2018年01月31日

「プリパラ」#42

あープリパラ終わるんかーちょっと残念。



 個人的には、割とうまくリニューアルできたかと思っていたんですが、やっぱ、唐突すぎたかなあ。旧シリーズにきちんと決着をつけない形での移行だったしねえ。旧シリーズのキャラに愛着を持つファンにしてみれば「なにそれ」ですよね。

 まあ、長期戦に弱かった森脇監督がショートダッシュをつないでいくというスタイルを発明したことで3年のロングステージを乗り切ったことはほめられていいと思うけど。結局ガルマゲドンをレギュラー化せざるを得なかったということは、リニューアル失敗だったということなんですかね。ならばガルマゲドンを2期メインにすればよかったんじゃあ。まあ、メンバーが大物すぎて無理か。

 今期は名古屋嬢しゅうかがすごい気に入っていたので、このエピソードなんかもしゅうかのかわいさがよく出ていてなかなか秀逸だったと思うんやがなあ。名古屋嬢って今までクローズアップされたことなんまりないし。まあ、ラストまでまだしばらくあるので、目一杯活躍してほしいですね。
posted by てんちょ at 00:43| 大阪 ☀| Comment(2) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反響を見るに単に作品の人気が落ちてリニューアルというわけでなくて、元から切り替えを検討していた可能性もありそうで、追加の1年という感じにも見受けられます。
もちろんGOサインがあれば2期もあり得るのでしょうけど、メインの女の子向けの流行りなど考えると、世界観やスタッフから一新して新作立ち上げたいというプリティシリーズ全体としての意向でしょう。異なる世界観をつなぐオールスター的な企画があるのもその一つだと思います。
今作もそれぞれのキャラへの愛着を持たせるのは素晴らしいですし、発表まで森脇監督が続投は微妙と思いつつ「オールフレンズ」で過去の作品と合流するのかと思ってたくらいなので、TVシリーズ終了は流石にさびしいですね。せめてラストでプリチャンへの盛大なバトンタッチを期待したいです。
Posted by たか at 2018年01月31日 09:31
ですよね。せっかくここまでシリーズを育てた立役者だし、マイメロ様以来、久々のヒット作だったわけだし。とはいえ、これだけヒットすれば次の企画も出しやすいはずで、ぜひまた新たな森脇ワールドを見せてほしい。次はぜひ、ゆーきち主演で!
Posted by てんちょ at 2018年02月02日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: