2016年05月19日

「あすかりんちゃんねる開設記念特番」

 すべてわかってるもの同士の阿吽の呼吸でサクサク進んでいく絶妙の芸空間。さすがですねえ。あっちゃん、可鈴ちゃん、そしてダテコー監督。



 今回あっけにとられたのは、何をやるかまったく決まっていないのに有料配信とDVD発売とイベント開催だけが先に決まっているというおそるべき展開。普通は逆で、これこれこういうことをやるからよろしくと関係各所にお金を出してもらうようお願いするわけですが。自ら内堀を埋めて外に撃って出る感すらある「生き急ぎ」ぶりに唖然とさせられました。

 でもこれが通るあたりのブランド感には感心させられましたよ。ダテコーなら、あっちゃんなら絶対間違いはないだろう、という信頼があるからこそ通る展開ですよね。もちろんあの計算高いダテコー監督ですから、本当に何も考えていないわけはない。あらかじめ「小銭稼ぎ」というコンセプトを立てることで、方向性を定めているわけです。

 どうやって商品価値のあるソフトを「即興で」作っていくかがポイントになるんだろうと思います。だからこそ、「保険」としてhajimeさんが参加しているわけですよね。即興音楽があれば、事故物件化しても最低限のラインは保てるだろうと。

 実際のところ、可鈴ちゃんにはちょっと心配だったのですよね。確かに才能はあるけど、あっちゃんのように計算して笑いは作れない直観タイプで、時にすべてをぶっ壊すことがあるから。ただ頭は良い子なので、今回の役割はちゃんとわかってて、どうやらあっちゃんとかなり入念に打ち合わせをした形跡がある。それでも気が向いたら突っ走るのは彼女らしいですけどね。あっちゃん・ダテコーVS可鈴という構図でしょうか。

 そして今回の入会金324円という微妙な金額、さてどうしよう(^^;ちょっと悩みどころではありますね。月末までちょっと考えてみるか。
posted by てんちょ at 01:00| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前のコメントであすかりんチャンネルの存在を知り、色々検討して540円のチャンネルを一旦退会してから入会しました、540円よりは安いです、ニコニコの有料チャンネル放送は中の人の人気が高くても続いてるのが殆どなのでやめどきが分からないリスクはあります。
DVD買うかはまだ迷うんですよね、値段を観てから考えてみます、九州の福岡より遠いとこで収入も安定しないのでホイホイとイベントも行けないですし(^^;

生放送みてましたが内容からしてリアルで観ないと損な気がします、多少みならいディーバには近いですが、みんなで作り上げるというよりハガキ職人的なスキルで盛り上げるパートがあるというのが正しいでしょうか。
そのうち放送以外に、ロケもありそうな気がすでにしています(笑)
Posted by たか at 2016年05月19日 09:38
確かに有料チャンネルは入りどきとやめどきがわからないですよね。あけこ姉さんの「共和国」観れば面白いんだろうなと思いつつもちょっと有料だと入りづらいですよね。家族持ちには(笑)

しかしたかさん福岡より南でしたか。地震は大丈夫ですか? 昨年の今頃は確か竹田に行って温泉を満喫してたのに。次はいつ行けるか…
Posted by てんちょ at 2016年05月24日 00:24
佐賀よりも西側の長崎ですね、実家辺りは「揺れるなぁ」程度ですが島原など南部辺りは近かったので体感はかなり違うのかもしれません。
以前も言いましたがTVQの範囲外なので地デジ対応してないのです。
Posted by たか at 2016年05月24日 07:52
>たかさん

>佐賀よりも西側の長崎ですね

 おお、グラバー邸行ったことありますよ。四海樓のちゃんぽん食って地元の友人にバカにされたことがありましたっけ。中華街のセミ餃子はうまかったと思います。長崎ペンギン水族館に行くのが主目的でした。
Posted by てんちょ at 2016年05月25日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438025830

この記事へのトラックバック