2017年10月09日

「ファイアボール・ユーモラス」#1

 なんか超ひさしぶり。ドロッセルお嬢様の新作が登場。なんと月1本ペースで全3話とか。少なすぎるよ!



 今回はちょっとだけ時間が伸びて150秒になりました! ってあんまかわんない(^^; 全部で7分半しかないんだったら、ディスクにもできんでしょ。さてこの先にまだ別シリーズがあるのかどうか。あるといいなあ。

 また「チャーミング」よりも少し前の時代の話で、さらに画面はお金がかかっているのがすごい。とはいえ、相変わらず知的で秀逸なセンスに走った画面展開は相変わらずで、やっぱりちっともディズニーらしくない。

 今回はドロッセルが図書館に行こうとしてゲデヒトニスとトンチンカンな会話を展開します。そのあたりもまた楽しい。とにかく超高速スピードで次から次へと展開する二人のボケ対決に目を白黒させているうちに終わってしまいます。いやいや健在ですね。

 残念なのはこれがたった3回で終わりということで。しれっとそのまま新シリーズとか続けてほしいと思ってます。まあ、少なくともなんか仕掛けはしてきそう。というわけで次は一か月後か。待ち遠しい。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | ファイアボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: