2016年05月27日

「キズナイーバー」#4〜7

 実のところ悪くはないです。ただ、思ったより地味な内容だなあと(^^; 大丈夫か、売れるか円盤。



 今のところ自己啓発系ですね。悪くはないし、青春アニメとしていい線行ってると思う。ただ、これオリジナルなわけだから、もっと尖ったことやってもよかったんじゃないかと。アニメをやる人はマテリアルへの興味が嵩じていきますから、どうしてもこういう方向へ行きがちですが、それは娯楽としてどうなんだろう。

 まあ、個人的には嫌いじゃないですが。

 これだと「迷家」の方がまだ何がどうなるかわからんドキドキ感がありますよね。ここからひっくり返してくるのならそれはそれでアリですけど、もう折り返し点だよ?

 オリジナルが1クール13話中心になって作りやすくなったとはいえますが、しかしあまりにもバタバタして失敗した時取り返しがつかないとかいろいろありますよね。はいふりとか。

 消えた天才コンビマンガ家の過去を探る、というのはミステリとしてもちろんアリだしそれなりに面白いんだけど、そんなことやってて大丈夫? と心配になってしまう。絆システムってただの自己啓発装置なのかと。もっとなんかエグい陰謀とか絡んでそうだし、それだけ強引なこと行政がやっててこれですかという気がしないでもない。

 そのあたりは今後に期待かなあ。あ、いかにも中学生が描いたっぽい微妙にうまくない少女マンガはいい感じだったと思います。
posted by てんちょ at 01:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック