2017年04月14日

「上坂すみれのヤバい〇〇」#1

 いや、これアニメカテゴリでいいのかな(^^;



 すみぺに関しては、みなさんほど詳しくはなくて、ダテコー監督の「てさプル」で濃いキャラクターぶりを知った次第。確かにロシア語ペラペラのインテリ声優で、いろんな方面に重度のオタクで、リア充とはほど遠い悲惨な学生生活を送ったコミュ障でもあり…と、それは人気出るわ(^^;

 そんなすみぺが初の冠番組を持つ、ということで、じゃあ見てみるかとチェックした次第。えーと。これ、盛大にスベってるんだけど誰のせいかな?

 明らかにすみペがやんなくてもいいでしょ、このMC。魅力がぜんぜん出てないよ。演出家が「俺が俺が」と前に出過ぎて、非常にウザい、東京の深夜によくあるタイプの「実験気取ってるけどスベってる」系の番組になってしまってます。すみぺが変なマメ知識を延々披露するという基本コンセプトは悪くないのに、あまり似合っていない微妙なコントとかさせたものだから、いろいろと台無しになっとる。

 いやあ、ダテコーさんがいかに声優の魅力を引き出すのがうまいか痛感しましたよ。「Qトランスフォーマー」の「苔のお姉さん」ネタとか、伝説になりましたもん。彼女にしかしゃべれない話を引き出せばそれだけで十分面白いのに、変なセットと変なメイクと変な演出のせいで、完全にすみぺの魅力が死んでしまってる。

 これは観る価値まったくないなあ。最大の問題は、すみぺがあっちゃんと違って天然だということなんですね。だから、意図して笑わせようとすると絶対に失敗する。誰かツッコミ役を据えて「好きなことを好きなだけしゃべってください」とだけ言えば十分に面白い人なのに。いや、本当にもったいない。
posted by てんちょ at 23:51| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449020065

この記事へのトラックバック