2017年05月09日

「明坂三上のよたんぼぱやぱや〜新宿ロフトプラスワン編 二盃目〜」

 今回が最終配信ということで、実に名残惜しい。ていうか、じゃあ会費徴収は今月限り?



 冒頭から檀上が献上酒で埋まる展開で、どこの地蔵盆だという有様。まあ、あけこ姉さんに呑んでもらえると思うと、気合入れて酒選ぶ気分はわかりますけどねー

 枕のお題は年金の話で、みかしーが厚生年金を知らなくて社会見学番組みたいになってました。いや本当何の番組よ。雑学とお金大好きのあけさんのおかげで時々そういうことになるわけですが。

 とはいえ今回はひたすらみかしーがあけさんに百合カラミしまくるという展開でした。それであけこ姉さんが本気で嫌がってるのがなんともおかしい。
「あけさんキャンプファイヤー行きましょ?」
「いかない(即答)」
「みかこしも一緒に」
「いかない(即答)」
いいコンビだわ(^^;

 あっちゃん同様、あけこ姉さんも女子にはモテるなあ。あっちゃんは「んー最悪女子でもいいやー」と笑いのためにはすべてを捨ててますが、あけこ姉さんは「いや、ブライベートは普通に幸福になりたい!」とマジで必死になってくるのがおかしい。もちろん、あけさんならではの高等技芸のツッコミなんですけど、こういう酒の席では微妙なテンションの高まりが出るのがおかしいですね。

 そして今回も利き酒はみかしーの勝利。あけさんは意外と甘い酒好きで、グルメな酒通ではないのですね。

 案外トークでの大ハネはなくて、何かしゃべってたら際限なく頼んでもいない料理が「あちらのお客様から」延々運び込まれてくるのが異様におかしかったですね。客の側も最後は面白半分でやってたんじゃないか。机の上を埋め尽くしたウィンナーを歓喜の表情で平らげていたみかしーが異様。最後はごはんまでもりもり食べてるし。大丈夫か明日。

 ダテコーさん、しかしけもフレのことで、スタッフが気遣って何も触れないようにしているのがつらかったのか。確かにもとコメディアンとしては、ネタにして笑ってくれた方が気が楽なんだろうなあ。そのあたりは一般人と思考回路が違うと思います。カラッとMC出来ていたし、場をまとめる能力はさすが。

 さて、「よたぱや」の経験はどのように生かされることになるのか。ちょっと時間がかかると思われますが、成果を楽しみに待ちたいと思います。

 まあひとまずは「オールナイトよたぱや」実現するといいなあ。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449707868

この記事へのトラックバック