2017年07月15日

「RWBY」#1

 なんか向こうの人たちが、日本アニメの美少女バトルを徹底的に研究して作った、という触れ込みで割と評判がよかった作品。劇場で何回かやってましたね。テレビ放映ということで「じゃあ見てみるか」とチェックしたわけですが。



 実際に見た印象としては「ゲームのムービー画面を延々見ている印象」でしたよ。ちょっと単調だし、キャラクター造形はやっぱりチャラいアメコミ風。そこはまあ仕方ないわけで、文化が混ざり合って新しい何かが生まれていればいいわけですけどね。

 結論から言うと、そこまでのものはないです。ちょっと見ていてつらかった。結局どっちつかずだし、われわれが魅力を感じているのもキャラクターデザインよりはストーリー部分が実は大きいことを痛感しました。

 アクションシーンはそれなりによく研究されてて面白いけど、それだけではダメということですね。ちょっと期待していたので残念。
posted by てんちょ at 00:14| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。「アルジェの戦い」見て感動したり、「黒死館殺人事件ラブロマンス説」を唱えたりしてわたしは絶賛迷走中です。

絶対、法水は初対面で犯人に惚れてしまい、犯人を救うため、以降は詭弁と衒学を使いに使い、意図的に捜査を攪乱してサボタージュ活動をしていたに違いない、と見てるんですが。

そんな風に迷走しているのですが、七月開始アニメで「これは収穫かもしれない」ってやつをひとつ挙げるとしたらなんですか? ニコ動にあったら追おうと思ってるんですが。日記は読んでますけど、ちょっと絞り切れず……。
Posted by ポール・ブリッツ at 2017年07月15日 22:20
ああ、いいですよね。「アルジェ」。しかし「黒死館」ラブロマンス説は新しいかも。まあこの作品のキモは、法水よりも、相方の検事とかまで、法水の詭弁に平然と付き合ってることでしょうね。法水より君らの方がすごいわ!と。とすると、こいつらも共犯か(笑)

 まあ、この夏アニメはハズレが多くてすすめにくいんですが、「プリンセス・プリンシパル」と「18if」ぐらいですかね。ハズレだった、って怒んないでね。ミステリ的な視点では、割とけっこう真面目にやってる気がする。「プリンセス」。まあ、あのキャラクターデザインはどうにかしてほしいですけど。
Posted by てんちょ at 2017年07月16日 00:29
18ifを追っかけてみることにしました。理由は第一話がニコ動でタダだったからです(゜゜☆\(−−;

ものすごく薄っぺらいナイトメア・ハンター&サイバーパンクという気がしましたが、まあつまらなくはなかったし次回も見よう。
Posted by ポール・ブリッツ at 2017年07月16日 19:26
今の所、プリンセス・プリンシパルの方が面白いかなーニコニコ生放送なら無料で見られるかと。
Posted by てんちょ at 2017年07月19日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック