2016年04月21日

「迷家」#1〜2

 今更ではありますが、ちょうど2話の地上波放映がされているところでもあり、ちょっと触れておきましょうか。



 一見ありがちな突撃ネット怪談系ホラーのように見せつつ、第2話まで終えても方向性が読めないというのはなんとも新しいかもしれない。個人的には超常ホラーではなく、理詰めで解決できるホラーミステリにしてほしいところなのですが。

 ものすごい大量の登場人物が現れるのですが、皆視聴者がまったく共感できない悪党や狂人、性格破綻者ばかりで、およそ誰が死んでも特に胸が痛まないことになりそう、という(^^;この人の悪い設定はいかにも水島努監督っぽいかもしれません。まあおかげでキャラづけは強烈で、さほど混乱は起こらない。凝りすぎて意味がとりづらい作品が多い中にあって、これは注目すべき演出方法かもしれません。

 ちなみにタイトルの「迷家」は柳田国男の採録による東北の伝承だとか。からっぽの家を山奥で見付けて、無欲の人ならば宝物を持って帰れる、という話らしい。

 その伝承同様に無人の村に行きついてしまい、さてこの先どうなるのか。ところどころゾッとするほどこわい描写もありましたが、今の所誰も死んでませんし、血も流れていません。とはいえ、これだけ壊れたキャラが大量に閉鎖環境に閉じ込められたわけですから、何もなしで済むはずもなく…

 ある意味で今期の注目作と言えるかもしれません。もちろん視聴決定です。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436926556

この記事へのトラックバック