2017年01月25日

「リトルウィッチ・アカデミア」#3

 この主人公も大概バカですが、熱血なので不快ではありません。ハリポタと違って、最初から成功が約束されてるわけではなくて、むしろ落ちこぼれに近いのに、まったくめげずにあくなき挑戦を続け、周囲もついついそれに巻き込まれていく、という展開がなかなか燃えるではありませんか。



 アナクロな熱血バカ主人公という点では、「キルラキル」と似ていますが、こちらは結構ちゃんと児童文学のセオリーにのっとってもいる。パッとしないアーシュラ先生が主人公のあこがれだったシャイニイシャリオなんではないか、というのもそうしたお約束のひとつ。ただし「誰がみてもわかる」わけではなくて「どうみても別人」なので、なんかかかんかありそう。

 んでまあ、個人的にはスーシーの腹黒いマイペースが結構楽しいかなと。主人公が熱血バカなんで、スーシーが大概ヒドいことしてもなんとなく許されるというか。スーシーはそこをわきまえてて突っ走るところがまた黒いんですけどね。

 今回は定番箒レース(確かパイロット版もこの話だっけ?)だったので、いやもう超音速で動く動く。すごいなこれ。だんだん各キャラクターの味が出て楽しくなってきました。じゃじゃ馬娘アマンダもようやく登場。なんかややこしい関係になりそう。

 これが半年たっぷりみられるというのはうれしい限り。来週も楽しみです。
posted by てんちょ at 00:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446275682

この記事へのトラックバック