2016年09月21日

「甘々と稲妻」#12(完)

 ああ……終わってしもた。



 原作と違って、小鳥ちゃんが犬塚先生へはっきりとした恋心を見せることはありませんでしたが、まあそれぐらい秘めた恋もあってもいいか。ていうか、これは第二シーズンがあるよという布石と信じたい。

 ただ、第二シーズンやるなら小鳥ちゃんのキャラデザはもう少しなんとかしてほしい。原作のあのなんともいいようのない色気をもう少し感じるものにしてほしいなあ。あれではただの吊り眼ですわ。

 キャラデザはつむぎちゃん以外はイマイチなんですが、食べ物の描写力は実に抜群。お好み焼きなんて本当に描くの難しいだろうに、よくぞここまでと驚いてしまう。犬塚先生の素人っぽい短冊切りとヤギちゃんのプロらしい見事な千切りの描き分けもすごい。そしてそれぞれにできあがったお好み焼きがそれはそれでうまそうだというのがまたすごいんですねえ。

 自宅でお好み焼き作る時は、マヨネーズで流れ模様作るなんてちょっとやったことがない。でも簡単だし、やると盛り上がりそう。そういう点では実用性も優れた作品でした。実際、レシピ代わりにも使えるというところが、またすごいのですよねこのアニメ。

 なんかすごいばっか言ってるな、オレ(^^; でも今期ピカイチの秀作でした。ぜひぜひ二期を。本当におつかれさまでした。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442138015

この記事へのトラックバック