2016年07月30日

「NEW GAME!」#4

 「がんばるぞい」というのはみんなほど原作でも盛り上がれなかったので「ああ、こんな感じ」ぐらいのこのアニメ版の取り上げ方はすごくしっくりくる。



 むしろ、日常を克明に描きこむ藤原監督の演出がようやく生きてきて、お仕事青春ストーリーとして厚みが出てきた感じがします。各キャラクターもだんだん血が通ってきて「中身はおっさん」ではなく、ちゃんとした女の子になってきました。ここからが本番ですよね。

 こうなるとOPも勢いがついて見えてくるから不思議です。本当、原作はどうということはない話でしたからねえ。たぶんいろいろ付け加えた方が面白くなるはず。ただあまりに原作はなにもなかったので、観ているこちらもちょっとエンジンがかかるのに時間がかかりましたね。

 コウさんとリンさんのちょっとユリっぽいやりとりは、なんとなく洲崎西を彷彿とさせる和気藹あいあいたる(でも傍目にはちょっとエロい)展開で、アニメ版はずいぶん盛って表現されてましたがこれがなかなか面白い。ちょっとこの先も楽しみになってきました。

 まあリアルに描けば描くほどブラックな労働環境も強調されてしまうというのがジレンマではありますが。
posted by てんちょ at 02:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック