2016年09月29日

「モブサイコ100」#12(完)

 いやあ、最後まで面白かった! 尻上がりに面白さが増幅していったという意味では、普通の作品とまったく逆。最初はどうしようかと思ってましたが、原作ファンの言うこと信じてよかったわー



 霊幻師匠が斬られるところで終わった前回は「ええ?」と思いましたけど、そういう風につなぐかーと唸ってしまいましたよ。実にプロットが無理なくうまく、なおかつ王道。唯一原作者の弱みである作画力をこれでもかというぐらいのアクションで補うアニメスタッフの心意気が見事。

 そしてまた今回も師匠がカッコ良いのですよねーなんか溜め息出てしまった。あくまで「大人代表」として、ガツンと論理で無理筋な超能力者たちを打倒す。もちろんモブの力は借りてるけど、モブがやってもこうはいかないでしょうからね。それでいて詐欺師、という落差が本当におかしい。

 そうやってスカッと終わらせておいて、最後はoneに原画描いてもらって非常にゆるい後日談を描いておわる余裕がまたいい。いいなあ、スタッフに愛されててうらやましい。この作品のいいところは、スタッフの愛情が空回りせず、しっかり生かされているというところでしょうね。今後にも期待が持てそう。ともかくもお疲れ様でした。次はワンパンマン2かぁー
posted by てんちょ at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442338448

この記事へのトラックバック