見てます。他に見るものがなくて選んだ水曜・木曜でしたが、割と当たりだったかも。まあ、だからといって、ディスクを買おうかというほどでもないですし、ゲームはあまり趣味ではないのでたしなみませんが。この先も楽しませてくれることを期待しつつ。
posted by てんちょ at 01:25| 大阪 | Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: