2016年05月14日

「アニゲーイレブン!」西明日香ゲスト回

 シカコさんはファンではあるんですが、こんだけ人気が出てくるとオレがわざわざ応援しなくても大丈夫かなあとか思ってしまう。「琴浦さん」での出会いは本当にすばらしかったし、福島潤さんとのニコ動は今も伝説。ただ、「このすば」観てると、あああれは潤さんが面白かったのかと納得してしまいましたが。むしろ潤さんとあっちゃんが絡んだらどうなるか見てみたい。



 というわけで、どうなるかとドキドキした西明日香回。やっぱり伝説になってました(^^; しかしこの二人初顔合わせかと思いきや、結構出会うことが多いらしい。あーそういえば「ダンまち」とか!

 最初のデザートはお約束のモンブラン、やっぱりな(^^; トピックスイレブンは語られなかった話題もどういう内容かわかってしまう自分がいるし、立派なガチ勢ですね。そして「勝負の一丁」やはりフンドシから始めるか(笑) だいたいは今まで聞いてきた話が多いのですが、ライブ中にずり落ちないようにストッキングを重ね履きしているという話は初めて聞きました(^^;

 さらには「洲崎西」に乗っかって「名づけましょう」実演。自ら「三、二、一、えーとえーと」とワンマンオンリーでやってまうあっちゃん。いやそこまでやらんでも。こういうときに相手から引き出すのがうまいなあと思うのがあっちゃんのいいところで、「股の前掛け」とやや微妙な回答だったシカコさんに

「…やってる? とかいうやつね」

 と飲み屋の暖簾の形態模写を被せてくるセンスの良さには感心。こういう相手から引き出す力があっちゃんの独特の話術なのですよね。個性の塊なのに私が私がではなくて、相手を立てるのがすごくうまい。どっちがMCかわからんぞ(笑)

 しかし西明日香誕生秘話って、「酒の上で」というあの定番の話じゃなくて専門学校の時の話ね。草津の立命イベントで聞いたやつ。「西さんはアニメの世界で羽ばたいて行こうか」ってあれ松井菜桜子さんの助言だったのか。しかしOL役(はたらく魔王さま)難しかったのか。なるほどなんか納得します。自分に振られる役がアホの子役というのもうなづきますよね。チョイ役でもオチ担当ですから。それはそれで財産だと思う。

 そして緊急記者会見、机の下から湧いてくるシーンもバッチリ出てましたよ。「いつものふざけた私ではなく」って、さっそくふざけてるやん(^^; そして「私らしい面白い曲を歌いたい、演歌、とか」ってそれ十分ふざけてるよ! 聞きたいけど。オレもギャグソング大好きだし。もうダテコー監督に川柳カード借りて歌詞作るといいよ。

 そして夢はディナーショー… なにそれすごい見たい(笑)
posted by てんちょ at 00:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437850144

この記事へのトラックバック