2017年07月27日

「喫茶安元〜アナログゲームはじめました〜」#2

 なんか唐突にサンテレビとBS12で始まった番組。安元さんといえばあっちゃんの師匠で、今の西明日香を育ててくれた重要人物の一人であり、そういう点ではすごく感謝してるし、「このすば」のデュラハンとか、本当にハマり役だったと思うのだけど、まあ、冠番組を見るほどではないかなあと思ったり。

 でも「しまった」と思いましたよ。さすがガチ勢はチェックしてて、ナレーターは西明日香だぞ、と報告してこられたら、観るしかないじゃないですか。1話を見逃したのが残念でならない。

http://www.twellv.co.jp/program/documentary/kissa-yasumoto.html
http://sun-tv.co.jp/kissayasumoto



 実際この番組、実に唐突に始まって、CM動画すらネット上にないので、安元さんの出るゲームネタの動画を代わりにあげておきますね。「喫茶安元」とはなんの関係もありません。ごめん。

 今回の番組は、今更ながらにアナログゲームにこだわり、安元さんの一座男性声優陣がプレイして熱くなる様を見せてしまおうという。これの女性版がゆみりんとゆーきちの「ゆゆらじ」、というかゆゆらじはほんの一コーナーなんですが、こっちは30分みっちり、声の芸も披露しつつ、楽しませる方針。

 なんかスポーツ中継風の妙にアツい展開で、オッサンたちが「おおー」「やられたー」とか叫んでいる中で、妙にすずやかな声で冷静に実況してくれるのがあっちゃんというわけ。これは西ファンとしては見ないわけにはいきません。

 しかしあっちゃん、さぞやいろいろとツッコミを入れたいだろうに、そこはグッと引いて、プロのナレーターぶりをしっかり見せてくれます。あくまで脇としてキャスト陣を盛り立てつつ、展開をわかりやすくまとめあげ、要所要所で見せ場を大いに沸かせる。本当、ナレーター志望はダテではないのですよね。そのあたりのプロ意識は実に見事。この技芸は、この先、あっちゃんの財産となるはず。関東ローカルで現在も継続中の深夜芸人番組「ほぼほぼ」では一貫してナレーションを担当。東京旅行時に一度だけ見ましたが、番組は別に面白くないけど、あっちゃんのナレーター技術は必聴の価値ありでした。



 ていうか、結構しっかりお金かけてアナログゲームの魅力を見せるぞという演出もうれしい。この手の声優番組って、すみぺでもシカコさんでも正直言ってコケてることが多くて、見てられないので、これはうれしかった。

 これはこの先も続けてみたいかも。関西以外では、土曜日29日深夜2時からBS12で放映します。西明日香好きの方もゲーム好きの方もぜひ。
posted by てんちょ at 01:10| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それで何のゲームやってたんですか(餓えた狼のような目で(笑))

◎カタン
○ニムト
▲ごきぶりポーカー
×ミッドナイトパーティー

(ちびた赤エンピツを耳に挟みつつ(笑))
Posted by ポール・ブリッツ at 2017年07月27日 17:27
あはは、食いつくと思った(^^;

ちなみに今回は「ヒットマンガ」そういうのがあるらしい。次回はドイツの「ハゲタカの餌食」、そして今後の予定は…

>domemo/スパイフォール/ヒットマンガ/ナンジャモンジャ/ゴキブリポーカー/ 理想の納豆/ラブレター/ハゲタカの餌食/似顔絵探偵/キャンディチェイサー

だそうな。お、ゴキブリポーカー当たってる(笑)
Posted by てんちょ at 2017年07月28日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック