2017年03月23日

「よたんぼぱやぱや」#12

 おそらく今期に関しては、「こぜにかせぎ」優位でスタートしたものの、途中で「よたぱや」のセールスが抜いた、という観測はおそらく正しいんだろうと思います。



 最初のインパクトという点では「こぜにかせぎ」はすごかったけど、やはり空っぽのセットで無予算で2人に投げるというのは無理筋すぎました。ずーっとピンク色の模造紙の前で立っている絵柄だけでは、天才2人といえど早々もたない。

 これに対して「よたぱや」はロケ主体のルポもので、結構ちゃんと予算もかけていますから、実用的な食探訪としても使える出来栄え。アッパーボケのみかしーとダウナーツッコミのあけこ姉が意外にいい組み合わせでありましたしね。まあ、あけさんの全方向にバランスのよいツッコミ感覚はさすがです。あと雑学王ぶりもなかなかよいです。

 ただ、こちらもこれ以上やったら飽きてくるな、という気配は感じられるところで、いったんここで締めるのはいい選択でしょう。実際こちらは相当に予算も時間もかかっているはずですから、「こぜにかせぎ」のように走りながら考えるのは難しい。

 これ以上先に進めるのであれば、「こぜにかせぎ」とリンクさせて、時々キャストを入れ替えるとか、考えた方がいいでしょうね。あけこ姉さんを酒で釣ってルポ番組をさせるというのはいいアイデアでしたが、それを延々続けてもな、というのも確かなところです。あと、ダテコー監督がこの四人でどんなアニメをするつもりなのか、にもよりますよね。たぶん「けもフレ」の打撃にもよかったことはあって、次に何かやる時は30分枠じゃなきゃダメだ、と悟ったことでしょうね。その意味では少し仕切り直しが必要となりますが。

 まあ、気長に待ちたいと思います。たぶんその時はそう先のことじゃないと思うし。
posted by てんちょ at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448324245

この記事へのトラックバック