2017年04月02日

「小林さん家のメイドラゴン」#12

 なんかここまで癒し系アニメになるとは意外でしたわ。原作はもうちょいとブラックな感じなので。



 京アニがやると細部を詰めていく形になるので、こういう形で人情味が出てくるんですね。「日常」も「たまこまーけっと」もこういう感じですが。原作はそこまで日常重視ではありませんから。

 はてこんな感じだっけと思いつつも、結構楽しく観れてしまう。これって、小林さん役の田村睦心のカリスマ男前演技があればこそですよね。キルミーでソーニャちゃんやってたの、もう5年も前なんやなあ。あのころはここまでうまいとは思いませんでしたけど、その後男前キャラを磨きに磨いてここまで来た感じですよね。なんせ今や「体育会系ラジオ」とかやってるもんなあ。

 最終回一歩前の今回は各キャラの平和な日常を振り返りつつ、トール父の来襲を最終回に据えると。まあなんとかいい感じで着地できそうかな。楽しみ。
posted by てんちょ at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック