2015年10月10日

「おそ松さん」#1

 あーなんか見落としてたわ(^^;



 いや、実は私はあまり赤塚不二夫が好きではないんです。ペンタッチが泥臭いから。唐澤なをきとかの方が好きかなーでもウチの家族が大好きなもんで、久々に二人で観たんですよ。家族で二人そろってアニメ観るってマイメロ様以来かね。あまり好みが合わないので。まあうちの家族はお笑いにうるさいからどうかなあと思ってたんですが、まあ死ぬほど笑ってましたわ。

 確かにこれはやられた。赤塚ギャグそのものをノスタルジックに再現するというよりは、その現代からのズレっぷりをメタ的にもてあそんで楽しむ、というのが意外といい感じかもしれないと思いましたよ。「昭和な世界をどう隠蔽して今風に仕上げるか」という方向にズレていって、「どこがおそ松君やねーん」とツッこませると。そしてその過程で古いのも新しいのもパロディネタを遠慮なくブチこんでいって、最後には「すいませんでしたっ」と謝るという(^^;ポールさんと芸風が似てんな。

 うちの家族曰く「ずっとこのイケメンでやってほしい」というけど、それじゃあ既におそ松くんじゃないよ! とはいえつくづく「女子向け」でいくんやなと思いました。まあ男子の私もしっかり笑えましたけどね。

 まあ真の勝負どころは来週でしょうが。少なくとも視聴は決定です。
posted by てんちょ at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック