2007年06月05日

スパイダーライダーズよみがえる太陽第10話

 もう一回確認してみたけど、うん、確かにブレイドは大塚周夫だ。かすかにあの塩辛声(オイ)が確認できるしね。それにしても「らしくない」キャラだなあ。例によって主人公以外のキャラがみんな手札を隠しているという、真下アニメならではの展開なので、ぜんぜん子供アニメっぽくないんですが。

 ああ、よく考えてみたらハンター君も手札を隠しているのか。だって地上でのハンター君がどんなだったのか、いまだに登場しないわけですからね。ここまで引っ張ると、うーん、これは結構重要な意味を持っているとしか思えなくなってきたなあ。

 「そんなの気のせい」とかポールさんあたりに言われそうだけど、コロナに一回「地上はどんなだったの」と聞かれかけて答えずじまいだったし、そもそも今回、ひさびさにロレーヌが登場してますからね。マンテッド様が強い執着を示しているロレーヌとは何なのか。マンテッド様はどうやら人間でも昆虫でもないようで。

 ひょっとしたら、ここは地球ではないんだろうか?テラフォーミング中の異星で、いつか完全にテラフォーミングが終わった時に人間の遺伝子を元の形に戻すための「データ保存器」がロレーヌなのではないでしょうか。マンテッド様は、地球人とは縁もゆかりもない別の星系のエイリアンの最後の生き残りで、たまたまこのテラフォーミング中の惑星を発見して、介入したとか。

 なんか案外、そんなあたりが落としどころではないかという気がしてきました。

 というわけでアクーネは無事、インセクター陣営に帰還。このまま居着いたらどうしようかと思っていたんで、ヒヤヒヤしましたよ(^^;まあ、黒田氏がそういうことをしそうもないことは分かってるんですけどね。 
posted by てんちょ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | スパイダーライダーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第8話「別れと再会と」
Excerpt: #通算第34話 勇者とは何か悩むハー君。悩むあまりブレイドさん(爺)に夢で説教される始末。 あまりにうなされてたのでアクーネが話を聞いてくれた。 アクーネ曰く、 「勇者とは己の信念に準じる人だと思い..
Weblog: 矢鱈長文阿呆全開ブログ -Amethyst-
Tracked: 2007-06-05 00:52