2017年06月16日

「サクラクエスト」#11

 今回は凜々子の奮起エピソード。実際、こういう形で田舎で引きこもっている子というのは結構いると思うので、少しでも何か背中を押す力になるといいんですが。



よそ者への警戒心とじり貧への焦りの間でゴタつきやすい地方の町の難題を、一人の少女の苦悩と地域伝承の解釈問題で巧妙にまとめあげた構成の勝利ですね。まあ、結果として前回が捨てストーリーみたいになってしまったのはやや残念ですが。2クールある余裕ならではかと。

 脚本脚本言いますが、これはかなり地域に生きてきたPAの実感がこもっている気がしますよ。実際に地元で拾った話も多いんだろうし、そこにリアルが乗っていったのは、地域に生きるスタジオならではの強みですよね。そのあたり、東京が舞台だったSHIROBAKOにはあり得ないこと。だから売れてほしいんですけどねえ、サクラクエスト。いまのところ埋没してるし、ヒットは無理っぽいですが……「花咲くいろは」の頃は物珍しさと時期の良さもありました。これだけ過当競争になってしまうと、1万枚超えてくる作品は1シーズンに数枚程度になってしまいますからねえ。

 ともかくも地方テーマのなかなか硬派の作品として、実に面白くなってきました。この先も応援していきたいと思います。

 しかしサンダルさん、いったい何のために出てるんだろう。伏線?
posted by てんちょ at 00:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450906536

この記事へのトラックバック