2016年07月29日

「モブサイコ100」#1〜3

 これにて今期視聴するアニメをひととおり取り上げたことになります。今期は1話切りしたのは「クオリティアコード」と「タブータトゥ」の2本だけで、それでも12本とほぼ平常なみに落ち着きました。



 これ、実は切るつもりだったんですよね。でもモブが100になるまで待った方がいいという原作ファンの方のアドバイスを受けて様子を見ていました。正直、2話まではかなり後味も悪いしなんだかなあという感じでした。どこかワンパンマンの焼き直し感もあるし。若干ギャグがスベってる感があるのがまた痛い。

 ですがそれがどうもみんな伏線らしいと気づいたのがこの3話。恰好わるいところを散々見せておいて、100までゲージがたまったところで一気に爆発させるカタルシス。確かにこれは巧妙です。しかもここで今時イタいぐらいの簡単絵を貫いた強みが生きて、もうガンガンと動く動く。

 様々な作画を混ぜ合わせてモブのストレスの増加を表現していき、頂点で一気にモブがイケメンになるという。おお!このカタルシスはクセになるかも。

 そしてラストで、もっしゃもっしゃと妙にさもしくハンバーガーを喰う師匠がえらく贅沢な作画で再現されてました(笑)なんかハンバーガー食べたくなってしまった。
posted by てんちょ at 01:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440526977

この記事へのトラックバック