2017年02月22日

「リトルウィッチ・アカデミア」#7

 なんと試験回。でもアッコが劣等生な自分と向き合うよい機会になりました。



 本当、現実は厳しいね。少々心が痛い(^^; でも、アッコほどのド根性があったらなんとかなるんじゃなかろうか。こういう泥臭い描写はトリガーの持ち味ですよね。スタイリッシュでクールなのが定着した日本アニメ界にあっては、ここまでド根性バカを美しく描けるのはある意味で才能でしょう。大したものだと思います。

 そして根性と気迫で押し切ってある程度の成果を勝ち取ってしまうのがアッコの強み。ど根性が暑苦しくないのは、徹底した利他主義者で、自分だって困ってて大ピンチだというのに困っている人には手助けしたくなってしまうというところなんでしょうね。だから落ちこぼれでも友達には囲まれてて人徳はある。

 成績の優劣では正反対だけど、ある意味でダイアナとアッコはよく似てる。今後、そのあたりがクローズアップされてくるかも、という予感がありますね。
posted by てんちょ at 23:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック