2017年04月16日

「ツインエンジェルBREAK」#1〜2

 旧シリーズは第1作1話目のみを見てポールさんに「プリキュアと間違えるな」と怒られた問題作(笑)



 いや、ディスクもまったく売れておらず何の話題にもなっていないこの作品が6年もたってから続編が制作されるというのがまったくの謎なんですが、これ自体パチンコマネーの産物なんですかね。しかしこの作品の原作パチンコもそもそも売れてるというわけではないのでは?パチンコ屋の幟で見たことないぞ。

 じゃあそんなものをなんで見たのかというと、今期あっちゃんのレギュラーはこの作品らしいので。

 第1話を見た感じでは、典型的な低予算作品で、あまり無理はしていないので、演出的崩壊は少ないのですが、全体的に画面が地味で大変にショボい。アクションシーンのスピード感のなさはかなり泣けるゆるさです。あまり多いとは言えないであろうこの作品のファンがこんなものを見て喜ぶのか? しかもメインキャラは一新されていて、続編感はかなり薄いという。

 典型的なディスクセールス3桁前半の作品なんですが、大丈夫なんだろうか。誰か得するのかな。

 ただ、あっちゃん演じる伊院千代里は、ご想像通りの委員長キャラで、主人公たちのクラスメイトとして毎回でてくるのがうれしい限り。あっちゃん登場と聞いて、絶対ピンク羊の変人少女役だと確信していたので、EDタイトルのキャスト一覧見たときは驚愕しました。いわゆるあっちゃんらしいアホキャラじゃなくて、かなりおっとりしたお姉さんタイプ。こんな声も出せるんやねえ。芸幅が広がってそれが認められつつあるのはうれしい限り。

 まあ、他のシーンは早送りしますが、あっちゃん登場シーンだけはチェックしようかな。
posted by てんちょ at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449075388

この記事へのトラックバック